[CML 050367] 【報告】第2350日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2017年 9月 25日 (月) 07:14:11 JST


青柳行信。9月25日(月)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2350日目報告☆
       呼びかけ人賛同者9月24日迄合計4388名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

おはようございます。
昨夜おそく帰宅しました。
三瓶でそば打ちと 連凧上げを体験しました。
蕎麦打ちも連凧も 野党共闘とよく似ています。
みんなの力で アベ政権を打倒したいものです。
あんくるトム工房
そば打ち http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4496


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「コロンブスデー」が「先住民族の日」に変更さる
  ロサンゼルス議会の理性さわやか
      (左門 2017・9・25−1885)
 ※トランプ大統領のような反理性的なアメリカ人もい
 るけれど、ロス議会のように歴史の事実と人間性に
 満ちた考えの議員たちと市民とが健在であることは
 頼もしいことです。こうした議員や市民たちとの交流
 を密接にすることが大切ですね。
 

★ 太田 勝 さんから:
青柳さん、71才の誕生日おめでとうございます。
引き続き御活躍下さい。
九電前の抗議テント、がんばってください。


★ 「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから:
 http://npg.boo.jp/  からのお知らせです。

本日9月25日(月)更新しました。

安倍政権は、この間、公約と異なる政策を次々と断行し、戦後日本の体制を壊し
てきました。
本日、首相の解散・総選挙の会見が行われます。
9条の根本理念を破壊し、緊急事態条項(戦前の戒厳令に類似するもの)などを加
えようとする動きにストップをかけたいものです。
核廃絶・脱原発も、それなくしては実現できません。

【消えゆく原発】を左クリックしてください。
栗山次郎さんの「一週一文」の第19弾(つ)は、ドイツ新聞記事からの翻訳を
紹介。
フランス環境大臣ユローさんは、原発17基の廃炉方針に続いて、2040年には電気
自動車(EV)への転換をと表明。
原発・自動車の二大産業に大胆な提案を行って戦いを挑んでいるユローさんとは、
どんな人か?

「原発審査の規制基準の問題点について」の記事も更新しました。
中西正之さんが、原子力規制委員会が原発関連の裁判対策としてまとめた『考え
方』と、それを分析・批判した脱原発弁護団全国連絡会による『報告書』を比
較・対照しました。
原子力規制庁・規制委員会の安倍政権への忖度、事故を解明することなく新規制
基準の作成は可能なのか、過酷事故対策が不備になった理由、避難計画と関わる
立地評価の軽視、「セシウム137の放出量が100テラベクトル以上の事故は起こら
ない」という新安全神話など、市民運動がおさえておくべき諸点を解説していま
す。ゆっくりお読みください。

【STOP! 玄海原発再稼働】【過去の原発関連の動き】では、ともに9月分年表を
更新しました。
後者の年表では、赤字に注目すると、海外での動きが見て取れます。核兵器禁止
条約には、9月20日、50カ国が署名しました。
日本は、アメリカの核の傘のもと、北朝鮮の核を批判。被爆国として恥ずかしい
国の方針です。

☆総選挙が現実になってきました。各地の全国集会の日程が変更されています。
ご注意ください。

☆新たな集会 ・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
メールアドレス  mailto:info at npg.boo.jp  まで情報をお寄せください。お待
ちしています。
なお、原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でお送りください。
☆

★ 福岡の福島久子 さんから:
 ☆新党に合流する人保守ばかり
 ※若狭新党に、日本のこころの中山氏も夫妻で合流したいそうだ。
 自民党からも数十人が鞍替えするらしい。
 自民党が二つあるようなもので、保守が分裂するときは、
 そのとばっちりで革新側も票を取られて危ないというから、
 現野党は共闘して頑張って下さい。


★ 神奈川菅原 さんから:
加計隠し解散いかん!

