[CML 048016] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3074】地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 5月 12日 (金) 23:29:05 JST


----------転送メッセージ----------
From: *たんぽぽ舎* <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年5月12日金曜日
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3074】地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3074】
2017年5月12日(金)地震と原発事故情報-
6つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.変わりゆく桜~桜のいのちがずっとつながれていきますように
11年目のサクラ調査-地道でもしっかりと影響を与え
河口るり子 (岐阜県在住)
★2.基地あるゆえの苦しみを訴える沖縄に対するバッシング
「沖縄の2つの新聞は本当に偏向しているのか」
5/8安田浩一さんの講演会を聞いて
山本 進 (千葉県原発訴訟の原告と家族を支援する会)
★3.熊本地震 この1年の振り返り
-異例づくめの地震から何も教訓を得ない
規制委・電力会社・政府- 今井孝司(地震がよくわかる会)
★4.メルマガ読者からの原発情報提供(抜粋)
黒木和也 (宮崎県在住)
★5.メルマガ読者からイベント案内
(お問い合わせは主催者へお願いします)
◆5/18大間原発建設反対スタンディングデモ
場所:電源開発本社前 主催:大間原発反対関東の会
ぜひ、一緒に抗議の声をあげませんか
★6.新聞より2つ
◆韓国の原発で事故が起きれば…「西日本 放射能汚染も」
   韓国の研究者 核燃料プール火災で想定
玄海で事故なら中韓汚染の可能性 被害一国の問題でない
「日韓市民 脱原発連携を」
(5月9日東京新聞朝刊24-25面「こちら特報部」より抜粋)
◆東芝凋落の本質 竹田茂夫(法政大教授)
 (5月11日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)
━━━━━━━
※明日です!ぜひご参加を!
5/13(土)映画「シロウオ」-原発立地を断念させた町-上映

日 時:5月13日(土)14時と18時からの2回 各回30分前開場
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
定 員:先着50人
主 催:映画「シロウオ」たんぽぽ舎実行委員会
問い合わせ先:たんぽぽ舎 03-3238-9035
 前売券1000円 当日券1300円
━━━━━━━
※5/16(火)《緊急抗議行動》高浜原発4号機再稼働反対
関西電力東京支社抗議
日時:5月16日(火)17:30より18:30
場所:富国生命ビル前(内幸町駅A7出口すぐ)
呼びかけ:再稼働阻止全国ネットワーク TEL 070-6650-5549
━━━━━━━
※5/20-21再稼働阻止全国ネットワーク「全国相談会・東京」
5月20日(土) 会場:専修大学神田校舎と「たんぽぽ舎」
講演:広瀬 隆さん「大地震の切迫と原発再稼働・
 使用済核燃料プールの危険性」(専修大学)
      21日(日) 会場:文京区民センター
  全体会と分科会  2日間の参加費1000円(1日のみは600円)
  問い合わせ先:「再稼働阻止全国ネットワーク」070-6650-5549
━━━━━━━

┏┓
┗■1.変わりゆく桜~桜のいのちがずっとつながれていきますように
| 11年目のサクラ調査-地道でもしっかりと影響を与え
└──── 河口るり子 (岐阜県在住)

○  今年は満開。調査の日に雨が降ったり、場所によって開花状況の違いもあり、
数日サクラ調査を行いました。
花の寿命が短く感じたのは私だけでしょうか。
笠松の桜は今年も花弁が3枚、4枚、6枚(通常は5枚)だったり、雄しべの花
弁化など、一目で奇形とわかるものが多くありました。
またガク弁や花弁のつき方の異常、ギザギザ花弁そのものの矮小化も多く見ら
れました。
昨年の調査から枝枯れしたものが切られ、先端には梢枯れが目立ってきたので、
花数も少なく、全体像も寂しく感じられます。
おぶさ桜町の桜並木は、木そのものが枯れてしまった木が増え続けています。
昨年、椿洞(つばきぼら)で花がつかなかったのは、マイマイ蛾の影響だとわか
りました。

○  環境はいろいろな要因が関わりあって、絶え間なく変化し続けています。
桜や他の動植物の奇形、異変によってその要因が原発の放射能汚染や大気汚染な
どであり、人の健康被害も医療費の拡大で示されていることでしょう。
長年のサクラ調査を続けてきたことで、人間社会のあり方、一人ひとりの生き方
が問われていることだと思います。

○  この異変に、もっとも敏感に対処してきた人たちは、ほんの一握りだと思っ
てきましたが、東北震災をきっかけに、自然環境の大切さを願い、行動し始めた
人が増えてきたと思っています。
サクラ調査も地道でもしっかりと影響を与えてきたことも、皆様の行動のお陰と、
感謝いたします。希望がもてます。ありがとうございます。
桜のいのちがずっとつながれていきますように、心より祈ります。


