[CML 050281] 明日9/19(火)原発メーカー訴訟 控訴審 第1回期日@東京高裁

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2017年 9月 18日 (月) 00:55:34 JST


紅林進です。


本日9月19日(月)は、 「さようなら原発 さようなら戦争 全国集会」が代々木公園で
開催されますが、明日9月19日(火)、東京高裁で開催されます、「原発メーカー訴訟」
控訴審のご案内をさせていただきます。


原発メーカーの製造物責任を問う原発メーカー訴訟の控訴審の第一回裁判が、明日
9月19日(火)、東京高裁で行われます。


メーカーに製造物責任があるのは当然ですが、原発メーカーのみ、原子力損害賠償法
(原賠法)により免責されています。このような不条理に対して、事故を起こした福島第一
原発の原発メーカーである、日立、東芝、GEに対して、その責任を問い、損害賠償を求め
る、また原発メーカーを免責する原賠法の違憲を問う裁判が国内、海外合わせて4000名
を超える人々が原告(私もその一人)になって、2014年に東京地裁に提訴しました。


しかし東京地裁は真摯な審理を行わず、不当にも被告企業の責任を認めませんでした。
そのため、多くの原告と弁護団は控訴し、その第1回控訴審が明日9月19日(火)の午前
10時30分から、東京高裁で行われます。


原発メーカーの責任を追及し、原子力損害賠償法を改めさせるため、明日9月19日(火)
のこの控訴審に結集しましょう!


東京高裁アクセス・地図
http://www.courts.go.jp/tokyo-h/about/syozai/tokyomain/index.html


(転送・転載・拡散歓迎)


みなさま、「原発メーカー訴訟原告団世話人代表」の大久保徹夫です。
下記の通り、期日があります。
 
1.原発メーカー訴訟 控訴審 第1回期日
・9月19日(火) 10時30分
・東京高裁101号法廷(地裁と同じ)

  
2.傍聴をお願いします。
・原告で傍聴登録されている方
・10時前に地裁前に来てください。傍聴券をお渡ししますので、10時〜10時10分の間に入廷して、ご自分の番号の位置に座ってください。
  ・一般傍聴の方
   ・9時半過ぎに地裁前にお集まりください。高裁の方の指示に従って、抽選に並んでください。
 
3.報告会等
・衆議院第二議員会館1Fの多目的会議室
・10時より「ブッダの嘆き」上映 (抽選に外れた方はぜひこれをご覧ください)
 (「ブッダ生誕の地」と言われるインド、ジャドゥゴダにウラン鉱山があるが、ウランの採掘・精錬の廃棄物が投棄されており、近隣でガン、白血病、流産等が多発している。そのドキュメンタリー映画)
2000年3月に「地球環境映画祭」で大賞を受賞しました。
 
・13時より法廷報告会
     ・14時30分より「“世界最大の原発”建設へ インドのジレンマ」を上映
インドのジャイタプール原発建設地、政府の考え方と現地の漁民、農民の反応、闘いの映画。
インドの原賠法の特徴(事故が起きた場合、一義的に電力会社が賠償に応じるが、電力会社は原発メーカーに求償できる規定がある)の紹介と原発メーカーの反応が後半に記録されている。
 
どうぞ、みなさま、福島事故で何ら賠償責任なしで、焼け太りする原発メーカーへの怒りと海外輸出(特にインド)への反対を訴えましょう。
 
傍聴をお願いします。


CML メーリングリストの案内