[CML 050409] 【日本語ブログ記事】■なぜ米国立公文書館HPの『ナチスと日本帝国政府のCIAリスト』にヒトラーと昭和天皇裕仁の名前が載っているのか?

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2017年 9月 28日 (木) 12:09:11 JST


いつもお世話様です!

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2017.09.27)に放送しました【YYNewsLiveNo2376仏日語放送】の『メインテーマ』の日本語部分を加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 46分18秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/407029215

【日本語ブログ記事】

■なぜ米国立公文書館HPの『ナチスと日本帝国政府のCIAリスト』にヒトラーと昭和天皇裕仁の名前が載っているのか?

5つの疑問とその答え!
_______________________________________________________
▲ 
米国立公文書館HPに公表されている『ナチスと日本帝国政府のCIAリスト』に載っているヒトラーと昭和天皇裕仁の名前

https://goo.gl/fdtUFA

HIROHITO      051 230/86/23/01

裕仁

HITLER ADOLF  051 230/86/23/01)

アドルフ  ヒットーラー
__________________________________________________________
 このCIAリスとは何か?

このリストはナチスと日本帝国政府の『戦犯リスト』だという人がいるがそれは違うだろう。

なぜならば、このリストにはヒムラーやゲーリングやゲップルスなどのヒットラー以外のナチス重要戦犯の名前が載っていないからだ。

さらに、このリストには東条英機や板垣征四郎や広田弘毅など処刑された日本帝国政府の7人のA級戦犯の名前も載っていないからだ。

結局のところこのリストは、ナチスと日本帝国政府の戦争犯罪者を含む『CIA協力者=戦争協力者』のリストということだろう。

 
なぜこのリストに第二次世界大戦を勃発させたヒットラーと昭和天皇裕仁の名前が載っているのか?

それは、ヒットラーと昭和天皇裕仁はヨーロッパとアジアで第二次世界大戦を勃発させる目的で『世界支配階級奥ノ院=イルミナティ』が使った『戦争協力者』だった、ということなのだ。

 昭和天皇裕仁が『戦争協力者』だった根拠とは?

昭和天皇裕仁は第二次世界大戦が開始される1年前の1938年12月に『第二次世界大戦は避けられない。この戦争でソ連とアメリカが勝ちドイツと日本が負ける』と側近に話したのだ。
.
側近中の側近であった木戸幸一は昭和天皇裕仁がこの時言った言葉を『木戸幸一日記』に次のように書いている。

「もう世界大戦は始まる。そして最後に勝つのはソ連とアメリカで、他の国は全部潰される。日本も同じように潰される。だけど日本人は臥薪嘗胆して質実剛健を維持すれば、10年後には復活する」

 なぜ昭和天皇裕仁は『戦争協力者』となったのか?

それは、『天皇家の秘密』を知っている『世界支配階級奥ノ院=秘密結社イルミナティ』に脅かされて『戦争協力者』となったのだ。

 『天皇家の重大秘密』とは何か?

それは、『世界支配階級奥ノ院=イルミナティ』が日本を100%植民地支配するために、薩摩、長州、土佐、肥後の反幕府の雄藩4藩に江戸幕府を武力で打倒させた1867年の『明治維新』の秘密である。

それは、反幕府クーデターの司令塔伊藤博文が、時の孝明天皇を殺し明治天皇となった嫡子睦人親王をも殺して明治天皇を別人に差し替えた『重大な秘密』である。

昭和天皇裕仁は『明治維新の重大な秘密』を良く知っており『自分は天皇家の正統な継承者ではない』ことを理解していたのだ。

 ヒットラーが『戦争協力者』だった根拠とは?

それは、ヒットラーが『世界支配階級奥ノ院=秘密結社『イルミナティ』=ロスチャイルド家の血縁者だったからである。

アドルフ・ヒットラーはウィーンのロスチャイルド男爵家に召使として雇われていた祖母の外孫だったのだ。

アドルフ・ヒットラーはロスチャイルド家の血縁者だったのだ。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内