[CML 052221] 第2540目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 4月 3日 (火) 07:21:19 JST


青柳行信です。2018年4月 3日(火)。【転送・転載大歓迎】
 
本日、緊急行動
ご参加よろしくお願いします。

4月3日(火)11:00 九州電力本社 申し入れ行動
申し入れ書 https://tinyurl.com/ybnnlqha

玄海原発3号機
・2次冷却水の蒸気漏れの事故原因を徹底究明せよ!
・原子炉を直ちに停止せよ!
・3・4号機の再稼働をやめよ!

   場所:福岡市中央区渡辺通2−1−82
      地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html


☆原発とめよう!九電本店ひろば第2540日目報告☆
     呼びかけ人賛同者4月2日迄合計4427名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
       
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ☆日本観光の新しい可能性 連作:
 ”抻里蛤 木造建築を発見し 観光日本を求める世界
 ▲好泪杆て日本地域の深い美に憧れて来る人の穏しき
 7鎧費を増やし在来線切り捨てる 人の誠に反する政治
 ど翰襪一時に落ちる超爆音 沖縄観光に招かれざる客
 ァ孱江鬚論こΔ諒」 肚を決めて観光立国の政策へ導こう
         (左門 2018・4・3−2044)
 ※メル友の中瀬勝義さんのライフワーク誌『舟はスローライフ・
 持続可能社会の先進役 お江戸舟遊び瓦版 水彩都市江東
 こころ美しい日本の再生 安心・安全のまちづくり』は600号
 に近づいている。「観光立国」が御主張の基本方針です!
 

★ 栗山次郎 さんから:
ブログを更新しました。

『信仰・希望・愛 ―― 青柳行信半生記』(7)
 川崎製鉄の公害輸出の調査に訪問したミンダナオ島での写真です。
 この訪問の結果は先回紹介したスライド用シナリオに生かされています。
https://ameblo.jp/gardenazalea-fieldpansy/  


★ 福岡の福島久子 さんから:
  ☆いざとなりゃあなたの後は居るんです
 ※一般に「後がいないから役職をやめられない」と
 言う人が多いが、そんなことはありません。
 安倍さんがやめたら後に誰もいないという意見があるが、
 大丈夫。早くやめてもらいましょう。
  

★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆すべて裁判官は、その良心に従い独立してその職権を行い、
 この憲法及び法律にのみ拘束される。

「国政は 総理の上に 民が居る」(へらずぐち亭誤字脱字さん)
  

★ 渡辺悦司 さんから:
玄海3号機の再稼働時トラブルの続報です。

京都在住のジャーナリスト、守田敏也さんのブログが、とても適切な解説
を提供されていますので、ぜひご覧下さい。

「明日に向けて(1486)玄海原発3号機の水蒸気漏れから考える―なぜ原
発は再稼働のたびに故障事故を起こすのか」

https://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/7c2d08518b49c21330d469b2a24ffd64
https://toshikyoto.com/press/2599
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/posts/10213447570121999

-----------

先ほどのニュースでは、重要配管に1センチの穴があいていた箇所は、と
くに放射線量の高い点検しにくい場所というのではなく、屋外に設置された
機器で、点検しようと思えば問題なく可能であったということが明らかになっ
ています。

しかも、稼働時から24年間交換されず、12年間点検もされていなかったと
のことです。

しかも、それにもかかわらず、九電は、原子炉そのものは止めない方針だ
そうですから、おざなりというほかない点検・交換だけで、再稼働を続ける
方針なのです。

ですから、はっきり言って、九電は「事故を起こしても構わない」という基本
姿勢に基づいて再稼働しているのです。

今回のトラブルもそのことを証明していると言って過言ではありません。

---------------------------

以下、時事通信の最新の記事より引用します。

「雨水浸透で配管腐食か=玄海3号機の蒸気漏れ−九電」
時事通信 (2018/04/02-23:42)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040201152&g=soc