┏┓
┗■2.基地あるゆえの苦しみを訴える沖縄に対するバッシング
| 「沖縄の2つの新聞は本当に偏向しているのか」
| 5/8安田浩一さんの講演会を聞いて
└──── 山本 進 (千葉県原発訴訟の原告と家族を支援する会)

5月8日(月)に、「スペースたんぽぽ」で開催された安田浩一さんの講演会に
参加しました。40名近くの参加者でした。
ジャーナリスト・安田浩一さんの豊富な取材を基にしての白熱したお話、あり
がとうございました。
人類館や外国人労働者差別などを例にとって、差別が差別を増幅する連鎖を断
ち切らなければならないと話していたと受け取りました。
沖縄差別を煽っているのは自民党本部からだということも。
千葉県では、放射性物質は、汚泥付近の空間放射線量が1ミリシーベルト(年)
を超えると除染して保管することになっている。
しかし、福島県では20ミリシーベルト(年)までは我慢しろという。
差別問題としてできることからもっと声を上げねば、と感じました。


┏┓
┗■3.熊本地震 この1年の振り返り
| -異例づくめの地震から何も教訓を得ない
| 規制委・電力会社・政府-
└──── 今井孝司(地震がよくわかる会)

2016年4月14日から16日(本震)にかけて起きた熊本地震は震度7の連続発生等、
異例づくめの地震でした。このような異常事態でありながら、予防的にも運転中
の川内原発を停止しない九州電力の対応や、何も問題がないと言いつのる原子力
規制委員会の姿勢は、納得できるものではありませんでした。
地震発生から約1年間の記事等を、時系列順に並べた記事一覧を作成し、当会
HP( http://jishinga.com/tokushuu/kumamoto_2017/main.html )に
アップしました。ご参考になさってください。
以下に主な見出しのみを列挙します。詳細はHPをご覧ください。

・1889/07/28 熊本地震(M6.3) (別名 金峰山地震、明治熊本地震)発生
・1978/11/21 川内原発の地質地盤調査のコア試料の差し替え疑惑
・1997/05/13 鹿児島県北西部地震(M6.4)発生 川内市で最大震度6弱
・2016/04/14 熊本地震(M6.5)発生 最大震度7
・2016/04/14 菅義偉官房長官が「震度7強」と発言
・2016/04/15 加速度は川内原発規制基準の3倍弱
・2016/04/15 熊本県知事 政府の「屋内避難」に反発
・2016/04/16 熊本地震(M7.3)の本震発生 最大震度7
・2016/04/18 「熊本地震」名称変えず=気象庁
・2016/04/18 規制委員長 川内原発の運転止める必要ない
・2016/04/22 川内原発の運転停止と基準地震動見直し 緊急申し入れ
・2016/04/22 川内原発:わずか20分の議論で科学的に安全と言えるのか
・2016/04/22 81年基準改定で「耐震」のはずが被害 震度7続発は想定されず
・2016/04/23 原発報道「公式発表で」NHK会長が指示
・2016/12/30 熊本地震で国内最大の計測震度6.9を観測
・2016/04/28 学者の警告を遮るフジと日テレ、中央構造線に触れないNHK
・2016/04/28 国の地震予測地図はアテにならない
・2016/04/28 テレビ報道者も間違う「震度最大10」の誤解
・2016/04/30 地域係数の謎(再掲)
・2016/05/01 NHK鹿児島県震度地図からカット
・2016/05/02 噴煙4100メートル 今年1番の高さ 鹿児島・桜島
・2016/05/09 防災計画 連続震度7想定せず 全ての都道府県
・2016/05/15 2000年耐震規定でも全壊 木造17棟 施工不良など多く
・2016/05/17 原子力市民委員会が規制委に新規制基準の全面的見直しを要求
・2016/05/19 震度7連続 1.5倍の耐震強度必要 基準内で倒壊の恐れ
・2016/05/31 規制庁 M6.5の前震で1,000ガル超(はぎとり波換算)の
 地震動が起きた可能性認める
・2016/06/01 川内原発から5.6kmで「震度5弱」を観測
・2016/06/15 規制委が川内原発への地震の影響について見解(2)
・2016/06/17 大飯の地震動、再算定を 前委員長代理が規制委に指摘
・2016/08/20 気象庁 大地震後の揺れ見直し 「余震」使わず注意喚起
・2016/09/12 熊本地震調査 現行耐震基準は有効
・2016/10/08 阿蘇山が爆発的噴火 警戒レベルを3に引き上げ
・2016/10/21 鳥取で地震(M6.6)発生 北栄町で最高震度6弱
・2016/11/21 熊本地震 益城、地盤変化で木造被害集中 事前把握難しく
・2016/11/22 福島沖で地震(M7.4)の地震発生 最大震度5弱
・2017/03/07 熊本地震での地盤増幅
・2017/04/16 死者の4人に1人は避難後の帰宅で犠牲
・2017/04/17 断層に大地震跡 過去1万5000年、4~5回発生か


