[CML 049117] 東急ハンズ予防接種拒否ツイートと予防接種(ワクチン)の危険性

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 30日 (金) 15:37:23 JST


 無知は罪であり、知ろうとしないことはさらに深い罪である <https://hitodasuke.blogspot.jp/>

2016年6月7日火曜日 【生物兵器】船瀬氏『効果がないどころか超有害!ワクチンの罠』 0歳児から打つ本当の理由 → その子を将来、殺すため
https://hitodasuke.blogspot.jp/2016/06/0.html
子宮頸がんワクチン被害者連絡会
http://hpvv-danger.jp/

https://www.facebook.com/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E9%80%A3%E7%B5%A1%E4%BC%9A-376718189151703/

「犠牲になる少女たち: 子宮頸がんワクチン接種被害の闇を追う」

という本が発売されました。

https://www.amazon.co.jp/%E7%8A%A0%E7%89%B2%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E9%97%87%E3%82%92%E8%BF%BD%E3%81%86-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E8%8A%B3%E4%BF%9D/dp/4768458068

http://gendaishokan.co.jp/goods/ISBN978-4-7684-5806-8.htm

 著者は井上芳保さんです。以前、井上さんのこの著書のダイジェスト版がネットに出ましたが、その後に著書が発売しています。



子宮頸がんワクチン接種被害事件をめぐって <http://ameblo.jp/3fujiko/entry-12247037227.html>

私のブログでもネットの記事は紹介しています。

ぜひ、手に取って読んでください。
「どうか治療法を開発してください」――子宮頸がんワクチン被害者らがグラクソ・スミスクライン、MSD本社前で救済を訴えるも、警備員が門前払い
<http://iwj.co.jp/wj/open/archives/276246> 2015.11.25

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E9%80%A3%E7%B5%A1%E4%BC%9A
ワクチンを拒否する権利がある;もはやワクチンが効かないどころか危険なのは常識。では、断るにはどうするべきか?
<http://blog.livedoor.jp/edogedobu/archives/11250347.html>
http://blog.livedoor.jp/edogedobu/archives/11250347.htmlワクチンは拒否できます!

http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1190

  ワクチン反対の会https://www.facebook.com/NoVaccineatKanagawa
「予防接種の上手な断り方」というラジオ対談が参考になった。 [雑記]
<http://yobousessyu.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305198789-1>

http://yobousessyu.blog.so-net.ne.jp/2014-12-04
<https://www.facebook.com/NoVaccineatKanagawa>
知られざるワクチンの罪

http://thinker-japan.com/vaccine.html
ワクチン神話から目を覚ませ!:ワクチン接種は百害あって一利なし!

http://quasimoto.exblog.jp/14359297/

ワクチンの成分の紹介:これでもワクチンは身体に有害でないのでしょうか?
• ワクチンの材料である動物細胞の培養で生じた細菌や野生のウィルス。
•
水銀は、神経毒であることが十分に立証されていますが、依然として世界中のインフルエンザ・ワクチン(複数回接種タイプ)に入っています。その他のワクチンにも、微量の水銀が残留しているものがあります。
• アルミニウム。骨、骨髄、脳の変性を起こす可能性のある毒です。
• 猿、犬の腎臓、鶏、牛、人間の細胞。
• ホルムアルデヒド(防腐液)。発ガン性物質として知られています。
• ポリソルベート80 <http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/08/dl/s0809-5c_0001.pdf>
。メスのネズミで不妊症、オスのネズミで睾丸の萎縮をひきおこすことがわかっています。
•
豚や牛のゼラチン。アナフィラキシー反応を起こすことがわかっています。3種混合ワクチン(はしか、おたふく風邪、風疹)、水疱瘡と帯状疱疹のワクチンに大量に入っています。
•
グルタミン酸ナトリウム(MSG)。吸引タイプのインフルエンザ・ワクチンに入っています。代謝異常(糖尿病)、発作、その他の神経障害をひきおこすことがわかっています。
•
スクワレン(免疫補助剤)。不妊化作用が疑われ、男性は精子異常。女性は流産の危険性が増すと分かっている。ほとんど同じ成分がほ乳動物の不妊ワクチンの主成分となっている。
•
ステルス・ウィルス(未知の癌ウィルス)。これらは動物細胞に感染したその動物のウィルスで、これが人間に感染すると発ガン作用が疑われている。例えば、ポリオワクチンに混入したSV40ウィルス。これは9800万人の米人に接種され、米人に癌の恐怖をもたらした。
•
DNAやRNAの断片(感染したマイコプラズマや細菌由来のもの)。これらは動物細胞に感染したマイコプラズマや細菌由来のDNAやRNAの断片。これが人間の細胞内でどのように振る舞うかは全く未知である。