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*雨水浸透で配管腐食か=玄海3号機の蒸気漏れ―九電
 時事通信 4/2(月) 22:10配信より一部 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000124-jij-soci

 九州電力は2日、配管で蒸気漏れが見つかった玄海原発3号機(佐賀県玄海町)を点検した結果、
2次系の装置「脱気器」の空気抜き管
16本のうち1本に穴が開き、
 外装板などにさびが付着していた
 と発表した。

・・・(途中略)

  九電によると、2次系は原子炉で発生させた蒸気で発電用タービンを回す設備で、循環する水は放射性物質を含まない。脱気器は微量の酸素などを除去する装置で屋外に設置されており、上部にある空気抜き管の1本で穴が貫通していた。

  穴は長さ13ミリ、幅6ミリ。
 空気抜き管を包む保温材と外装板には変色やさびがあった。九電は外装板の隙間から浸入した雨水を保温材が吸収し、湿潤状態になって腐食したとみている。

  空気抜き管は
16本とも
1994年の運転開始以降、
 交換していなかった。

・・・(後略) 


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3330】
2018年4月2日(月)地震と原発事故情報−
      4つの情報をお知らせします

1.再稼働原発はトラブルを起こす−4つの理由
    玄海原発3号機の再稼働を中止せよ
    すべての原発再稼働を許してはなりません
    木原壯林(若狭の原発を考える会)
2.配管に直径1cmの穴、「臨界」維持…玄海原発ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
3.原子力産業の不良債権処理  (その3)(5回連載)
    福島第一原発事故により東電の損害賠償と損害損失及び事故処理・
    処分費用が最大の不良債権
     この巨額な負債を消費者に如何に負担させるか
     詐欺ともいえる策略を経産省が中心に進めている
    堀江鉄雄 (東電株主代表訴訟原告代表)
4.雑誌より1つ
  ◆「脱原発と自然エネルギーは団結を」小泉元首相が表彰
    (3月30日「週刊金曜日」11:19配信より)


★ 堀田広治(日本コリア協会・福岡) さんから: 

「アジアの平和を考える市民講座」のお知らせ
・日時 4月6日(金) 14時
・会場 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)あいれふ8階
    福岡市中央区舞鶴2丁目5-1
・テーマ 「家庭教育支援法と『道徳』教科化を考える」
・講師 牧忠孝・教科書問題を考える福岡の会事務局長
・資料代 500円
・お問い合わせ 092−962-0618(堀田)


★ 田中一郎 さんから:
 東京都版「治安維持法」=「改悪東京都迷惑防止条例」という迷惑条例が強行
可決:「緑の(化け)タヌキ」小池百合子が始めた「東京暗黒大改悪」、それに
賛成したニセモノ「立憲民主党」の都議会議員たち いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-9aff.html
 

★ 中西正之 さんから:
<第7回エネルギー情勢懇談会について1>
2018年2月27日に第7回エネルギー情勢懇談会が開催されています。
http://www.enecho.meti.go.jp/committee/studygroup/ene_situation/007/

2018年3月30日に開催された第8回エネルギー情勢懇談会で、50年目標のエネル
ギー政策検討が報告され、経済産業省のエネルギー情勢懇談会が注目されるよう
になりました。
しかし、この第8回エネルギー情勢懇談会は動画も議事録もまだ公開されていな
いので、今のところ詳細が分かりません。そこで第7回エネルギー情勢懇談会の
報告書を調べてみました。

