[CML 048243] Fwd: トランプ vs 地球:最後の対決?!

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 5月 25日 (木) 08:40:19 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: クリストフ・ショット - Avaaz <avaaz at avaaz.org>
日付: 2017年5月25日 6:30
件名: トランプ vs 地球:最後の対決?!
To: "baffydct at gmail.com" <baffydct at gmail.com>


今週金曜日、安倍首相も出席するG7首脳会議で、トランプ大統領は歴史的な気候合意「パリ協定」に全面攻撃を仕掛ける恐れがあります。
<https://secure.avaaz.org/page/jp/front/?bmZQylb&v=93730&cl=12672780839&_checksum=68ce5e8de0b724e22b4bedb10f91c8ddcd327ba9cc2a76c6d72ad43225b022e1>

*今週金曜日、安倍首相も出席するG7首脳会議で、トランプ大統領*は歴史的な気候合意「パリ協定」に全面攻撃を仕掛ける恐れがあります。
トランプ大統領がどう出ようと、安倍首相は「パリ協定」への決意を新たに、「クリーンエネルギー100%」実現に向け日本を前進させていくことを、
全国の人々が期待していると伝えましょう。*首相官邸(03−3581−0101 <03-3581-0101>)に電話をかけ、*世界に必要とされる、
気候のためのリーダーとなるよう、安倍首相に向けたメッセージをお伝えください。
日本の皆さま

今週金曜日、*トランプ大統領は「パリ協定」に全面攻撃を仕掛ける恐れがあります。*けれど、これを防ぐため、日本の皆さまにもできることがあります。

まもなく開催される、年に一度の主要7カ国(G7)首脳会議では、化石燃料産業擁護派のトランプ大統領による「パリ協定の形骸化」が危惧されています。
気候変動に断固立ち向かうよう、G7各国に訴えかけるAvaazキャンペーンには、130万人ものメンバーの皆さまからご署名が集まり、
フランスやイタリア、ドイツは、*米国が離脱しようと残留しようと、必ず「パリ協定」を守り抜く*ことを明確にしました。けれど、
これに対する安倍首相の方針は、明確ではありません。

*安倍首相がトランプ大統領と会談を行うのは、今週金曜日です。*トランプ大統領がどう出ようと、安倍首相は「パリ協定」
への決意を新たに、「クリーンエネルギー100%」の実現に向け日本を前進させることを、全国の人々が期待していると伝えましょう。

*首相官邸(03−3581−0101 <03-3581-0101>)に電話をかけ、*メッセージをお伝えください。
*下記、メッセージを伝える際に参考になると思われる点をまとめましたので、ご覧ください:*

首相官邸から、気候変動対策を担当する環境省に電話をかけ直すよう言われた場合、感謝の気持ちを伝えた上、これは気候や環境といった個別の問題ではなく、
全人類の未来に関わる問題であることを伝えましょう。安倍首相が今日シチリア島に移動することを鑑みれば、電話メッセージについて、首相官邸から直接伝えてもらえる方が効率的です。


   - 地球を守るため、毅然とした態度で臨むようG7に訴えかける請願書に、130万人が署名しています。
   - G7首脳会議において、日本は「パリ協定」への決意を新たにするようお願いします。
   - 「パリ協定」残留を、トランプ大統領に促していただけるようお願いします。また、大統領が気候変動防止策を遅らせる決断を下したとしても、
   日本はますますその取り組みを強化していくことを、大統領にお伝えください。
   - 「パリ協定」の目標である、「クリーンエネルギ−100%」の実現に向け、日本が二酸化炭素排出をゼロにすることは、特に重要です。
   - 世界の安全と人類の生存のため、他の経済大国とともに、気候変動への日本の意欲的な取り組みを、今新たにすることは不可欠です。


地球を守るための国際的な気候合意の成立を目指し、私たちは何年も闘い続けてきました。その全てが、
トランプ大統領の無謀な振る舞いによって台無しにされようとしているのです。何としてもそうさせないため、できることは全てやり遂げ、安倍首相には、
G7において真のリーダーシップを発揮するよう働きかけましょう。

希望と決意を込めて
クリストフ、まゆ、ルカ、アリス、そしてAvaazチーム



------------------------------

*Avaaz.org は、世界各国4400万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです*。 このネットワークを通じて、
世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」
や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、
6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちら
<https://www.avaaz.org/jp/highlights.php/?footer>から、またFacebook
<https://www.facebook.com/Avaaz>やTwitter <https://twitter.com/Avaaz>もご覧ください。
メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、こちら
<https://www.avaaz.org/jp/contact/?footer>からご連絡ください。 *メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリック
<https://secure.avaaz.org/act/?r=unsub&bmZQylb&v=93730&lang=jp&cid=47&_checksum=68ce5e8de0b724e22b4bedb10f91c8ddcd327ba9cc2a76c6d72ad43225b022e1>*
してください。

Avaazにご連絡いただく場合は、*このメールに直接返信されるのではなく* 、こちら www.avaaz.org/jp/contact
<https://www.avaaz.org/jp/contact?footer> からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229
<+1%20888-922-8229> (米国)にてご連絡ください。


CML メーリングリストの案内