[CML 050257] 自衛隊イージス艦に給油は違憲:国民のリスク増す

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2017年 9月 15日 (金) 13:59:31 JST


情報記載石垣
日本政府は「憲法九条」違憲行為を直ちに中止せよ

 海上自衛隊が5月以降、日本海などで
北朝鮮の弾道ミサイルの発射を警戒している米海軍
イージス艦に数回にわたって燃料を補給(海自補給艦「ましゅう等」)を
していたことが分かった。(9月15日、朝日・東京)
戦地での戦いと補給は一体で有り、間接的武力行使となり、違憲である。
                石垣敏夫

青井未帆教授
「国民の知らないところで、後戻りできないくらい米国との深いつながり
ができている、軍事的な緊張が強調される中、情報を持たない国民が
正しい判断ができるの。自衛隊員だけでなく、国民のリスクも増してしまう」
と訴えた。(東京)


CML メーリングリストの案内