[CML 050148] 9・5三多摩反弾圧集会の告知

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2017年 9月 4日 (月) 10:52:35 JST


服部です。
下記学習会を明日行います。
近場の人は是非どうぞ。

9・5三多摩反弾圧集会

講演「共謀罪成立後の世界・なぜ私たちはこれに反対するのか」

・講師…寺中誠さん(東京経済大学などで人権論、犯罪学、国際刑事法などを教える。2001〜2011年までアムネスティ・インターナショナル日本の事務局長。)
・日時…9月5日(火)午後6時半開場、午後6時50分より講演開始予定
・資料代…500円
・場所…国分寺労政会館 第三会議室(JR中央線国分寺駅南口より徒歩5分)

今年も全都反弾圧闘争が9・9に予定されています。前段に決起集会としての意味も込めて三多摩で学習講演会を行います。ぜひご参加ください。この初夏、共謀罪法案(組織的犯罪処罰法改正案)がとうとう国会で強行採決されてしまいました。政府側は「テロ対策のために必要」と言っていますが、全くの大嘘です。いわゆる一般市民を標的にした自爆や銃撃事件を「テロ」と呼ぶのであれば、この共謀罪に当たる法律を持つ国々でもそういう事件は頻繁に起きています。つまりそういう事件を防ぐ方法はこういう法律を作ることではありません。日本政府の狙いはむしろ戦前の治安維持法に似た性格を持つ法律を作ってあらゆる社会運動を監視・取り締まっていくことにあったのではないかと思われます。改め
て共謀罪の問題点を探り、これを廃止していく道を探していきたいと思います。ぜひご参加を。

主催:三多摩労組争議団連絡会議/三多摩労働者法律センター


CML メーリングリストの案内