[CML 047894] 【日本語ブログ記事】■なぜフランスの調査報道ネット新聞『メデイアパール』は私の4月27日付け私の投稿記事を非公開・削除したのか?

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2017年 5月 4日 (木) 13:53:16 JST


いつもお世話様です!

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2017.05.03)に放送しました【仏日語放送】の『メインテーマ』の日本語部分を加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 39分29秒

  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/369353773

【日本語ブログ記事】

■なぜフランスの調査報道ネット新聞『メデイアパール』は私の4月27日付け私の投稿記事を非公開・削除したのか?

『メデイアパール』編集部が私の投稿記事を非公開・削除したのは以下の理由です。

『この投稿記事は『メデイアパール』編集部によって非公開にされました。なぜならばこの記事は現行の法律、特に1881年7月29日の報道の自由に関する法律を尊重してしていないからです』

私が考える非公開・削除の本当の理由は以下の3つだ!

一つ目の理由は、私のブログ記事がマクロン候補の正体を『中道改革派を偽装しているがロスチャイルド国際金融マフィアの代理人である』と暴露したからだ。

二つ目の理由は、私のブログ記事が「マクロン候補がフランス大統領に当選したら、彼はロスチャイルド国際金融マフィアの戦略に従った3つの政策を強力に推進するだろう」と暴露したからだ。

1.規制緩和、市場開放、小さな政府、自己責任、福祉予算削減等の新自由主義政策を強行する。

2.EU(ヨーロッパ共同体)を世界統一政府の母体にするためのEUの中央集権化。

3.NATO(北大西洋条約機構)を世界統一政府の軍隊にするためのNSATOの軍事力強化。

三つめの理由は、私のブログ記事が『フランス国民は早晩市民革命派のメランション候補ではなくマクロン候補を大統領に選んだことを後悔するだろう』と予測したからだ。

『メデイアパール』が136年前の古い法律を持ち出して私のブログ記事を非公開・削除したという事実は、ロスチャイルド国際金融マフィアがフランス社会を支配しており彼らを批判することが禁じられていること示しているのだ。

【該当ブログ記事記事】

■Le candidat Macron est susceptible d'etre nomme au President par 
lagrande victoire contre la candidate Le Pen au second tour de l'election
presidentielle du 7 mais・・・.

mais・・・?5月7日の大統領決選投票ではマクロン候補がルペン候補に圧勝して大統領に就任すると思われるが、しかし・・

le 27 Mai 2017  blog【Les informations de Suginami

2017.04.27 ブログ【杉並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/83c60794ef422372c28d6b4853383bc4

  (ci-dessous omis)

(以下略)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************




CML メーリングリストの案内