[CML 048169] 【山城博治さん講演会に京都市民240人が参加、鳴りやまぬ拍手の連続でした!:京都新聞記事】「日本に米軍基地いらない」 辺野古反対派議員が講演

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2017年 5月 21日 (日) 10:16:52 JST


「日本に米軍基地いらない」 辺野古反対派議員が講演

印刷用画面を開く

[講演で沖縄の現状について話す山城さん(20日午後7時50分、京都市下京区、ひと・まち交流館京都)]<http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170520000139/1>
講演で沖縄の現状について話す山城さん(20日午後7時50分、京都市下京区、ひと・まち交流館京都)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、長期勾留された沖縄平和運動センターの山城博治議長が20日、京都市下京区のひと・まち交流館京都で講演し、「ひるまずに全国で連帯し、平和と人権を守る決意を確認しあおう」と聴衆に呼びかけた。

 講演会は、京都の市民団体による実行委員会の主催で約240人の市民が参加した。山城さんは約5カ月間の勾留について「外から響き渡る仲間の歌声を聞き、運動の関連記事が切り抜かれて穴だらけの新聞を見てキャンペーンが張られていたんだと励まされた」と振り返った。

 また、山城さんは新基地工事と逮捕時の状況を解説しながら、衆院法務委員会で強行採決された「共謀罪」法案に触れ、「京都にもXバンドレーダー基地があるが、基地は一度できると際限なく広がっていく。『共謀罪』も同じで、277の対象犯罪は必ず広がる。悪法はさらに悪法を呼び寄せる」と訴えた。

【 2017年05月20日 22時39分 】



CML メーリングリストの案内