[CML 050362] 民進党本部、連合本部へ働きかけを引き続きお願いします

小林 久公 q-ko at sea.plala.or.jp
2017年 9月 24日 (日) 12:58:44 JST


小林です

(1) 民進党本部、連合本部へ働きかけを引き続きお願いします。

○ 民進党本部への メール、FAX、ハガキ活動
  https://www.minshin.or.jp/form/contact/request
  〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
TEL:03-3595-9988(代表) FAX:03-3595-9961

○ 連合への働きかけ
  日本労働組合総連合会
  連合に対するご意見・お問い合せ
  https://www.jtuc-rengo.or.jp/goiken/inquiry/post.php?formtype=
  〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館内
TEL:03-5295-0550(代) FAX:03-5295-0535

(2) 本日の北海道新聞は「全道で候補一本化 野党共闘で民進道連幹事長」との記事で、
   民進党道本部が昨日の常任幹事会後「道内すべての小選挙区で共産党などとの候補者調整進める考えを示した」
   と伝え、週明けにも佐々木道本部代表が、長妻選対委員長に会い「地元レベルで共闘協議を具体化することに理解
   を求める」と書いています。

(3)  熊本県でも共闘協議が進んでいます。(朝日新聞記事)

朝日新聞 2017年9月23日17時37分
熊本の民共共闘、前原代表「党本部まったく知らない」
http://www.asahi.com/articles/ASK9R5JDDK9RUTFK009.html

 民進党の前原誠司代表は23日、同党熊本県連が進める衆院選での共産党などとの野党共闘について、「驚いている。党本部がまったく知らないところで進んでいることであって、しっかり事情を聴きたい」と述べ、党本部として判断する考えを強調した。愛媛県西条市で記者団に語った。
 熊本県連は22日、熊本3区で森本康仁氏の擁立を取り下げる方針を決定。3区の野党候補者は共産の関根静香氏に一本化されることになった。これに対し、前原氏は「森本さんは優秀な若い人材で、なぜ立候補を取り下げたのか驚いている状況だ」と説明。「我々としては基本的にすべての選挙区で候補者を立てることをめざし、そうでなければ理念政策を見極めながら連携を模索していくのが基本ラインだ」と話した。(岡本智)

朝日新聞 2017年9月23日05時00分
野党、地方で共闘 熊本の3選挙区 民・共、擁立調整
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13146887.html?_requesturl=articles%2FDA3S13146887.html&rm=149

衆院選をめぐり、民進党熊本県連は22日、熊本3区で森本康仁氏(39)の擁立を取り下げることを決め、党本部に申請した。3区の野党候補者は共産の関根静香氏(27)に一本化される。これを受け、共産党熊本県委員会は社民が擁立する2区と民進が擁立する4区で立候補予定者の取り下げに向けて調整する意向を示した。
 民進、共産、自由、社民の野党4党が小選挙区での野党候補の一本化模索で一致してから初めての動き。党本部から共闘方針が具体的に示されない中、地方主導で調整が進んだ形だ。
 民進党県連の鎌田聡代表は擁立取り下げについて「野党候補がバラバラのまま戦っても厳しい結果になる。野党候補者は1人が望ましい」と説明。共産党県委員会の日高伸哉委員長は「安倍政権を倒すためには市民と野党の共闘しか道はない。全選挙区で共闘したい」と話した。(池上桃子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小林 久公
061-2273 札幌市南区豊滝2丁目9-6
FAX 011-596-5848 携帯電話 090-2070-4423
Eメール q-ko at sea.plala.or.jp 



CML メーリングリストの案内