[CML 054437] 【今日のブログ記事No.3076】■【推奨本朗読】衆議院議員石井紘基著『日本が自滅する日「官僚経済体制」が国民のお金を食い尽くす!』(PHP2002年1月23日発行)

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2018年 12月 5日 (水) 09:24:46 JST


いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2018.12.04)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2676】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】73分24秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/510934134

【今日のブログ記事No.3076】

■【推奨本朗読】衆議院議員石井紘基著『日本が自滅する日「官僚経済体制」が国民のお金を食い尽くす!』(PHP2002年1月23日発行)

【画像】民主党衆議院議員・石井紘基(享年62歳)

___________________________________________________________________________

New!▲石井紘基民主党衆議院議員の殺害は明らかに米国支配階級(ブッシュ政権)と日本支配階級(小泉純一郎自民党政権)による『政治的暗殺』である!

2002年10月25日、民主党衆議院議員・石井紘基(享年62歳)が世田谷区の自宅駐車場において柳刃包丁で左胸を刺され暗殺された。翌10月26日指定暴力団の山口組系右翼団体(“構成員即ち代表”の一人団体で、いわゆる「右翼標榜暴力団」)代表の伊藤白水が警察に出頭し逮捕された。

伊藤白水は「家賃の工面を断られたため、仕返しでやった」と供述したが、その後テレビ朝日番組ディレクターとの手紙の中で以下のように書いている。

「当方の事件はいろいろと政治の裏側で動く金や人脈が関係していたこともあり、当方一人に全部を背負わせて刑務所で死んでくれれば一番よいという結論がでたという結果だと思っております。」

また伊藤白水はテレビ朝日番組ディレクターと刑務所で面会した際のやり取りの中で『金をもらって殺害を頼まれた』と以下のことを言っている。

・「結局殺害の動機は何だったのですか?」

伊藤「複雑な事情があってね」

・「殺害の理由は?」

伊藤「殺害を頼まれた」

・「手紙にあった金とは?幾ら動いたのですか?」

伊藤「最初に3000万円、次に1500万円」

・「殺害が目的ですか?それとも資料ですか?」

伊藤「資料という話はでられめ、中身は空だった」

・「かばんの中を調べたんですか?」

伊藤「調べていない」

・「どうして空だってわかったんですか?」

伊藤「とにかく資料なんて知らない」

・「なぜ裁判でウソの動機を主張し続けたのですか?」

伊藤「でたらめを言わざるを得なかった」

・「どうしてですか?」

伊藤「本当のことを言えば、頼んだ人が誰かを言わなくてはいけなくなる」

・「殺害を頼んだ人って誰ですか?」

伊藤「それを言えばその人の顔に泥を塗ることになる」

・「『政界の裏側で動く金と人脈』金とはなんですか?」

伊藤「金の出所を言うと、頼んだ人も分かってしまうから言えない」

せΤ家函Π貌G鮨紊両綉の発言を読めば、殺害の動機は『家賃の工面を断られたため、仕返しでやった』は全くの嘘で、【国会の爆弾男】石井紘基民主党衆議院議員の口封じのために、日本支配階級(当時の小泉純一郎自民党政権)が暴力団に金を払って殺させたことは明らかだ!

ジ寮舒羚百靆閏臈渊圧脹ゝ聴は、日本国【最大・最高の闇】の一つである【特別会計】をこれほどまでに深く追及してその全体像を暴露した唯一の政治家だったのだ!

Σ罅后愡毀嘘很診鼻戮聾寮舒羚百靆閏臈渊圧脹ゝ聴の『遺志』を引き継ぐのだ!
_____________________________________________________________________________

▲第十四回目朗読 (2018.12.04)

第一章 利権財政の御三家ー特別会計、財投、補助金 (P33-110)

http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/1064.html

第二節 究極の"裏帳簿" 特別会計 (P52-70)

(テキスト)

●闇の世界で330兆円を動かす特別会計 (P52-56)

現在ある特別会計を網羅したのが図表1-7である。特定の事業を行う「事業
会計」が一〇、特殊な保険を管理する「保険会計」が二、特定のものの管理や
需給調整を行う「管理会計」が八、など合計三八もある。

