[CML 048198] Fwd: 【ご報告】国境なき医師団日本「活動報告書2016年度版」発表

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 5月 23日 (火) 07:35:35 JST


----------転送メッセージ----------
From: *国境なき医師団日本* <support at tokyo.msf.org>
日付: 2017年5月22日月曜日
件名: 【ご報告】国境なき医師団日本「活動報告書2016年度版」発表
To: baffydct at gmail.com


画像が表示されない方はこちら <http://mail.msf.or.jp/c.p?02cvxTp1kfA>からご覧ください。
[image: 国境なき医師団] <http://mail.msf.or.jp/c.p?12cvxTp1kfA>

いつも国境なき医師団(MSF)の活動を支援くださり、誠にありがとうございます。

MSFは、活動の透明性を保ち、ご支援くださっている皆さまや社会への説明責任を果たすため、活動の詳細を報告書にまとめて毎年発表しています。

この度、世界各地での活動内容や、スタッフの派遣実績から資金の使い道まで、1年間の活動を網羅した「国境なき医師団日本 活動報告書 2016年版」
が刊行の運びとなりました。
以下に、そのハイライトをご紹介いたします。

どうぞ2016年の出来事を振り返りながら、ご覧いただければ幸いです。

日本から活動地へ―107人が34の国・地域で活動

MSF日本 派遣回数 職種別割合
派遣者全リストなど、詳細はこちらから>> <http://mail.msf.or.jp/c.p?22cvxTp1kfA>


活動の現場から―スタッフの声
戦闘激化でやむなく退避 一刻も早く病院に戻りたい

[image: 戦闘激化でやむなく退避 一刻も早く病院に戻りたい] <http://mail.msf.or.jp/c.p?32cvxTp1kfA>
2016年6月下旬から、アフガニスタンのラシュカルガで活動した松田美穂看護師。MSFが現地の保健省と共同で運営するブースト病院は、
救急患者が多い日には500人を超えるという、地域にとって重要な病院ですが、8月下旬に現地情勢が悪化。活動縮小を余儀なくされてしまいました。「
一刻も早く病院に戻り、患者さんの診療と現地スタッフのトレーニングに復帰したい……」
松田看護師の声、全文はこちらから>> <http://mail.msf.or.jp/c.p?42cvxTp1kfA>
被災者の譲り合いの精神と地元の医療従事者の心に敬服

[image: シリア:医療施設が相次いでタル爆弾の標的に] <http://mail.msf.or.jp/c.p?52cvxTp1kfA>
2016年4月14日、16日に最大震度7の揺れを観測した熊本地震。MSFは南阿蘇村で小児科医療と避難者の診療を支援する活動を決
定。直ちに現地に派遣された畑井智行看護師は、活動の折々に被災者の譲り合いの精神に触れました。「私たちは大丈夫だから、あそこの家族を先に助けてあげて」
という声を度々かけられ、とてもうれしかったと語ります。
畑井看護師の声、全文はこちらから>> <http://mail.msf.or.jp/c.p?62cvxTp1kfA>

財務報告―民間からの寄付は77.2億円
総収入は79.8億円
2016年の総収入は79.8%(前期比3.8%減)。内訳は、民間からの寄付収入が77.2億円、ほかに外務省からの助成金として1.1億円、
MSF韓国からのグラント1.4億円およびその他の収入です。うち1.5億円は、非資金項目である現物寄付でした。
総支出は82.1億円
MSF日本の、2016年度の活動別支出内訳は、下の図表の通りです。
財務報告の詳細はこちらから>> <http://mail.msf.or.jp/c.p?72cvxTp1kfA>


日本からの資金―29の国と地域で役立てられました
2016年、MSF日本に寄せられた資金は、以下の29の国と地域での医療・人道援助活動に充てられました。

資金援助国の活動内容等、詳細はこちらから>> <http://mail.msf.or.jp/c.p?82cvxTp1kfA>


国境なき医師団の活動は、
皆さまのご支援によって成り立っています。
昨年度のご支援、誠にありがとうございました。
今後とも、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
「国境なき医師団日本 活動報告書」 全文はこちらからご覧いただけます <http://mail.msf.or.jp/c.p?92cvxTp1kfA>


SNSで医療・人道援助活動をシェア!
[image: Facebook] <http://mail.msf.or.jp/c.p?a2cvxTp1kfA> [image: Twitter]
<http://mail.msf.or.jp/c.p?b2cvxTp1kfA> [image: YouTube]
<http://mail.msf.or.jp/c.p?c2cvxTp1kfA> [image: LinkedIn]
<http://mail.msf.or.jp/c.p?d2cvxTp1kfA> [image: LINE]
<http://mail.msf.or.jp/c.p?e2cvxTp1kfA> [image: LINE]
<http://mail.msf.or.jp/c.p?f2cvxTp1kfA>
私たちと一緒に命を救う力になってください。
寄付をする > <http://mail.msf.or.jp/c.p?g2cvxTp1kfA>
■ 本メールマガジンの著作権は国境なき医師団日本に帰属します。無断転載はお断りいたします。
■ メールマガジンの登録解除・新規登録申込は こちら <http://mail.msf.or.jp/c.p?h2cvxTp1kfA>からお願いします。
■ 発行:特定非営利活動法人 国境なき医師団日本 <http://mail.msf.or.jp/c.p?i2cvxTp1kfA>
■ 発行元所在地:〒162-0045 東京都新宿区馬場下町1-1 FORECAST早稲田FIRST 3階
Copyright MSF


CML メーリングリストの案内