[CML 050349] 【報告】第2348日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2017年 9月 23日 (土) 07:45:23 JST


青柳行信。9月23日(土)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2348日目報告☆
       呼びかけ人賛同者9月22日迄合計4388名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん
やっと インターネットの環境が回復しました。
三瓶山の西の原のレストハウスから送信します。
緊迫した政治情勢に やきもきしています。
中道政権構想は まやかしですね。
市民の力で、お互いの立場を尊重する協力体制を築きたいものです。
あんくるトム工房
JR三江線  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4495
開かれた多数派 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4494


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆まつりさん「東京の夜景」盛んです企業全体は無反省です
 ☆電通は「宣伝会社」と後ろ指さされぬようにその実示せ

 ☆このように「国を忖度」する間「ふるさと喪失」終る時無し
 ☆被災者を少し顧み、己が身も案じて「国を厳しく裁かず」
        (左門 2017・9・23−1883)
 ※日本の企業も裁判所も、未だに「国家総動員体制」という
 戦時中の悪しき精神構造から脱却していないことが裁判の
 度に痛感されます。特に、沖縄地裁には誰が担当しても、
 政府を忖度するように陣取りしてあるとしか考えられません。
 「まつりさんの祈りの告発」に寄り添い人命尊重の裁判へ!


★ 福岡の福島久子 さんから:
 ☆選挙へと大義も正義も無い安倍氏
 ※誰になんと言われようと、
 選挙に勝ちさえすればいいのだという考え方だ。
 この横暴さを封じ込めない限り、
 日本は危ない国になってしまう。


★ ハンナ&マイケル さんから:
青柳様

お誕生日おめでとうございます。

黄色い「原発いらない」の幟がはためく九電前テントは、眼にするたびに脱原発
運動に希望があることを再認識させてくれ勇気づけられますが、どうぞ、少しは
お歳を考えて、くれぐれもご無理のないよう、ご活躍ください。

「人間は、より若くなることはできないけれど、より成熟することはできる」

私たちはこのモットーでいきましょう!


★ 東京の市原みちえ さんから:
青柳さん。
いつもありがとうございます。

71歳!おめでとうございます。
同世代だったのですね。
無理のないようにしてくださいね。

原発なくすぞ!
10月は、アベ、自公政権に審判を!

★ 千葉八千代の本田悦子 さんから:
青柳様お誕生日おめでとうございます。
いつも情報ありがたく勉強させていただいています。
体に気をつけて頑張り過ぎないようにしてください。

★ 西嶋正男 さんから:
誕生日、おめでとうございます。
健康を維持しながら、原発ゼロをめざして、
これからも頑張りましょう。
よろしくお願いします。

★ 沢田たか子 さんから:
お誕生日おめでとうございます!
出会いで数多く知る事を多く持ち共鳴し世の中が
いい方向へ行くような活動が出来れば幸いです!


★ ヒソカ(まえだけいこ) さんから:
   [福岡市民救援会:2203] ブログ更新
【弾圧続報】9・11経産省前弾圧Fさん釈放されました。
 http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/50789584.html


★ 弁護士 池永修 さんから:
 千葉訴訟判決結果

昨日、千葉で言い渡された避難者訴訟の要旨をお送りします。
http://tinyurl.com/ybdypf59

遅くとも平成18年の時点で大津波の発生を予見できたこと(危険があることを
認識できたこと)を認めながら、規制庁や東電の人的・物的資源に限界があるこ
とを理由に挙げて、対策が遅れたことを正当化しています。
未対策の危険があっても経済優先で原発を稼働させることを正当化し、かつ、そ
の危険が顕在化したとしても免罪符を与えるというとんでもない判決です。

このような判決を下した千葉地裁に対して、ぜひ、皆様、大きな大きな怒りの声
をあげてください!