┏┓
┗■4.メルマガ読者からの原発情報提供(抜粋)
└──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.<東電再建計画>原発事故処理、提携に壁 柏崎も見通せず
毎日新聞5/11(木)22:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000139-mai-bus_all
2.<福島・除染偽装>過大受給は1000万円
毎日新聞5/11(木)23:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000155-mai-soci
3.原発・火力が立地する鹿児島・薩摩川内市、
甑島を“再生エネの町”に大転換
日刊工業新聞電子版5/11(木)16:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00010003-nkogyo-ind
4.<News Navi>玄海原発の再稼働がきっかけ?
電力再編の「国盗り合戦」勃発か〈サンデー毎日〉
mainichibooks.com 5/11(木)12:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170511-00000005-sundaym-soci
5.福島原発事故扱ったキム・ギドク監督の映画『STOP』日本で公開
中央日報日本語版5/11(木)10:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000015-cnippou-kr
6.大丈夫か原子力規制委 情報公開で「黒塗り」祭り〈AERA〉
dot. 5/11(木)7:00配信 ※AERA5月15日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00000063-sasahi-soci


┏┓
┗■5.メルマガ読者からイベント案内
| (お問い合わせは主催者へお願いします)
└────

◆5/18大間原発建設反対スタンディングデモ

日 時:5月18日(木)16:30より17:30
場 所:電源開発本社前(地下鉄日比谷線東銀座駅A4出口徒歩3分)
主催者:大間原発反対関東の会
(函館市の「大間原発建設差し止め裁判」等を首都圏で
勝手連的に応援するためにつくられた会です)
連絡先:080-6616-9604(玉中)、aki-trsk at outlook.jp <javascript:;> (寺崎)
賛 同:経産省前テントひろば

最後まで自分の土地を売らなかった熊谷あさ子さんの月命日
19日前後に毎月、電源開発本社に抗議しています。
短い時間でもよいので、ぜひ、一緒に抗議の声をあげませんか。


┏┓
┗■6.新聞より2つ
└────

◆韓国の原発で事故が起きれば…「西日本 放射能汚染も」
    韓国の研究者 核燃料プール火災で想定
玄海で事故なら中韓汚染の可能性 被害一国の問題でない
「日韓市民 脱原発連携を」

9日投票の韓国大統領選の主要候補は「脱原発」を主張している。だが、トッ
プを走る文在寅(ムンジェイン)氏の公約では、2040年代までは原発の稼働が続く
ようだ。そんな中、韓国の物理学者の姜政敏(カンジョンミン)博士が東京都内で
講演し、「韓国・古里(コリ)原発3号機で使用済み核燃料プール火災が起きたら、
西日本が放射能で汚染される」という衝撃的なシミュレーション結果を説明した。
原発事故は一国だけの問題ではないと警鐘を鳴らす。(後略)
(池田悌一、小坂井文彦、木村留美)
      (5月9日東京新聞朝刊24-25面「こちら特報部」より抜粋)


◆東芝凋落の本質 竹田茂夫(法政大教授)

発端は粉飾決算に関する一昨年1月の内部告発だった。その後、坂道を転がり
落ちて1兆円超の連結赤字と上場廃止寸前にまで至ったわけだ。
大方の論調は経営陣のパワハラや企業統治の不備や企業の合併・買収(M&A)
の失敗を指摘して、投資家への責任を強調するが、巨大企業はまず地域や顧客や
国民に責任を負っている。問題の本質は、政権・経済産業省・原子力ムラ・原発
企業等からなる「日本株式会社」の失敗にある。
東芝凋落で示されたのは安倍政権の成長戦略の危うさだ。
東芝の原発事業で転機となるのは
1.2006年の米国原発製造会社(WH)買収
2.3・11後の事業継続
3.2015年末のWHによる原発建設会社の買収だ。重大な決定はどう正当化で
きるのか。

1.について、相場の2倍の買収額は非常識としても当時の「原子力ルネサン
ス」の流行を考慮して東芝トップの決断を擁護する議論がある。だが、なぜWH
は売りに出されたのか。それに時代の雰囲気に抗して、しっかりした代替案をも
つ反原発の少数意見もあったのだ。
2.フクシマ後、シーメンス社はドイツ世論に沿う形で、GE社は原発の採算
性から原発撤退に踏み切ったが、政権に頼る日本の原発御三家の対応は安易すぎ
ないか。
3.膨張する可能性のある孫会社の隠れ債務をなぜ見逃したのか、説明はない。
    (5月11日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net <javascript:;> 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの
元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスにメールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net <javascript:;>
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内