[CML 047890] 「美しい死」と「不潔な死」 #沖縄戦 #辺野古 #高江

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2017年 5月 4日 (木) 10:56:36 JST


皆様のご批判、ご教示を


「美しい死」と「不潔な死」 #沖縄戦 #辺野古 #高江

スローガンは、
「軍官民共生共死」
「一人十殺一戦車」

 壮絶な沖縄戦は、1945年3月23日の米艦砲射撃開始、4月1日の米軍上陸に始まり、摩文仁の丘で司令官と参謀長が自決した6月23日(22日という説もある)までの3ヶ月間続いた(これを公式の戦闘期間としているが、司令官が降伏を指示しなかったので戦闘は8月まで続いた)。20万人の死者を数え、うち12万人が沖縄出身者で、実に県民の1/4が犠牲になった。
 沖縄守備隊である第32軍は「持久戦」を展開した。人も大砲も食糧もすべて地下陣地に隠して立て篭もり、米軍を引き寄せて撃つという戦法をとった。その総司令部が、首里城の下に掘った32軍司令部壕だった。
 伊波苗子さんは、牛島司令官付き看護婦として辻遊廓から32軍司令部に呼ばれ、首里の司令部壕から摩文仁の司令部壕に至る3ヶ月間、司令部に従軍した。伊波さんが,美しい殉国の死と不潔な虐殺の死と、目撃した2種類の女性の死を語った。


http://twitdoc.com/upload/ni0615/beautiful-death-dirty-death-ver-5.doc
40ページ

【目次】 I. はじめに
II.伊波苗子証言(1)2011.11.28 書き起こし
III.仲井真県政による説明板「文言削除」
IV.伊波苗子証言(2) 2012.3.1 書き起こし
V.伊波証言の要約と考察
VI.参考資料一覧


ni0615田島拝
https://twitter.com/ni0615
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90





CML メーリングリストの案内