議題:1.脱炭素化に向けた次世代技術・イノベーションについて?
2.これまでのヒアリングの総括
出席者:
エネルギー情勢懇談会ゲストスピーカー
ホセ・レイエス(ニュースケール・パワー社最高技術責任者・共同設立者)
ジョン・ホプキンズ(ニュースケール・パワー社最高経営責任者)
アルン・マジュマダール(スタンフォード大学プレコートエネルギー研究所所
長)
ファティ・ビロル(国際エネルギー機関(IEA)事務局長)
エネルギー情勢懇談会委員
枝廣淳子委員(東京都市大学環境学部教授、(有)イーズ代表取締役)
坂根正弘委員((株)小松製作所相談役)
白石隆委員((独)日本貿易振興機構アジア経済研究所所長)
中西宏明委員((株)日立製作所取締役会長)
船橋洋一委員((一財)アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長)
山崎直子委員(宇宙飛行士)
経済産業省
世耕経済産業大臣、日下部資源エネルギー庁長官、小澤資源エネルギー政策統括
調整官
外務省
石垣気候変動課長、高橋経済安全保障課長
環境省
木野低炭素社会推進室長
欠席者:
飯島彰己委員(三井物産(株)代表取締役会長)
五神真委員(東京大学総長)

この会議には、海外の専門家を4人招待していますが、世耕経済産業大臣が参加
しており、これまで日本のエネルギー政策会議を主導してきた坂根正弘委員
((株)小松製作所相談役)も参加しており、原発推進の主導的地位にある中西
宏明委員((株)日立製作所取締役会長)も参加しています。また、出席はして
いませんが、中西宏明委員と共同作業を行っている五神真委員(東京大学総長)
も参加しています。大変な会議のようです。

    
★ 前田 朗 さんから:
水島朝穂「立憲主義をとり戻すために」インタヴュー講座<憲法再入門>

http://maeda-akira.blogspot.jp/2018/02/blog-post.html
http://maeda-akira.blogspot.jp/2018/01/blog-post_66.html

第1回立憲主義をとり戻すために
日時:4月7日(土)開場13時30分、開会14時〜17時閉会
会場:韓国YMCA国際ホール(9階)
  東京都千代田区猿楽町2−5−5
 JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分
http://www.ayc0208.org/jp/

資料代:500円
水島朝穂「立憲主義をとり戻すために」
  プロフィル:
水島朝穂(みずしま・あさほ):早稲田大学法学学術院教授。専攻・憲法・法政
策論・平和論。主著に『現代軍事法制研究――脱軍事化への道』(日本評論社)、
『平和の憲法政策論』(同)、『ライブ講義 
徹底分析!集団的自衛権』(岩波書店)、『武力なき平和――日本国憲法の構想
力』(同)、『18歳からはじめる憲法(第2版)』(法律文化社)、『はじめての憲
法教室――立憲主義の基本から考える』(集英社新書)など多数。NHKラジオ
第一放送「新聞を読んで」レギュラー14年(1997〜2011年番組終了)とその著書
化『時代を読む−新聞を読んで』(柘植書房新社)。

インタヴュアー:前田朗
主催:平和力フォーラム
192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556
東京造形大学・前田研究室 042-637-8872
E-mail:maeda at zokei.ac.jp


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●下記、緊急行動●
ご参加よろしくお願いします。

4月3日(火)11:00 九州電力本社 申し入れ行動
申し入れ書 https://tinyurl.com/ybnnlqha

玄海原発3号機
・2次冷却水の蒸気漏れの事故原因を徹底究明せよ!
・原子炉を直ちに停止せよ!
・玄海原発3・4号機再稼働をやめよ!

   場所:福岡市中央区渡辺通2−1−82
      地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:4月9日(月)18時30分〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●福岡県総がかり実行委員会● 
日時:4月10日(火)18時〜 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)研修室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

議題(案) 
市民と野党共闘で街頭大情宣(5月19日・土)
   安部内閣は総辞職を!
 「森友」問題の公文書改ざん徹底糾弾
   憲法改悪・玄海原発3・4号機再稼働問題

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第23回●
「憲法について語りあおう」
日  時:4月20日(金)18:30〜  
発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
テーマ: 「憲法の護り手としての裁判所」
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
案内チラシ: https://tinyurl.com/y9mhmq3k

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/


○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内