[CML 048227] 国際人権活動学習講演会「国連総会で採択された平和への権利とは」

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2017年 5月 24日 (水) 14:21:57 JST


前田 朗です。

5月24日

国際人権活動学習講演会

「国連総会で採択された平和への権利とは」

国際人権の平和権を私たちの運動にどう活かせるか

講師 前田 朗(東京造形大学教授)

6月9日(金)  15時30分から17時30分予定

場所 全労連会館2階大会議室

世界の全てのひとりひとりの個人が、平和に生きることが権利であると国連総会で宣言されました。自由権そして社会権に続く新しい第三の権利である「平和への権利」が国際人権として確立したのです。20数年来の世界のNGOの運動が結実して、賛成131反対34棄権19の圧倒的多数で採択されたのです。人類は新たな歴史的段階に入りつつあります。平和への権利とはなにか。平和への権利が国際人権となって、平和運動は新しい武器を手にしたことになります。平和への権利をどのように、私たちの運動に活かすことができるのか。世界の大流はどこにあるかを考える学習講座です。

第38回全国大会終了後、同会場で行います。希望される方はどなたでも

参加できます。大会参加者も大いに参加ください。

主催:治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟国際部



CML メーリングリストの案内