みんなそれぞれ
自分の生活や健康があるので
みんなが自分の出来る
範囲で
少しずつ
自分の事として
政治に参加し
護憲政権を芽吹かせましょう
雨垂れ石をうがつ

それでも
みんながあつまれば
なにかできる
なにかできる♪

文京区の区民館で行われた
軍隊を捨てた国である
コスタリカの女性のお話しを聞く会に出席しました。
子ども選挙というものがあり お祭りのような感じで、
子どもに選挙の大切さを伝えているみたいです。


★ 田中一郎 さんから:
 日本原燃のような会社に核燃料サイクルを担う資格なし:(1)市民団体の公
開質問状に対する日本原燃の「はぐらかし回答書」、(2)日本原燃の「資質」
を疑問視する原子力規制委員会、(3)原子力規制委員会は解体だ
  いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-53b9.html

★ 下関 鍬野保雄 さんから:
生命・脱核シルクロードは9月14日からタイに入りました。タイは仏教国で立派
な修道僧がよくリポートされています。
李元栄先生は酒もたばこも断って、生命・脱核を求めての2年間の巡礼に精魂傾
けておられ、ご自身が修行僧のようでもあります。
原さんは場を和ませるのが上手ですので、旅先で楽しい経験を重ねているようで
す。
9月14日から9月22日までの新シルクロードの報告です。李センセイが他にも記事
をUPしていますが、翻訳が追い付かずに、
日記だけの翻訳にしています。日記以外の新聞投稿記事とか論文とかを日本語訳
していただければ、ありがたいです。
メールでお送り下さればニッコリ会・下関のブログに載せますのでよろしくお願
い致します。
また李センセイの投稿記事を流ちょうな英語に訳していただいたIAさん大変あ
りがとうございました。
李センセイのブログにUPされると思います。
9月22日 https://ameblo.jp/yksalan/entry-12313706870.html


★ 日韓ネット@渡辺 さんから:
9・16日朝ピョンヤン宣言15周年集会での纐纈さんの詳細な講演レジュメを
日韓ネットのブログにアップしましたのでお立ち寄りください。
http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-5a11.html

**************************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
   東京都台東区上野3-20-8小島ビルSBC4-15
   TEL 070-6997-2546
 公式ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
**************************************************


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*<堺市長選>竹山氏が3選 維新敗北、大阪都構想に打撃
毎日新聞 9/24(日) 23:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000081-mai-pol

*「避難隠して生活」「家賃補助打ち切り困る」福島県外避難者が近況語り合う
河北新報 9/24(日) 15:53配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000021-khks-soci

*五輪に県産食材活用 五輪相表明、組織委に働き掛けへ
福島民報 9/24(日) 10:41配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000567-fminpo-l07

*<英国>ウェールズから見えるEU離脱の複雑さ
毎日新聞 9/24(日) 9:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000009-mai-bus_all 


