[CML 050389] 【今日のブログ記事】■「新党憲法9条」元外交官・天木直人氏の『安倍やぶれたり!』での主張は根本的に間違っている!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2017年 9月 27日 (水) 10:33:35 JST


いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。
    
昨日火曜日(2017.09.26)夜に放送しました【YYNewsLiveNo2375】の『今日のメインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 71分45秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/406781851

【今日のブログ記事】

■「新党憲法9条」元外交官・天木直人氏の『安倍やぶれたり!』での主張は根本的に間違っている!

天木直人氏は本日付け(2017.09.26)のメールマガジンで『いまの政治家で安倍暴政を阻止することのできる唯一の政治家は小池百合子だ』と小池百合子を持ち上げています。

天木直人氏は『極右ファシストの安倍晋三を倒すには同じ極右ファシストでもソフト顔の小池百合子しかいない』と言っているがこれは根本的に間違っていると私は思います!

天木直人氏は日本が抱えている根本問題の本質が見えていないからこそ、その解決方法を間違うのでしょう。

私が考える今の日本が抱えている根本問題を解決する方法は以下の三点です。

\鏝70年以上にわたって日本国民を支配・搾取してきた米国支配階級とその傀儡政権
(自民党とカルト宗教組織・公明党・創価学会)による『日本の支配と搾取の構造』を全
面的に明らかにすること。

△修里海箸鯲匹理解した日本の有権者の10%1000万人が社会変革の主流派として登
場し『市民革命運動』を起こして一日も早く日本に『市民革命政権』を樹立すること。

『市民革命政権』は米国支配階級と傀儡政権による『支配と搾取の基本構造』を解体
して全く新しい『人間の尊厳が尊重され平和で平等な共有・共生社会』を実現する政権公約を実行すること。

この闘いを中心に担うのが我々『革命派市民』なのです。

▲『革命派市民』とは誰か?

〕権・特権を拒否するフツーの市民

∪府や官僚や経営者や学者やマスコミや評論家などの嘘に騙されない賢明な市民

世の中の不正義や暴力や権力犯罪や貧困や弾圧に対して沈黙せずに立ち上がり抵抗する勇気のある市民

天木直人氏の主張の通り、小池百合子が安倍晋三を倒して日本の権力を握っても、米国支配階級とその傀儡政権による『日本の支配と搾取の構造』は全く変わらないのだ。

(私の感想) 天木直人氏はその後成長していないようですね!

【該当記事】

▲安倍やぶれたり!

天木直人のメールマガジン2017年9月26日第773号

http://kenpo9.com/archives/2442

きのうの夕方の安倍首相の解散・総選挙の記者会見は、思った通りの
無意味なものだった。

愚にもつかない理由を長々としゃべっていたが、一言で言えば選挙で
信任を受けてさらに政権を続けたいというだけの記者会見だった。

そこで止めとけばまだ傷が浅く済んだのに、そのあとテレビ局をはひ
ごして、墓穴を掘った。

語れば語るほど突っ込まれ、答えに窮する始末だ。

これでは、選挙が始まって、安倍首相が演説を重ねれば重ねるほど、
どんどんと国民が離れて行くだろう。

そして、今度は自ら仕掛けた、自らの信任を問う選挙だから、演説か
ら逃げるわけにはいかない。

それにくらべ、小池百合子は見事だ。

劣勢と見るや、すべてをリセットすると宣言して今度の選挙に全面的
に参加する事を宣言した。

しかもパンダの名前の発表とあわせて、「希望の党」を発表した。

安倍首相の記者会見を上書きするかのように、その一歩先に参加宣言
し、しかも安倍政権との対決姿勢を示した。

選挙の帰趨を決めるのは党首の発信力だ。

うそつき安倍首相が語れば語るほど、聞くものは離れて行く。

その一方で、小池都知事が語れば語るほど、期待が膨らむ。

小池嫌いの日刊ゲンダイは、小池新党をポンコツの掃き溜めとこき下
ろしている。

集まってくる顔ぶれをみるとその通りだ。

しかし、今の政治家は、どの党も、ほとんどの政治家が選挙で勝つた
めには何でもするポンコツばかりだ。

いまは、安倍を許すか、逃がすか、の判断を下す時だ。

そして安倍首相をここで逃がしてはいけない。

小池百合子は確かにその本性は右翼だ。

安倍以上の筋金入りの右翼かもしれない。

しかし、小池百合子は右翼以上に、これ以上ない現実主義者だ。

いざとなれば民意を優先して自らの考えを封印することができる。

ここが安倍首相との大きな違いだ。

今度の解散・総選挙は誰が見ても自らの延命を狙った安倍首相の総選
挙の私物化だ。

こんなことを許すようでは日本の政治は終わり、日本は終わる。

いまの政治家で安倍暴政を阻止することのできる唯一の政治家は小池
百合子だ。

なにしろ、日頃あれだけ小池百合子に批判的な片山善博前鳥取県知事
が、知事と国政政党トップの二束のわらじをはこうとする小池百合子を
批判しながらも、安倍首相の解散をまさに自己都合のなんでもあり解散
だと酷評してこう語っている。

「小池知事が政党代表として打って出るのも正当防衛とは言える」と
(9月26日毎日新聞)

ここまで片山に言わしめた小池百合子の勝ちだ。

安倍破れたり!である(了)

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内