[CML 049045] JAVAコスメガイドを読んで動物実験してない化粧品を選択しよう。勝手に環境市民ニュース

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 28日 (水) 14:36:21 JST


化粧品にまつわる話/動物実験に反対する理由


*http://www.cosme-sandy.com/1animal_riyuu.html
<http://www.cosme-sandy.com/1animal_riyuu.html>*

世界が急速に動物実験廃止の方向に向かっている昨今、じつは日本でも化粧品の動物実験は義務づけられていません。(ただし、安全か危険かわからない成分を使う場合のみ動物実験が必要とされています。)つまり、国が「安全」と認めた成分のみで化粧品を作っているメーカーは、動物実験をしていません。


だったら私は、

   - 動物実験をしていないメーカーのものを選びたい。
   - 無意味に殺す応援なんてしたくない。
   - 不要な動物実験に金銭援助をしたくない。
   - たかが私の美のために、動物たちの命は必要ない。

だから、動物実験賛成メーカーのものは買わない。私は動物実験には反対だけど、どこかの団体に所属して活動しているわけではありません。ただ、一個人として自分の意思でしたいことをしています。

もし本当に「お客様の安全」を思っているならば、

動物実験が必要=安全か危険かわからないというものを使うのではなく、

動物実験は不要=安全が認められている成分を使って商品を作るはず。でしょ?

*動物たちに優しいショッピングガイドをリニューアル!*
新・JAVAコスメガイドVol.5 (ゆうメール送料込)

私たちが「動物実験していない」という基準で化粧品を選んで購入することが、実験の犠牲になる動物たちを解放することへとつながります。そして、それはきっと、うわべだけでない、あなたの本当の美しさにつながるはずです!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/java-goodsstore/g-5.html
うさぎを救え 化粧品の動物実験反対キャンペーン
JAVAコスメガイドVol5
http://www.usagi-o-sukue.org/guide.html
動物実験してない化粧品メーカーは249社
これを読んで動物を犠牲にしないエシカルコンシュマーになろう
動物実験していない化粧品を買う
JAVAコスメガイドVol.5 <http://www.usagi-o-sukue.org/guide.html>
では、JAVAの基準をクリアした約250社を掲載しています。このガイドブックを参考に、動物実験をしていないメーカーを選んで商品を買おう。まずは自分の身のまわりから、動物たちにやさしいライフスタイルを心がけて。
分の身のまわりから、動物たちにやさしいライフスタイルを心がけて。

【JAVAコスメガイドVol.5】はこちら <http://www.usagi-o-sukue.org/guide.html>
「これからもがんばってください」と応援しよう
クレームが多くなりがちな消費者窓口だけど、あたたかいメッセージがくると嬉しいもの。動物実験していないメーカーには「動物実験をしていないと聞いたのでそちらの商品を買ったんです!」「応援しています」「がんばってください」のメッセージを送ろう。消費者が選びやすいように、動物実験していないことをパンフレットや商品に明示してほしい、という一言も添えて。

動物実験している化粧品は買わない
愛用のメーカーが動物実験しているとわかったら、不買の意思表示を。動物実験しているメーカーの商品を買うことは、動物実験をサポートしているということです。「いままで使っていたけれど動物実験しているとは残念。動物実験をやめるまで買いません」とメーカーにきちんと伝えよう。
製品を返還しよう
これまで動物実験のことなど知らずに買ってしまっていた化粧品。コスメガイドを見たり、自分で問い合わせてみたら、実は動物実験している企業だとわかった。「買わない」のアクションの次は、手元の化粧品をその企業に「もう使いたくないのでお返しします」の一文を添えて送り返してみましょう。たくさんの人から同じアクションをされたら、きっと企業も困り果て対策を考えざるをえなくなるはず。

家族や友達、まわりの人に話してみる
さっそく明日から、わが家のシャンプー、リンス、石けんが動物実験していないメーカーのものに替わるように、まずは家族に相談を。そして友だちのあいだでも話題にして、同じ気持ちの仲間を増やしていこう。でも、同調してもらえなくてもめげないで。いろいろな考え方があって当たり前。賛成してもらうより、まずは化粧品のために動物実験が行なわれていることを知ってもらうことが大事なのです。(→化粧品の動物実験について説明したリーフレットを無料でお配りしています。周りの人に知ってもらうために活用してください。詳しくはJAVA事務局までお問い合わせください)。
新聞、雑誌に投書、投稿、ネットに書き込もう
知る人が多くなれば、動物実験をなくせるはず。とにかくひとりでも多くの人にこの実態を知らせること。いろんなメディアツールを駆使して、「化粧品の動物実験反対!」の輪を大きくしよう。みんながやったら社会現象になるかも!


CML メーリングリストの案内