【警告】「インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな‼」【騙されていた】
<https://matome.naver.jp/odai/2138287090239189101>
https://matome.naver.jp/odai/2138287090239189101
子供の事が大切だから、副作用に無関心な妻にどうしても知ってもらいたいワクチン・予防接種の危険性

http://www.nonchin.com/?p=453

本当に危険なのは主成分に添加される以下のような物質だそうです。

   - 脳に損傷を与え、認知症やアルツハイマー病の原因となる「*アルミニウム*」
   - 失明やシックハウス症候群の原因とされる「*ホルムアルデヒド*」
   - 肥満、糖尿病、偏頭痛、うつ病などの原因となる「*グルタミン酸ナトリウム(MSG)*」
   - 自閉症や発達障害の原因となる「*チメロサール(エチル水銀)*」

もし本当に、こんな危険な物質がワクチンに添加されているのなら、子供たちの体内に入れるべきではないと言えるでしょう。

この「定期接種」と「任意接種」は*どちらも任意であり義務ではありません*。

「任意接種」は当然任意なのですが、「定期接種」も1994年の予防接種法の改定によって、義務から努力義務に改正されています。つまり、「定期接種」には「できるだけ打ちましょう」という努力義務が課せられているだけに過ぎないのです。

子供に予防接種ワクチンを打つ・打たないは保護者である親が判断することであり、予防接種ワクチンが子供に必要だと判断したら打つ、不要なら打たないという選択で良いのです。
英国政府が隠ぺいしていたワクチンの危険性と真実
http://www.tomorrowkids-service.com/autism/vaccine_britain.html【危険なワクチン】ワクチンは接種しない方が良い!?ワクチンの危険性と利権
その裏には人口削減計画と世界管理 <http://saigaijyouhou.com/blog-entry-286.html>

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-286.html
東急ハンズ「予防接種拒絶」ツイートが炎上 「社内の別の公式アカ」が大慌てで「火消し」
https://www.j-cast.com/2016/11/10283101.html

[image: 埋め込み画像 1]

東急ハンズの予防接種拒否は適切な判断だ。この炎上コメントが当たり前のコメントになるように応援してます。

ワクチン反対神奈川

https://www.facebook.com/NoVaccineatKanagawa

下の写真は6月11日、ローマで行われたワクチン反対の大集会、参加者は少なくとも一万人、このほかにも、さまざまな都市で、また地方の町や村で多くのデモが行われている模様。

イタリアはフランスと並んで、市民が「政府に対する抵抗」ができる能力を持っている国。経済問題や移民の問題と違って、子どもを狙った「ワクチン強制」は、立場の違いを超えて親が団結するしかないことはみなわかっており、今後も激しい反対闘争がくり広げられるはずです。

それにしても、「抵抗」や「革命」の歴史がほとんどない日本では、今、「ワクチン強制」が実施されたら、いったい誰が反対に立ち上がるのかと思わざるを得ません。でも、ま、「ワクチン反対の会
神奈川」は、市民の立場で名前どおりの絶対反対をつらぬきますから。・・・今月24日の桑名市と、25日の一宮市勉強会においでください。違ったテーマで話をします。2017.6.15
転載動画

https://www.youtube.com/watch?v=7aHeP4dYg4k


CML メーリングリストの案内