[CML 050246] 「戦時勤労動員と朝鮮人坑夫たち」上映会のご案内 『生きた闘ったそして倒れた』&『抗い』

nakata mitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2017年 9月 14日 (木) 12:20:15 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会 中田です。
複数のメーリングリストに投稿しています。重複受信される方申し訳ありません。
-----------------------------------------------------------------
「戦時勤労動員と朝鮮人坑夫たち」上映会のご案内
  『生きた闘ったそして倒れた』&『抗い』

 このたび『戦時勤労動員と朝鮮人坑夫たち』と題して、丹波マンガン記念館の 
初代館長李貞鎬(リジョンホ)さんの『生きた闘ったそして倒れた』と記録作家 
林えいだいさんのドキュメンタリー映画『抗い』の2作品を上映します。
 歴史修正主義がはびこる中、あったことをなかったことにはさせない、歴史が 
権力者や支配者の都合のよいように書き換えられることに「抗う」ことの大切さ 
を「今明らかにしておかないと永遠に歴史の中に消されてしまう」と言って筑豊 
の炭鉱や朝鮮人強制連行問題に向き合ってきた林えいだいさんは惜しくも9月1 
日に亡くなられました。ご冥福をお祈りします。 
 この2本のドキュメンタリー映画を通じて植民地支配がもたらした朝鮮人強制 
連行・強制労働の歴史を考える機会となれば幸いです。
ふるってご参加ください。

<日 時>2017年10月15日(日) 13:30〜16:30 (13:00開場)
<場 所>龍谷大学 響都ホール校友会館アバンティ9F
     (京都駅八条東口より徒歩1分)
      https://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
<資料代> 1000円 
<主 催>NPO法人丹波マンガン記念館 立命館大学コリア研究センター
     つながる東アジア多文化研究会
<連絡先>NPO法人丹波マンガン記念館  
Mail:npomangan at gmail.com 
TEL:075−533-7360 FAX:075−533-7366
〒605-0931 京都市東山区正面通本町東入茶屋町517−2


CML メーリングリストの案内