[CML 048015] Fwd: [siminfukuoka:2179] タウンミーティング2区プログラム御案内

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 5月 12日 (金) 23:17:23 JST


----------転送メッセージ----------
From: *TOMIYAMA* <kouyouju at nifty.com>
日付: 2017年5月12日金曜日
件名: [siminfukuoka:2179] タウンミーティング2区プログラム御案内
To: く" <all-fukuoka at freeml.com>, 連合" <siminfukuoka at freeml.com>, ミナスタ <
minasta at freeml.com>


皆さま  いつもお世話になります。


福岡タウンミーティング実行委員会


事務局  富山 正樹です。



【タウンミーティング】来週に迫りました。

5月21日「国防と外交のあり方をどう考える」福岡タウンミーティング「2区プログラム」開催します。


いまだからこそ、やらなければならない議論があるのではないでしょうか?


激動する現実を見据えて、「通り一遍の政策論」ではない、現実に即した本音の議論をやりたいのです。
「福岡タウンミーティング」は、与野党、保守リベラルが真正面から対峙した生議論の場を作ります。


政党の従来の想定を超えた新たな現実にも怯るまない。
そんな勇気ある政治家にエールを送りましょう。会場から拍手と質問で、援護と声援を送りましょう。


議論は楽しく、素晴らしいもの。
自分とは違う意見や価値観を知ることは、自分や社会を豊かにします。

互いが違うことを知って、コミュニティとして、また一歩前に進みたいから、私たちは【議論の場】を作りたいと思っています。

選挙権を獲得した若者たちに、贔屓の政党や、自分たちの将来を委ねたいと願うような熱い政治家を探す機会を作りたいと思います。


さぁ一緒に議論しませんか?


5月21日(日曜)14:30~16:30
高宮駅隣【アミカス】4階大ホール
入場無料 予約不要
録音録画はご遠慮下さい。


パネルディスカッション 司会進行
福岡タウンミーティング実行委員会


《参加パネラー》
自民党      鬼木誠  衆議院議員
民進党      稲富修二 予定候補
共産党      松尾りつ子 予定候補
社民党      参加予定パネラー検討中
ふくおか緑の党     参加検討中

公明党                 欠席
日本維新の会     欠席
幸福実現党         欠席



公開質問に沿った議論の中で、パネラー間、会場からの質問等を受けつけながら議論を進めます。


《パネルディスカッション公開質問  大項目》

《質問1》は、必ず第一問とします。
《質問1 》端的にお答え下さい。
あなたの党(もしくは保守派、リベラル派として)の「外交安全保障のスタンス」を教えて下さい。
その方法論と将来の課題は?


以下《質問2》の質問項目は、進行により、順不同もしくは重なるような形で質問される可能性があります。


《質問2》 シリアへのアメリカのトマホークミサイル攻撃がありました。
日本はアメリカの姿勢にいち早く賛意を示しました。
アメリカとロシアの関係悪化も想定しなければなりません。
国連安保理のシリア批難決議案をロシアは拒否権で否決。中国は棄権しました。ロシアと中国、アメリカの関係もいよいよ混迷を深めています。
「日本はアメリカや北朝鮮の後ろ盾の中国、ロシアとの関係性も含め、世界とどのような外交安全保障体制を取るべきだと思いますか?」



《質問3》  北朝鮮に対して自衛のために日本もしくは在日米軍が、「先制攻撃」をすることをどう考えますか?



《質問4》  リベラルが主張する、「日本が武力に頼らず平和的姿勢を示すことで自国を守る方針」をとった場合、他国からの攻撃にさらされた場合、
どう対処しますか?



《質問5》 現政権の政策運営で、日米安全保障条約により両国が共同歩調をとり、日本が米国の核の傘にいることのデメリットは何だと思いますか?



《質問6》 安全保障に関わる「憲法改定」についてどのように考えますか?



《質問7》  一国平和主義と集団安全保障について、日本の安全保障体制の整備の在り方はどのようにするべきと考えますか?



《質問8》 PKOについての評価の是非をうかがいます。
国際連合(国連)は、地域紛争へ対処し、停戦合意成立後の紛争防止のために、停戦や戦争実施の監視、
復興・復旧援助などの平和維持活動(PKO)を行っています。
防衛省・自衛隊もまた、国際的な安全保障環境の改善のため、このような活動に対し、自衛隊部隊などの派遣し、国際平和協力業務に積極的に取り組んでいます。
PKO参加という、日本の国際貢献、集団安全保障についての評価をお聞かせください。



【その他 外交安全保障周辺議論項目】



《質問9》  「テロ等準備罪」でテロを防げるのか?
安全保障上本当に必要なのか。
協定国でもテロが防げない現状の中で人権を制限してまで、範囲拡大する意味が本当にあるのでしょうか?
さらにアメリカですらテロを防げないのに軍事力はテロの抑止力になるのでしょうか? 法案の意義について意見を求めます。



《質問10》  北朝鮮の現政権が崩壊した場合、朝鮮半島、中国国境、ロシア国境付近で起こりうる危機的状況と、
その時の日本の対応は、どうあるべきか教えて下さい。


CML メーリングリストの案内