★ 中西正之 さんから:
原発運転差し止め裁判における論旨の問題9
<2 2−6 安全目標と新規制基準の関係についての批判>

(2)原子力規制委員会での安全目標の議論
原子力規制委員会は「発電用原子炉については、事故時のセシウム137の放出
量が100テラベクレルを超えるような事故の発生頻度は、テロ等によるものを
除き100万炉年に1回程度を超えないように抑制されるべきであることを追加
するべきである。」と説明しています。
 これに対して脱原発弁護団全国連絡会の報告書では「以上の事実から,原子力
規制委員会は,原発周辺自治体に対し,最大でもセシウム137の放出量が10
0テラベクレルの事故を想定して避難計画を策定するよう支援(指導)している
ことが判るし,そのことか
ら,原子力災害対策指針自体も,その事故想定を前提に策定されていることが窺
える。セシウム137の放出量100テラベクレルの事故は,福島第一原発事故
の100分の1の規模の事故である。原子力規制委員会は,新規制基準では,各
事業者にシビアアクシデント対策を義務付けたから,最悪でもこの規模の事故に
納めることができると主張している
のである。
新規制基準に適合した原子力発電所では,セシウム137の放出量が100テラ
ベクレル以上の事故は起こらないという想定は,極めて甘い。これは,新たな安
全神話であるというほかない。」と厳しく批判しています。
 日本では、1980年6月原子力安全委員会により「原子力施設等の防災対策につ
いて」の指針が策定され、福島第一原発のメルトダウン事故の発生まで、一部改
訂が続けられていました。しかし、福島第一原発のメルトダウン事故の発生によ
り、この指針が不十分だったことが分かり、改定の作業が行われていました。そ
して、民主党の政権下の2012年9月19日に、原子力安全委員会は原子力規制委員
会に改変され、直ぐの2012年10月31日に「原子力災害対策指針」へと改定されま
した。
 この「原子力災害対策指針」は何度も改定が行われていますが、基本的には福
島第一原発のメルトダウン事故の発生時の放射性物質の大気中放出量を基準にし
て、IAEAの深層防護の第4層の安全基準をできるだけ尊重して策定されました。
 しかし、2012年12月26日に第2次安倍内閣が発足すると、「原子力災害対策指
針」を基礎として策定されている「原子力災害対策特別措置法」を尊守しようと
すれば原発周辺自治体の避難計画が策定できないので、再稼働が困難という声を
反映し、「原子力災害対策特別措置法」の適用を緩くする動きが原子力規制委員
会で起こりはじめました。
 そして、新規制基準の中に、安全目標の追加をする検討が始まりました。
その経緯は、脱原発弁護団全国連絡会の報告書の60ページから61ページに引用資
料の表示も含めて詳しく説明されています。
 そして、福岡核問題研究会5月例会資料「IAEA深層防護の第5層について」
http://jsafukuoka.web.fc2.com/Nukes/resources/nakanisi2.pdf
で詳しく説明しているように、原子力規制庁と原子力規制委員会は、2014年10月
2日の第8回原子力災害事前対策等に関する検討チーム会合の時、「原子力規制委
員会が作成した、資料3緊急時の被ばく線量及び防護措置の効果の試算について」
を提出し、「最大でもセシウム137の放出量が100テラベクレルの事故を想
定して避難計画を策定する事」を提案しています。ところが、原子力規制庁担当
官以外の外部専門家から異議が続出し、この提案は否決されています。
しかし、今日に至るまで、原子力規制庁と原子力規制委員会は、
この策動を続けています。

★ 広瀬隆 さんから:
 近く、DAYS JAPANから、私の新刊書を緊急出版します。
 私たちが生き残るために、必ず、お読み下さい。
 紹介文をDAYS JAPAN編集部がが書いてくれましたので、それを送らせていただ
きます。
 全ページをカラーで印刷し、データとなる図版と写真を170点近くも掲載す
るため、書籍作成に多額の費用がかかりました。
 しかし、たとえ損失が出ても、何としてもこれを発刊したいという広河隆一さ
んの熱意で、発刊にこぎつけました。
 著者たる私・広瀬隆は、DAYS JAPANに負担を負わせたくありません。

 みなさまからの発売前の 先行予約 によって、お力ぞえをいただければ、負担
を減らすことができますので、ぜひとも、ご予約をお願い申し上げます。
 みなさまの周囲の方にも、このメールを転送して、広めてください。
 伏して、お願い申し上げます。

 以下、DAYS JAPANからの「書籍紹介」メッセージです。

************************************************************************
****
2017年11月20日(月)発売予定
『日本列島の全原発が危ない!−広瀬隆 白熱授業』 
257×182ミリ/全頁カラー(大判)、図版と写真168点入り/170ページ 
(予定)
DAYS JAPAN刊行
定価:2150円+税(送料別)
************************************************************************
 今年4月30日にDAYS JAPANが開催した広瀬隆さんの講演会『日本列島の全原発
が危ない!−広瀬隆 白熱授業』は、一週間前に予約が満席となって、多くの希
望の方をお断りせざるを得ませんでした。
 その後も、「広瀬さんの講演会を自分たちの町でも開催できないの?」、「当
日の資料は売ってないの?」というお問い合わせがたくさん届いています。
 そこで、多くの方のリクエストにお応えし、大好評だった広瀬氏の講演会をそ
のまま再現し、さらに貴重な書き下ろし資料を加えた別冊本を、DAYS JAPANより
発売することになりました。

 ただいま、11月2日 までのお得な先行予約を受付中です。
 この機会にぜひ、ご予約ください!

▼先行予約特典▼

11月2日(木)までお申し込みの方限定!