このうち、とくに公共事業関係の特別会計に問題が多い。国営土地改良事業
特別会計、港湾整備特別会計、空港整備特別会計、道路整備特別会計、治水特
別会計の五つが代表的である。

これら三八ある特会の予算規模の合計額の推移を図表1-8に示した。いまや
年間予算規模は三三六兆円で、一般会計のちょうど四倍である。しかも「一般
会計」の過半は特別会計に入ってしまぅのだから、何といっても国の予算の黒
幕はまさに「特別会計」なのだ。ということは、わが国の財政制度は国民の福
祉のための財政ではなく、憲法に違反する政府の投資事業、すなわち官制経済
のための会計が主体となっているといえるのである。

図表1-7 特別会計一覧

会 計 名 所管省庁 設置年 職員数(人)

事業会計 郵政事業 総務省 1949 293,578
郵便貯金 総務省 1951 -
造幣局 財務省 1871 1,408
印刷局 財務省 1871 5,796
国有林野事業 農水省 1947 6,166
国営土地改良事業 農水省 1949 3.093
道路整備 国交省 1958 8,402
治水 国交省 1960 8,751
港湾整備 国交省 1961 2,361
空港整備 国交省 1970 7,391
保険会計 簡易生命保険 総務省 1944 -
地震再保険 財務省 1966 6
厚生保険 厚労省 1944 11.315
船員保険 厚労省 1947 262
国民年金 厚労省 1961 5.656
労働保険 厚労省 1972 10,888
農業共済再保険 農水省 1944 106
森林保険 農水省 1937 7
漁船再保険及漁業共済保険 農水省 1952 43
貿易再保険 経産省 1950 35
自動車損害賠償責任再保険 国交省 1955 99
管理会計 登記 法務省 1985 10,698
外国為替資金 財務省 1951 39
国立学校 文科省 1964 134.120
国立病院 厚労省 1949 49,950
食糧管理 農水省 1921 7,867
農業経営基盤強化措置 農水省 1946 -
特許 経産省. 1984 2,489
自動車検査登録 国交省 1964 2,939
融資会計 財政融資資金 財務省 1951 418
産業投資 財務省 1953 10
都市開発資金融通 国交省 1955 -
整理会計 交付税及び譲与税配付金 内閣府、総務省、財務省 1954 -
国債整理基金 財務省 1906 -
電源開発促進対策 財務省、文科省、経産省 1974 94
石炭並びに石油及びエネルギー 需給構造高度化対策 特定国有財産整備 
財務省、厚労省、経産省 1967 321
財務省、国交省 1957 -
(出所:財務省)        

(注)1.職員数は2001年度末の予算定員である。
   2.アルコール専売事業は民営化に伴い、2000年度限り廃止。

図表1-8

特別会計の予算額(当初歳出ベース)(単位=億円)

1960年度 35,491
1970年度 169,883
1980年度 897,706
1990年度 1,754,857
2000年度 3,364,896
_____________________________

▲【追加情報】by Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A%E8%A8%88

特別会計の予算額  (歳出ベース)(兆円)

2003年度     358
2004年度     376
2005年度     401
2006年度     451
2007年度     353
2017年度  388.5
________________________________

一般会計から特別会計への繰入額(総額)(単位=億円)

1960年度  5,412
1970年度 38,501
1980年度 213,013
1990年度 411,600
2000年度 516,192

財政投融資貸出残高

1973年度末 290,584
1980年度末 936,633
1990年度末 2,283,115
2000年度末 4,178,139

図表1-9 特別会計に投入される特定財源

税 目 課税開始年 使 途

揮発油税     1949 道路整備
地方道路税   1955 道路整備
石油ガス税   1966 道路整備
自動車重量税 1971 道路整備(公害補償対策)
航空機燃料税 1972 空港維持・整備
電源開発促進税 1974 電源立地・多様化対策
石油税 1978 石油及びエネルギー 需給構造高度化対策
特別とん税 1957 港湾施設設置市町村の財源
原油等関税 1955 石炭対策
(出所:財務省)

「国の予算」というと一般会計と思われているのが通常で、特別会計(以下、
特会と略称)といってもその存在すら意識しない人が大半かもしれない。しか
し特会に投入される税は、国民誰もが支払っている。五一兆円を超える一般会
計からの繰り入れを別にしても、クルマに乗る人は揮発油(ガソリン)税や軽
油引取税を、電気を使う人は電源開発促進税を、石油を使う人は石油税等を払
う。

