[CML 048302] 「つくられた恐怖の点滴殺人事件」 阿部泰雄弁・現人刊と

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2017年 5月 29日 (月) 07:50:54 JST


「つくられた恐怖の点滴殺人事件 森大助さんは無実だ」
<http://www.labornetjp.org/news/2017/0214yamaguti> 阿部泰雄
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/f621410dbf9f6a701bea42c4773132eb>
山口正紀 現代人文社 <http://www.genjin.jp/book/b278620.html>

刑事の追及、「お前じゃなければ、彼女を逮捕する」。婚約者を逮捕すると言われて、動揺する*森大助*
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/f621410dbf9f6a701bea42c4773132eb>さん。

「お前じゃなければ、兄貴を捕まえる」、狭山事件のときと同じだ。一家の大黒柱が逮捕されたら貧しい石川家は崩壊してしまうと。

------------------ 目次 ------------------------

   - 刊行に寄せて……鳥越俊太郎
   -
   - 第1部 捜査・報道の合作えん罪
   - 第1章 幻の連続殺人事件——筋弛緩剤点滴はなかった………阿部泰雄
   - 1 はじめに
   - 2 「事件・犯罪」の大報道で始まった
   - 3 北陵クリニックとは
   - 4 「事件」の「発覚」の端緒はなにか
   - 5 北陵クリニックで、内部調査がなかった─「事件」と思っていなかった証し
   - 6 警察が連続筋弛緩剤事件とした理由
   -



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内