  先行予約特別価格は、送料・税込みで 2000円
 (通常価格より322円お得、です)。 

▼先行予約のお申込みはこちらから▼

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7fa53629532289

<広瀬隆さんからのメッセージ>

 私はいま、人生で最大の危機感を抱いています。「東日本大震災〜熊本大地
震」が次の巨大地震を誘発する状態にあるからです。この大地震の脅威は、私た
ちの予測をはるかに上回って、原子力発電所に刻々と近づいています。「日本列
島の全原発が危ない」という書名は、
 現在運転中の川内原発・伊方原発・高浜原発だけでなく、ほかの運転停止中の
すべての原発を含めて、使用済み核燃料がむき出しの原子炉として無防備のプー
ルに貯蔵され、いつ暴走するかも知れないことを意味します。

 運転中・停止中・廃炉処理中にかかわらず、日本列島に存在する、54基すべて
が危険な状態です! そして、東海村と六ヶ所村の再処理工場が抱えている、さ
らに危険な「高レベル放射性廃液の水素爆発」によって、日本が消えてしまう危
険性が、ほとんど知られていません。本書でくわしく報告します。

 高レベル廃液の漏洩は、たちまち日本列島を壊滅させるほどです。のんびり構
えて、シビアアクシデントを待っていてよいのでしょうか? 一刻も早く、手を
打つ必要があります。
 この本は、「次の原発大事故が目前に迫っている」驚くべき状況をくわしく知
っていただき、私たち市民が、大事故発生時の具体的な対策を行動に移すための
緊急の呼びかけです。

【お問い合わせ】
 デイズジャパン mailto:Email:info at daysjapan.net TEL:03-3322-0233


★ 安間 武 さんから:
化学物質問題市民研究会 メールサービス 2017年9月24日 第585号
---------------------
■集会・アクション
---------------------
◆ デモ抗議開催情報まとめ(反戦・反新自由主義)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

-----------------
■ウェブ更新情報
-----------------
What's New?
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/whatsnew/whatsnew_master.html

■17/09/24◆トピックス No. 
260/2017年▼今号のメッセージ: 【北朝鮮危機よりも”選挙”が大事】 
28日の「北朝鮮非難決議」見送りへ! 野党の国会での政府批判を恐れ⇒ネット「ミサイル危機の正体見たり」 
「酷い党利党略」 (健康になるためのブログ 2017年9月24日)−として 
◆安倍政治 ◆北朝鮮問題 ◆民進党 ◆小池周辺 ◆森友・加計 ◆世相 ◆原発 ◆沖縄・基地 
の分類で、ウェブ上の興味深いと思われる多くの記事を紹介しました。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

----------
■原発
----------
◆規制委新体制 審査に“安全哲学”も
(東京新聞 2017年9月22日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017092202000148.html
魚拓
http://megalodon.jp/2017-0923-0910-43/www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017092202000148.html

◆原発事故の避難者らの損害賠償を求める訴訟 千葉地裁が国への請求を棄却
(livedoor News/時事通信 2017年9月22日)
http://news.livedoor.com/article/detail/13648011/

◆MOX燃料 福井の高浜原発に到着 市民団体が中止訴え
(NHK ニュース 2017年9月21日)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011150531000.html
魚拓
http://megalodon.jp/2017-0923-0537-48/www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011150531000.html

◆「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ − 
日本学術会議の 「合意」 を読みとく (服部美咲 / フリーライター)
  (シノドス 2017年9月19日)
https://synodos.jp/society/20472

◆3年遅れで最終調整 福島第一原発 1・2号機の核燃料取り出し
(NHK ニュース 2017年9月20日)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011148451000.html
魚拓
http://megalodon.jp/2017-0920-1807-07/www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011148451000.html

---------------
■沖縄・基地
---------------
◆沖縄2紙 「見るだけでストレス」 「やめた方がいい」  沖縄市議が批判
(沖縄タイムス 2017年9月22日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/22173

◆国の猝面椨瓩弔屬譴討癲岼箚検廚里漾_甜蠻璽僖薀轡紂璽塙濂七盈で見えること
(琉球新報 2017年9月22日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-581075.html

