[CML 049060] wifi禁止が必要。wifiはステルス兵器だった。冷戦時代からずっと軍事利用。

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 28日 (水) 21:08:36 JST


WiFi はステルス兵器だった! 冷戦時代から今でもずっと軍事利用!
    2017/06/28 20:40
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2040017.html?jprank=1&cat=2
電磁波問題市民研究会
設立1996年10月
環境中の電磁波による健康影響で悩む方々が支援される社会、電磁波による健康影響が予防される社会の実現を目指すNGOです。
全国の住民や団体等と協力しながら、この目的のための活動に取り組んでいます。
http://dennjiha.org/
フランスで法律成立 保育園で無線禁止、過敏症の調査
フランスで、公衆への電磁波放射を管理する画期的な法律が1月に制定されました。この法律は、以下のことを義務づけています。(1)
○保育所等で、無線LAN(Wi-Fi)等の禁止
○小学校で無線LAN等の機器は授業で使う時以外は停止させること
○携帯電話のどのような広告にも(イヤフォンのような)頭の被曝を選らす推薦を含めること
○Wi-Fiを提供しているすべての公共の場所は、入口にそのことを明示すること
○すべての無線機器は、無線機能をオフにする方法を使用説明書に明示すること
この法律について報じる1月29日付ル・モンド紙の記事を、N.A.さんが訳してくださいました。原題は「Une loi pour encadrer
l’exposition aux ondes」。【会報編集担当】
http://dennjiha.org/?page_id=10625
ロシアの携帯基地局事情 裁判所が撤去命じる判決も
訳・佐伯靖子さん(東京都)
会報前号で外国語が得意な方のご協力を呼びかけたところ、大井さんからロシア語の翻訳について、ありがたいお申し出をいただきました。佐伯さんが翻訳してくださった、2014年3月11日付のロシア日刊紙『ノーヴィエ・イズベスチヤ』にジアナ・エフドキモワが執筆した「不安なシグナル
通信基地局電磁波の安全性を問う」を掲載いたします。ロシアの規制基準値は10μW/c屬如△海竜事によると、ロシア国内には基準値違反の基地局が数多く見つかっているとのこと。しかし、違反だと言えるだけ日本よりマシだと言えます(日本ではロシアの基準より強い電磁波で健康被害の訴えが出ても基地局を止めないのですから)。原題「Тревожный
сигнал」【会報編集担当】
http://dennjiha.org/?page_id=10518


CML メーリングリストの案内