図表1-9に示したように、これらを含め九種類の税金は一般会計を素通りし
て (一部はいったんくぐつてから) 特会に入れられる。また、会社に勤め
る人が納める雇用保険と労災保険、さらには国民の年金保険料や郵便貯金、健
康保険、電信電話の株式売却益なども特会の財源となる。

マスコミも特会や財投についてあまり報道しようとしない。政府は「知らし
むべからず」で、詳細な内容を示したがらない。マスコミは調査に手間がかか
るし、それぞれ複雑な仕組みなので、読者・視聴者に説明しにくい。マスコミ
が報道しないのにはじつは記者クラブ制も影響している。特別会計の実態を探
ることは省庁の権益を傷つけることになり、官僚からの情報に依存している新
聞社などにとっては自殺行為にもなりかねないからである。しかし実際には財
投や特会、それに特殊法人予算など「隠された大きな財布」を見なければ、税
金の使われ方はわからない。

特会が大規模なものになるのには理由がある。特会は財投と同様、基本的に
各省庁が予算編成権を持っているので、省庁の自由裁量で事業予算を決めるこ
とができる。そのため、特会を持っている省庁は、お手盛りで予算を膨らまそ
うとするのである。

他方、政治的公共事業や官営ビジネスが増えすぎて、一般会計では到底合理
性を貫くことができない規模になっている。そこで国民の監視の目が光ってい
る一般会計については一見もっともらしくカムフラージュし、本体は特別会計
に隠蔽(いんぺい)するという形になる。
 意外に知られていないことだが、国家公務員の五割以上は特会から給与をも
らっている。これも一般会計をきれいに見せようというつまらない見栄か、あ
るいは官僚ビジネスの人件費を公然と一般会計から受け取りにくいので裏帳簿
にしたのか。いずれにしても釈然としない。

(続く)
___________________________________________________________________

【追加情報】

▲現在の国の【特別会計】は13! by Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A%E8%A8%88

平成29年度現在、国には13の特別会計がある。平成30年度当初予算において、特別会計の歳出額は約388.5兆円となっている。しかしこれは単純に各会計を足した総額であり、会計間の重複計上を除いた純計額は約195.7兆円である。更にうち88.0兆円ほどは国債償還費となっている。

日本国における特別会計一覧 特別会計名称     所管     勘定一覧     
H29予算規模
(億円)

1.地震再保険     財務省         1795
2.労働保険     厚生労働省     労災勘定/雇用勘定/徴収勘定     35469
3.国有林野事業債務管理     農林水産省         3438
4.年金     厚生労働省     
基礎年金勘定/国民年金勘定/厚生年金勘定/健康勘定/子ども・子育 
て支援勘定/業務勘定     654132
5.食料安定供給     農林水産省     
農業経営安定勘定/食糧管理勘定/農業共済再保険勘定/漁6 
.船再保険勘定/漁業共済保険勘定/業務勘定/国営土地改良事業勘定     9919
6.特許     経済産業省         1470
7.自動車安全     国土交通省     
保障勘定/自動車検査登録勘定/自動車事故対策勘定/空港8  .整備勘定     3879
8.外国為替資金     財務省         4236
9.財政投融資     財務省     
財政融資資金勘定/投資勘定/特定国有財産整備勘定(旧特定国  
有財産整備特別会計) 125997
10.交付税及び譲与税配付     総務省         194108
11.国債整理基金     財務省     
特定財源の歳入を一般の歳入に組み入れた後、必要額を一 
般の歳出から当会計の歳出に充て経理する特別会計     902663
12.エネルギー対策

エネルギー需給勘定:燃料安定供給対策(経済産業省)/エネルギー需給構造高度化対策(環境省)
電源開発促進勘定:電源立地対策(経済産業省)/電源利用対策(文部科学省) 
原子力損害賠償支援勘定:(経済産業省)
     11909
13.東日本大震災復興     復興庁     
東日本大震災の復興にかかる予算を本予算と分けて処理・執行するための特別会計 
22654
________________________________________________________________________
             
(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内