★ 田中一郎 さんから:
 安倍総理よ、さようなら:有権者・国民を馬鹿にした安倍晋三「国会私物化解
散」を逆手に取れ=「市民と野党の共闘」での一致結束と、アベ政治を否定する
政策協定が選挙勝利のポイントだ いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-5c95.html


★ 弁護士 後藤富和 さんから:
9.21『総選挙における野党協力を求める緊急アピール会見』
市民連合は、安倍首相による臨時国会冒頭での解散総選挙の提案を受けて、総選
挙における野党協力を求める緊急アピール会見を行いました。
以下のアピール文を発表しました。

『総選挙における野党協力を求める緊急アピール』
2017年9月21日
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
http://shiminrengo.com/archives/1792


★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1807日後(9・11から2202日)
 テント日誌 9月17日(日)〜9月21日
内容全文こちら⇒http://tinyurl.com/y8gr4uvr

・雨が降り続く中での座り込み 
・Fさん「私も皆さんと同様、諦めずに闘う」


★ たんぽぽ舎さんから:
【TMM:No3180】
紹介内容全文こちら⇒http://tinyurl.com/y9cs7aa3

2017年9月22日(金)地震と原発事故情報−
     7つの情報をお知らせします

1.原発被害救済・千葉県原告たちを支援して
   9/22東京電力本店前で集会と抗議・申し入れ
    柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
2.9/6(水)東電本店合同抗議
   「何故柏崎刈羽原発を動かそうとするのか!」
   原子力規制委員会の非常識な判断に怒り!
    伊藤 (脱被ばく実現ネット)
3.「台風とハリケーン」日米原発の対応に大きな差が
   米国は十分な対策があると自信を
   持っていたとしても原発を「予防停止」する
   日本にはその感覚が電力会社にも規制当局にも自治体にも無い
    山崎久隆(たんぽぽ舎)
4.堆積物が示唆する「次の大地震」
   宝永地震なみの大きさになる可能性も
   「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その211
     島村英紀(地震学者)
5.メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
   黒木和也 (宮崎県在住)
6.メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ
   金子 通 (たんぽぽ舎会員)
7.新聞より1つ
  ◆伊方火山灰対策「四電に求めて」 市民団体が県に請願
   (9月21日愛媛新聞ONLINE13:53配信より)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*米国が懸念する日本のプルトニウム大量保有 どうなる日米原子力協定
 〈dot.〉
AERA dot. 9/21(木) 16:00配信より一部 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00000059-sasahi-soci

*完成は20年遅れ、建設費は4倍! 原発再処理工場建設費がまた増えた〈dot.〉
AERA dot. 9/22(金) 7:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00000095-sasahi-soci

*「国の責任認めるべき」 千葉地裁判決で弁護団長
産経新聞 9/22(金) 22:02配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000588-san-soci

*戻れぬ故郷「忘れられない」=失ったあの日返して―双葉町の原告夫婦
時事通信 9/22(金) 21:40配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000147-jij-soci

*原発ミサイル防衛、知事緊急要請 防衛相「イージス艦で対応」
福井新聞ONLINE 9/22(金) 17:20配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00010002-fukui-l18 

*<千葉・原発避難訴訟>東電に賠償命じる 国の責任は認めず
毎日新聞 9/22(金) 14:45配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000060-mai-soci

*フランスが2040年までに石油の生産廃止を検討中
ギズモード・ジャパン 9/22(金) 7:10配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00010000-giz-prod

*「格納容器内採取物」デブリ由来か分析へ 初の外部機関に輸送
福島民友新聞 9/22(金) 10:39配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00010006-minyu-l07

*韓国への原子力潜水艦導入を議論か 米韓首脳会談
朝日新聞デジタル 9/22(金) 5:48配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000014-asahi-int

*<原子力規制委>更田氏が委員長就任 「厳正な規制」継承
毎日新聞 9/22(金) 20:40配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000102-mai-soci

*室井佑月「なんて、子どもっぽい!」〈週刊朝日〉
AERA dot. 9/22(金) 11:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00000069-sasahi-pol

