[CML 048109] 出版で考える日本国憲法。グラビアページに「18歳の主張」?出版各社が政治特集

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 5月 18日 (木) 00:02:48 JST


グラビアページに「18歳の主張」?出版各社が政治特集

http://www.asahi.com/articles/ASJ715WRFJ71UTIL037.html?iref=pc_rellink

参院選 <http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2016/>
に際し、週刊誌やファッション誌が政治をテーマにした特集を相次いで組んでいる。政治と暮らしのつながりを示したり、現行憲法や自民党
<http://www.asahi.com/topics/word/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A.html>
の改憲草案を読み解いたり、参院選 <http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2016/>のテーマを正面から取り上げている。

7月4日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館
<http://www.asahi.com/topics/word/%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8.html>
)は「漫画誌史上初の試み」と銘打ち、憲法全文を載せたとじ込み冊子をつけた。

本誌には憲法の解説記事を掲載。連載作品を引き合いに出し、「『しあわせアフロ田中』の3人が田舎に移住してゲストハウスを作って開業できるのも、日本国憲法
<http://www.asahi.com/topics/word/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95.html>
第22条『居住・移転及び職業選択の自由』があるからです」と説明する。

巻頭には、18歳の女性アイドル6人が、それぞれの「18歳の主張」を述べるグラビアページも作った。


CML メーリングリストの案内