◆米軍、嘉手納基地でパラシュート降下訓練を実施
(沖縄タイムス 2017年9月21日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/145670

◆沖縄の基地問題 「人ごとではない」 辺野古に県内外から130人
(沖縄タイムス 2017年9月21日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/145775

◆NHKスペシャル 「スクープドキュメンタリー 
沖縄と核」 隠蔽された核事故と、核戦争の危機をあぶりだす/田部康喜 
(東日本国際大学客員教授)
(ウェッジ 2017年9月20日)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10628?page=2

(必見)
◆スクープドキュメント 「沖縄と核」
(NHKスペシャル2017年9月10日 、再放送 9月20日)
https://www.dailymotion.com/video/x6081we


★ 中森(共謀罪NO!実行委員会) さんから:

安倍首相は28日の臨時国会開会冒頭に衆院を解散して選挙を
行なおうとしています。「大義なき解散」と言われるように、
政権維持のため、森友・加計疑惑隠しの選挙です。
民意を顧みない政権を退陣させるしかありません。
国会前行動と共謀罪NO!実行委員会主催の院内集会に
ぜひご参加ください。

*********************
 憲法9条を変えるな!党利党略解散抗議!
 安倍内閣退陣9・28臨時国会開会日行動
*********************

★日時:9月28日(木)12:00〜13:00
★場所:衆議院第2議員会館前を中心に
★主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会
    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    共謀罪NO!実行委員会

**********************
  共謀罪の廃止を求める9・28院内集会
***********************

★と き 9月28日(木)13時30分〜15時30分(13時開場)
★ところ 参議院議員会館101会議室
★提 案 海渡雄一さん(弁護士 共謀罪NO!実行委員会)
      「共謀罪は廃止しなくてはならない」
★挨 拶  国会議員
★お 話 西道弘さん(元公安調査庁調査官)
      「共謀罪で市民監視が公然化する」

★発 言 高田健さん(戦争させない!9条を壊すな総がかり行動実行委員会)
     共謀罪対策弁護団        
     国際環境・人権・平和NGO

★資料代 500円
★主 催  共謀罪NO!実行委員会 
★連絡先
・「秘密保護法廃止」へ!実行委員会
 (新聞労連 jnpwu at mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222) 
・解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会(憲法会議03−3261−9007/許すな!
   憲法改悪・市民連絡会03−3221−4668)
・日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)  mic-un at union-net.or.jp
・共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 03-5367-5430)
・共謀罪対策弁護団(自由法曹団 Tel03-5227-8255)
・盗聴法廃止ネットワーク(日本国民救援会 03-5842-5842) 

==================================
安倍政権は、28日から開かれる臨時国会冒頭に衆議院を解散し、総選挙
にうってでようとしています。
その狙いは、森友・加計疑惑の本格的追及を逃れ、朝鮮危機を利用し憲
法9条を改悪して日本の戦争体制を強化しようとするためです。党利党
略を優先した「大義なき解散」で無責任としかいいようがありません。
こうした情勢は、改めて共謀罪問題を焦点化しています。共謀罪が市民
監視体制の強化と一体だからです。市民の自由な言論、活動を規制しよ
うとする動きが強まることは疑いありません。
今回、元公安調査庁調査官の西道弘さんをお招きし、同庁が1990年代後
半から「テロ対策」の名の下、NGO、市民団体、組合などへの調査、
監視を強めてきたことなどお話ししていただきます。西さんは共謀罪施行
で市民監視が公然と行われるようになるのではないかと危惧しています。
共謀罪を廃止しましょう。ぜひご参加ください。
==================================


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「福岡県総がかり実行委員会」の今後について●
日時:10月4日(水)18時30分〜 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
     「憲法について語りあおう」
第17回目:  10月23日(月)18:30〜
・発題者: 石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマ: 監視社会
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判関係●
      梅田裁判判決
 12月4日(月)14時30分。多くの傍聴をお願いいたします。
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)
・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/ydhrltfl

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●九州電力に提出した公開質問状●
http://tinyurl.com/y9p3nwa9

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
          午前10時から午後3時。(月・火・木曜 開設)
           (水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内