*「加計」、北対応 論戦棚上げ 所信表明せず冒頭解散へ
東京新聞 2017年9月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092202000123.html

*規制委新体制 審査に“安全哲学”も
東京新聞 【社説】 2017年9月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017092202000148.html

*消費税の使途 安倍さん、自己否定だよ
東京新聞 【社説】 2017年9月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017092202000147.html

*「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由
ダイヤモンド・オンライン 9/22(金) 6:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170922-00142513-diamond-soci

*「栄養ドリンク」を飲み続けると疲労は逆に蓄積する
ダイヤモンド・オンライン 9/22(金) 6:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170922-00141154-diamond-bus_all


★ 中西正之 さんから:
原発運転差し止め裁判における論旨の問題7
<3 3‐1 設置許可基準規則の概要についての批判>

3‐1‐1 設置許可基準規則はどのような内容で,何を確認しようとするもの
か。
 原発運転差し止め裁判における論旨の問題5で、「新規制基準の策定の為に、
原子炉の安全基準の検討を始めた会合は、2012年10月25日に第1回の会
合が持たれています。この時から、何回かの会合まで一部の委員により、IAEAの
深層防護の第4層の検討をして、新基準に取り入れようとの意見が度々提出され
ていますが、新規制基準の策定は2013年7月までに行う事が国会で決まって
いるので、それを行っていてはとても新規制基準は完成しないので、深層防護の
第4層の検討はしないとのことになったようです。その代わりに、過酷な地震対
策と過酷な津波対策、及び過酷な火山活動対策の検討を行い、その対策で代替と
する事にしています。」
 そのことが有りますが、原子力規制委員会は
「?新規制基準策定以前から要求されている、通常運転時の対策や事故の防止対
策が適切に講じられていること(設置許可基準規則第2章(設計基準対象施
設))に加えて、
?かかる事故防止対策が機能を喪失するような万一の事態においても、重大事故
の発生防止及び拡大防止のための安全確保対策が適切に講じられていること(設
置許可基準規則第3章(重大事故等対処施設))である。」と説明し、新規制基
準は、IAEAの深層防護の1・2・3層の強化を行い、第4層を新設したと説明してい
ます。
 しかし、(重大事故等対処施設)の中には、深層防護の第1層の過酷な地震対
策、過酷な津波対策、過酷な火山噴火対策を大量に持ち込んでいるので、本来の
第4層のメルトダウン対策の項目が少なくなっています。
 そして、実質残った条文は、主なものは仮設設備によるメルトダウン対策です。
ただ、福島第一原発のメルトダウン事故時に発生した水素爆発対策については、
条文を策定しています。
 それでも、原子力規制委員会は、133ページから137ページにメルトダウン発生
時の危険性の説明は行っています。
 脱原発弁護団全国連絡会の報告書には、それらについての批判は少ないようで
す。水素爆発については、批判が行われていますが、水蒸気爆発問題については、
全く批判は無いようです。
 3 3‐3 重大事故等対処施設
脱原発弁護団全国連絡会の報告書では
「1 特定重大事故等対処施設設置の猶予は合理性を欠くこと
本報告書3‐3‐6で述べたとおり可搬型設備には,接続作業等の人的対応が必
要となるデメリットがあり,このデメリットをカバーし得るものとして,常設設
備である特定重大事故等対処施設を位置付けるべきであり,これを「バックアッ
プ対策」にすぎないと位置付けることは相当でない。
しかし,新規制基準は,当初,特定重大事故等対処施設の設置期限を新規制基準
施行後5年間以内と猶予しており,さらに,事業者においてこの猶予期間すらも
間に合わなくなったことから,工事計画認可から5年以内とさらなる猶予期間を
設けるために規則改正が行われた。
このような設置猶予期間変更の経過を見ても,特定重大事故等対処施設の設置期
限が極めて恣意的に定められたものであり,設置を猶予して再稼働を認めること
には,安全性の観点から合理性を見出せないことは明らかである。」と厳しく批
判しています。


