[CML 050382] 10/28(土)-29(日)生活困窮者によりそう相談員のためのスキルアップセミナー

KIM Boongang / 金朋央 boong at space.ocn.ne.jp
2017年 9月 26日 (火) 20:44:18 JST


コリアNGOセンターの金朋央です。

当センターも協力団体に入っている生活困窮者支援相談員のための
スキルアップセミナーが、10月28日、29日の両日で、東京学芸大学で
開催します。

ご関心のある方、ぜひご参加ください。
よろしくお願い致します。


【転送歓迎】
―――――――――――――――――――――――――――――――
第3回 生活困窮者によりそう相談員のためのスキルアップセミナー
―――――――――――――――――――――――――――――――
 生活困窮者自立支援制度本格化スタートから2年が経過しました。
 今年度は第3弾として、よりそいホットラインの実践をもとに、「相
談支援を深めること」をテーマとしたセミナーを企画しました。スター
ト当初から、何でも相談を幅広く受ける一般ラインと高い専門性を伴う
相談を同時に展開しています。本セミナーは相談支援現場が感じる問題
意識に基づき、実践者の学びあいの場を提供すると同時に、必要とされ
る新たな相談支援のあり方を模索し、支援現場や社会に還元することを
目的に開催いたします。
 
===================================
◆日時・会場◆ 
 1日目:2017年10月28日(土)13時30分〜20時まで
 (前半)6種類の分科会 (後半)全大会シンポジウム
 2日目:2017年10月29日(日)9時30分〜15時まで
 (前半)6種類の専門分野からの分科会 
 (後半)特別講演 
     「人を信じられない病 信頼障害としてのアディクション」

会場:東京学芸大学(東京都小金井市貫井北町4-1-1)
===================================
◆ 1日目分科会 ◆ 「基礎講座いろいろ」
  〜10月28日(土)13:30〜16:30〜

○1-1 「発達障がい」
   〜見えない障がい、別の困難に見えてしまう困難
  講師:浮貝 明典(特定非営利活動法人PDDサポートセンター
     グリーンフォーレスト サポート事業 コーディネーター)
○1-2 精神障がい、精神疾患 
   〜こころ(心)・からだ(体)・くらし(暮)〜
  鶴田 啓洋(精神保健福祉士/一般社団法人Saa・Ya代表理事)
  藤原 奈美(一般社団法人よりそい支援かごしま)
○1-3 家族の中に潜む問題をどう捉え、どう関わっていけばよいかを
   考えよう
  講師:新保 美香(明治学院大学 社会学部 社会福祉科 教授)
○1-4 相談員として知っておこう!焦らない・驚かない依存症への対応
  講師:滝口 直子(大谷大学教授)
○1-5 ハラスメントに気づこう、深く知ろう
  講師:小林 敦子(社会問題調査分析センター 研究者)
○1-6 「相談支援基礎」〜なぜ、相談者は来なくなるのか?
  ファシリテーター:日置 真世(よりそい全国コーディネーター)
            |b橋 信也(北海道・西東北ブロック
                 統括コーディネーター)

◆ 1日目シンポジウム ◆
 「専門相談の現場から相談支援の本質を見つける
         〜忘れられがちな当事者について知る」
  〜10月28日(土)17:30〜20:00〜
よりそいホットラインには6種類の専門ラインが設けられています。専
門ラインの6本の縦糸と分野横断の総合相談の草分けである千葉県の中
核地域生活支援センターの朝比奈さんの横糸が相談支援の本質を織りな
します。
  進行:日置 真世(よりそいホットライン全国コーディネーター)
  指定討論者:朝比奈 ミカ(千葉中核地域生活支援センター
              がじゅまる センター長)
  シンポジスト:各専門相談ラインのコーディネーター
 (※2日目の分科会で登場する皆さんです)


 ‐・−・‐・−・‐・−・‐・−・‐・−・‐・−・‐・−・‐・
◆ 2日目 分科会 ◆
 「各専門ラインコーディネーターからプロフェッショナルな相談を
  見る、学ぶ」
  〜10月29日(日) 9:30〜12:00〜

○3-1 生活困窮相談のための“言葉・文化のちがいとの付き合い方”を
   学ぶ 
   金 朋 央(特定非営利活動法人コリアNGOセンター)
○3-2 性暴力、DV被害者支援の真髄
   近藤 恵子(特定非営利活動法人全国女性シェルターネット)
○3-3 LGBTを含むセクシュアルマイノリティ支援から見える
   諦めない支援
   大江 千束(LOUD代表)、 小川 葉子(LOUD副代表)
○3-4 「死にたい」という思いを抱えた方への相談支援
   根岸 親(NPO法人ライフリンク)、
   金 弘子(自殺防止専門ラインコーディネーター) 
○3-5 フェーズの変化と被災者の置かれている状況
    澤上 幸子(NPO法人えひめ311)
○3-6 電話相談とSNS相談から深める被災地若年女性への支援
   加藤 清子(一般社団法人GEN・J)、
   竹下 奈都子 他1名(NPO法人BONDプロジェクト)

◆ 2日目 特別講演 ◆
 「人を信じられない病 信頼障害としてのアディクション」
  〜10月29日(日)午後 13:00〜15:00〜
臨床現場でアディクションの患者さんと向き合う中でたどり着いた
「信頼障害仮説」は今の日本社会が抱える課題を浮き彫りにします。
 講師:小林 桜児
(神奈川県立精神医療センター 依存症診療科・依存症研究室 医師)

==========================
【主催】 一般社団法人社会的包摂サポートセンター
【後援】 東京都、日本司法書士会連合会、労働者福祉中央協議会
【協力】 NPO法人コリアNGOセンター
     NPO法人全国女性シェルターネット
     NPO法人共生社会をつくるセクシュアルマイノリティ支援
     全国ネットワーク
     セクシュアルマイノリティのためのフリースペースLOUD
     NPO法人ライフリンク
     NPO法人えひめ311
     一般社団法人GEN・J、NPO法人BONDプロジェクト
【参加費用(2日間合わせて)】
 ○一 般 7,000円
 ○会 員 5,000円
 ※会員は社会的包摂サポートセンターの賛同会員、または正会員と
  なります。 
【定員】250名 ※申込先着順
【申込方法】
  下記フォームよりお申込みいただくか、チラシをダウンロードして
  ご記入のうえ、ファックスまたはメールにてお送りください。
  受講決定のお知らせを送らせていただきます。その後、指定の口座
  に参加費用を事前にお振り込み下さい。
   http://279338.jp/skil/skillup2017.html

-- 
 ---------------------------------------------------
 金朋央(Kim Boong-Ang)   boong at space.ocn.ne.jp

 (特活)コリアNGOセンター  東京事務所
   〒169-0072
   東京都新宿区大久保1-12-1  第2韓国広場ビル8F
       TEL: 03-3203-5655  FAX: 03-6457-6155
       http://korea-ngo.org
 ---------------------------------------------------


CML メーリングリストの案内