[CML 050218] 【案内】9.13規制委緊急抗議行動〜東電柏崎刈羽原発の再稼働を認めるな〜(9月13日〈水)10時〜13時)

木村雅英 kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2017年 9月 12日 (火) 18:06:00 JST


木村(雅)です。
緊急行動の予告の再送です。
(重複お許し願います。)
来られる方は原子力規制委員会が入っている六本木ファーストビルにおでかけください。

明日の定例会議の議題は次です。
議題1 東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の新規制基準適合性審査について
(9月6日の議論のフォローアップ)
議題2 柏崎刈羽原子力発電所6号炉及び7号炉の新規制基準適合性に係る審査結果の原子力規制委
員会での審議における説明方針について
「設置変更許可」は出ないようですが、一歩進めようとしていることは間違いありません。



9.13規制委緊急抗議行動
〜東電柏崎刈羽原発の再稼働を認めるな〜
2017年9月13日(水)10時〜13時(定例会議は10時半〜12時)
六本木ファーストビル前 
共催:	10時〜13時	原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
	11時〜13時 再稼働阻止全国ネットワーク
(「原子力規制を監視する市民の会」も12時から抗議行動を予定、一緒にやります)
注:小雨決行

 54基の既存原発の再稼働を推進してきた原子力規制委員会がいよいよ柏崎刈羽原発の設置変更許可の認可(「合格」と報道されている)を9月13日(水)午前の定例会議で決めようとしています。
 福島原発事故を起こした東電、イチエフの収束も廃炉への道も被害者賠償も見えない中で膨大な費用を国民に税金と託送料金で払わせている東電、免震重要棟の基準地震動未達を3年もひた隠しなど数々の不祥事を起こしている東電、放射能汚染水をたれ流し続けトリチウム汚染水問題で漁連を怒らせた東電、こんな東電に原発再稼働を許すことはできません。
 原子力規制委員会は、「あれはあれこれはこれとはいかない」、「はらわたが煮えくり返る」などと言いながら、「原子力マフィア」の思惑どおりに、結局は東電柏崎刈羽原発6,7号機の再稼働を認めようとしている。それも既に悪評高い田中俊一委員長体制の間に、更田新委員長体制の前に。
怒りを結集しましょう!
 9月13日(水)は、10時半から定例会議が開催されます。
定例会議開始前の10時に原子力規制委員会前に集まって抗議を開始し、定例会議を傍聴する方はそのまま中に入り、残った者は続けて外から抗議を続けましょう。
 毎週水曜日昼休みに抗議行動を続けている「原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動」と「再稼働阻止全国ネットワーク」が共催します。また、毎週金曜夕に抗議行動を続けている「原子力規制を監視する市民の会」も12時からの抗議行動を予定されているので、一緒に抗議行動をします。
みなさん、是非六本木ファーストビル前に結集願います。
また、可能な方は原子力規制委員会定例会議の傍聴を申込んで傍聴してください。

場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 港区六本木1丁目9番9号)東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分 日比谷線「神谷町駅」徒歩8分

規制委定例会議の予定については次をご覧願います。
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/00000269.html

傍聴申込の締切は12日(火)午前中。短いメール一本で傍聴申し込みができます。
宛先:nra-bocho at nsr.go.jp
タイトル:第37回原子力規制委員会の傍聴希望
本文:原子力規制庁 長官官房 総務課 会務担当 御中
  第37回原子力規制委員会(9月13日)の傍聴を申込みます。
  氏名:漢字(カタカナ)
  職業:
  連絡先:電話・FAX番号、メールアドレス
あるいは、電話でもFAXでも申込み可能です。
TEL:03-5114-2108、FAX:03-5114-2172
ここに抗議の電話をするのも良いかも知れません。
以上


CML メーリングリストの案内