★ 池住義憲 さんから:
<2017年9月メール通信>

『ドイツはどのようにして脱原発へ舵を切ったか
  〜ドイツ脱原発倫理委員会報告を読み解く!』

 9月28日臨時国会冒頭解散に向かって走り出しています。与党自民党の政権公
約骨子案の五本柱には、原発政策に触れたものはない。衆院解散総選挙に突入す
る今、だからこそ、あえて原発問題を喚起したい。

 愛知県日進市にある市民団体「次世代の子どもたちの”いのち・くらし・エネ
ルギー”を考える会」(代表池住義憲)は、先日の9月15日を皮切りに、原発問
題に焦点を当てた連続学習会を始めました。来年2月、ドイツ脱原発倫理委員会
の主要メンバーであったミランダ・シュラーズさんを招くにあたって、そのため
の計6回にわたる事前学習です。そのなかには、浜岡原発現地見学ツアーも含ま
れています。(概要は下記のチラシを参照ください)
http://tinyurl.com/yb4thldg

 以下に貼付したものは、第1回目学習会の内容要旨です。極力短くし、1,500字
ほどに収めてあります。テーマは、『ドイツはどのようにして脱原発へ舵を切っ
たか 〜ドイツ脱原発倫理委員会報告を読み解く!』。関心ある方、ご一読くだ
さい。

 なお、第2回学習会は、9月29日(金)18:30〜20:30、日進市役所横の「にぎわ
い交流館」2階会議室で行ないます。テーマは、『浜岡原発は廃炉にできる!〜
〜電力消費地の私たちができること』。講師は、「脱原発!中電株主といっしょ
にやろう会」世話人に安楽知子さんです。都合のつく方、おいで下さい。

      2017年9月21日
         池住義憲

*Facebookでは、以下のとおり、それぞれの内容を写真付きで
 連続投稿してあります。関心ある方、下記URLをクリック下さい。
 Facebook → https://www.facebook.com/yoshinori.ikezumi 

 これまでシリーズ投稿した主なものは次のとおりです。
 よかったらご覧ください。
  明治日本の「錦絵」は 韓国・中国の歴史を どう歪めたか
   (投稿期間: 2017年8月20日〜9月8日の間 計7回)
 ◆岷儿颪領后彿鷙陝腹現場を訪ね、歴史を歩き、日本を振り返った旅の
   (投稿期間: 2017年5月2日〜6月2日の間 計9回)
 「ポーランド・ドイツの旅」報告(←アウシュヴィッツ、およびミランダさ
んの写真もあり!)
   (投稿期間: 2015年11月7日〜2016年1月18日の間 計19回)
 ぁ屮凜Д肇淵牴鯤時前後のサイゴン」(←30歳当時の写真も有り!?)
   (投稿期間: 2015年4月9日〜5月3日の間 計22回)
  などなど・・・

-------------------------------------------------------------
『ドイツはどのようにして脱原発へ舵を切ったか 
  〜ドイツ脱原発倫理委員会報告を読み解く!』

     2017年9月15日
         池住義憲

 ドイツはどのようにして脱原発へ舵を切ったか。そのポイントは、仝業の安
全性がどんなに高くても事故は起こる、原発事故が起こったら他のどんなエネ
ルギーよりも危険で取り返しがつかない、8胸厠呂茲螳汰瓦淵┘優襯ー源が存
在する、この三つ。大変、明解だ!

◆ドイツ脱原発倫理委員会の概要

 正式名称は、「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会」。311直後の2011
年4月 4日、メルケル首相が設置。同年5月30日に報告書『ドイツのエネルギー大
転換〜〜未来のための共同事業』を提出するまでの8週間、活動を行った。政治
家・研究者・国連関係者・大学教授・環境問題関係者・キリス教会関係者・企業
並びに労組関係者ら17名で構成。このなかには、原子力の専門家と電力会社関係
者は一人もいない。理由は、どのようなエネルギーが提供されるべきかは電力会
社でなく社会が決めるべきだ、と考えているから。

 任務は、仝胸厠呂陵用を止めることの倫理的意義とそれに関する諸問題を検
討すること、原子力と化石燃料に代わる代替エネルギーを検討すること、そし
て将来のビジョンを描くこと。

 委員会は、10年以内に原子力エネルギーの利用から撤退すると結論した。報告
書を受け取ったメルケル首相は、2020年末までに全ての原発稼働停止を閣議決定
して、原子力法を改正。2011年当時18.6%だった再生可能エネルギーの比率を
2020年までに35%にする目標を立てる。こうすれば、原発は必要ない。このため
にかかるインフラ整備等のコストは「次世代への投資」であり、国全体の経済発
展を刺激する大きな要因となる。一時的に国民の負担が増えても、次世代のこと
を考えて舵を切った。

◆一方、日本は…

 311から3年経った2014年4月、第二次安倍内閣はエネルギー基本計画を閣議決
定。原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、原発再稼働を進める方針を
明記した。ドイツとは正反対に、「脱・脱原発路線」「原発回帰路線」に舵を切
り変えた。官邸と経済産業省と電力業界関係者が作ると、こうなる。市民の意見
は反映されない。

 その2年後の2016年4月、安倍首相はワシントンでの「核安全保障サミット」
で演説し、原発の再稼働推進を世界に発信・宣言した。今年8月から、政府は
「エネルギー基本計画」の見直しを始め、年度内に結論を出すという。原発の新
増設に含みを持たせ、原発依存へ逆戻りを着々と進めている。

◆原発問題の捉え方と私たちの運動の原点

 原発問題は「経済」問題でなく、「倫理」問題として捉えることだ。2014年5
月21日福井地裁(樋口英明裁判長)の大飯原発運転差止訴訟判決は、「原子力発
電所の稼働は経済活動の自由に属するものであって、憲法上の人格権の中核部分
より劣位に置かれるべきである」と裁定した。

 「極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と、電気代の高い低いの問題な
どとを同列で論じる議論に加わること自体、法的には許されない」と断じた。た
とえ原発の運転停止によって経済損失が出るとしても、「これを国富の流失や喪
失というべきでない」とし、国富とは「豊かな国土とそこに市民が根を下ろして
生活していること」であって、これを取り戻すことができなくなることが「国富
の喪失」となる、と指摘した。

 「自然災害と戦争以外で人格権が広範にわたって奪われる事態を招く可能性が
あるのは、原発事故のほかは想定し難い」とし、だから「大飯原発3、4号機を運
転してはならない」と裁定したのである。福井地裁判決は、原発問題に対する私
たちの運動の原点となるべきものだと思う。(了)


★ 小林久公 さんから:
 9月17日の日朝平壌宣言15周年に際する「日朝国交正常化連絡会」の声明発出

日朝国交正常化連絡会は、 
9月17日の日朝平壌宣言15周年に際し
東北アジア、朝鮮半島の平和を求めて
下記の通り、声明を発出しました。
http://tinyurl.com/ybrkzy3v

声明は、マスコミ各社および平和フォーラム参加の組織、
その他団体に送付されています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
   フォーラム平和・人権・環境
    共同代表 藤本泰成
  (原水爆禁止日本国民会議 事務局長)
      
  東京都千代田区神田駿河台3-2-11
            連合会館内
TEL 03-5289-8222  FAX 03-5289-8223
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「福岡県総がかり実行委員会」の今後について●
日時:10月4日(水)18時30分〜 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
     「憲法について語りあおう」
第17回目:  10月23日(月)18:30〜
・発題者: 石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマ: 監視社会
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判関係●
      梅田裁判判決
 12月4日(月)14時30分。多くの傍聴をお願いいたします。
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)
・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/ydhrltfl

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●九州電力に提出した公開質問状●
http://tinyurl.com/y9p3nwa9

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
          午前10時から午後3時。(月・火・木曜 開設)
           (水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内