[CML 049000] Fwd: [siminfukuoka:2463] 水島朝穂さんから

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 27日 (火) 11:17:42 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: あおさん <y-aoyagi at r8.dion.ne.jp>
日付: 2017年6月26日 18:27
件名: [siminfukuoka:2463] 水島朝穂さんから
To: siminfukuoka at freeml.com



青柳です。

 水島朝穂さんから

   直言更新しました(2017年6月26日)大田昌秀元沖縄県知事への私的追
          悼文+臨時国会召集は憲法上の要請


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■◎■「直言」ニュース 2017年6月26日
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 早稲田大学の水島です。梅雨空が続きますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。25日朝の地震にはびっくりしました。長野県南部は震度5強でした。
その方面の方々にはお見舞い申し上げます。
  さて、直言更新しました。
   http://www.asaho.com/jpn/index.html
   http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0626.html  (固定)

■ 今回の直言は、6月12日に92歳で亡くなった元沖縄県知事の太田昌秀さんについての個人的な追悼文です。少しくどいようにリンクをはったのは、
沖縄の問題について私がかかわり、発言してきたなかで、大田さんの存在がとても大きかったからです。どんな問題でも、
沖縄について語るときの「骨格」のような存在でした。その方が亡くなって、大きな喪失感があります。文中でも書いたように、
水島ゼミ20年間での10回の沖縄合宿ではとてもお世話になりました。学生たちも大田さんの熱い語りを思い出していることと思います。
大田さん、本当にありがとうございました。

■ さて、今週の「直言」の冒頭にも書いたように、憲法53条後段に基づく臨時国会の召集要求に対して、安倍内閣はまだ明確な態度をとっていません。
論理的にとれないと思います。前回の時は、閉会中審査に応じていました。2015年の「直言」をお読みください。
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2015/1026.html

   召集時期を憲法が明示していないからといって、6月下旬の召集要求を秋までひっぱることを可能にする論理はありません。
しかし、そこは「安倍晋三的世界」のすごいところです。憲法53条後段の召集要求が存在しているのに、昨日の神戸の演説で、「
来たるべき臨時国会が終わる前に衆参の憲法審査会に自民党の(改憲)案を提出したい」と述べたからです。モリ・
カケ問題での真相究明を求める野党の要求を一顧だにせず、憲法改正へと突き進む。もはや尋常な政権運営ではありません。
そうした安倍内閣の末期症状については、来週の「直言」で「ねじれ解消」問題に絡めて論じたいと思います。

■ 7月1日13時30分から、全国憲法研究会の第4回公開シンポジウムが行われます。テーマは「いまこそ立憲主義の意義を問う――
共謀罪と安保法制をみすえて」です。会場は日本大学法学部大講堂(千代田区三崎町2丁目3番1号)です。
   報告?国民が担う立憲主義 佐々木弘通(東北大学・本会会員)、報告? 共謀罪の何が問題か 高山佳奈子(京都大学・ゲスト・スピーカー・刑法学者)。
どうぞ参加してください。詳しくは下記からどうぞ。
http://zenkokuken.org/4th_symposium2017.html

  私は同日、同時刻、北海道の函館弁護士会で講演しています。道南の読者の方々で、おいでいただける方は下記から情報をどうぞ。
http://www.asaho.com/jpn/img/2017/0605/hakodate.png

■ 今週もどうぞお元気でお過ごしください。
                                                               水島朝穂

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■この1カ月間の「直言」(2017年5~6月)

5月29日 「全く問題ない」内閣官房長官――「介入と忖度」の演出
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0529.html

6月5日「共謀罪」法案に隠された重大論点――「準備行為」(overt act)?
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0605.html

6月12日 介入と忖度――『相棒』『ウルトラマン』の脚本家・太田愛さんとの対談(『世界』6月号)
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0612.html

6月19日 わが歴史グッズの話(40)――「特高」を必要とする「共謀罪」法
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0619.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ドイツからの直言(2016年3月~9月)
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/ausderbrd.html
  特に、8月29日付直言はドイツ・ヨーロッパ旅行をする方は必読。
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2016/0829.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■補則から前文に向かって憲法を「逆にたどる旅」(2007年連載)
  http://www.quon.asia/yomimono/business/column/mizushima/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 防空法制の研究(NHK朝の連ドラ、太田愛『天上の葦』(角川書店)でも使用) http://www.asaho.com/jpn/
sansei/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新着情報】http://www.asaho.com/jpn/news.html
★「言わねばならないこと」特別編(「共謀罪」法成立:「憲法上、重大な疑義がある」)『東京新聞』2017年6月16日付。
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/iwaneba/list/
CK2017061602000179.html

★「憲法を考える・自衛隊追記 その先の危うさ」中のコメント
『朝日新聞』2017年5月30日付5面(国分高司編集委員)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12962396.html

★(分断世界)「壁」は何を守るのか 『朝日新聞』2017年5月6日付1面・2面
  http://www.asahi.com/articles/DA3S12924919.html
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2016/1205.html

★「揺らぐ内心の自由(憲法施行70年)―公権力介入に危機感を」 『河北新報』2017 年5月3日付
  http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170503_73047.html

★ミニ論点・安倍首相の改憲発言 『毎日新聞』2017年5月4日付
  https://mainichi.jp/articles/20170504/ddm/002/070/100000c

★水島朝穂「国家が特定の「柄」や「色」を押しつけることを禁じるのが近代憲法」
  (憲法施行70年特集)『週刊金曜日』1134号(2017年4月28日・5月5日合併号)30-31頁。
  http://www.kinyobi.co.jp/

★法学館憲法研究所編『日本国憲法の核心--改憲ではなく、憲法を活かすために』日本評論社、2017年4月刊行。
  第2章「憲法九条の深意とは何か──平和主義の「積極化」と「現実化」」
  https://www.nippyo.co.jp/shop/book/7424.html

★『毎日新聞』2107年3月28日付夕刊ワイド
「最近話題の「教育勅語」肯定論は… 歴史修正主義と表裏一体」コメント
http://mainichi.jp/articles/20170328/dde/012/040/002000c?fm=mnm

★朝日新聞社「Webronza」テーマ:どうなる? 2017年の憲法論議
   水島朝穂「浮ついた改憲論議ではなく、根本的な議論を」
  http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017011600007.html

★共同通信文化部配信「年始評論」
  「立憲主義からの逃走」
  掲載紙『神奈川新聞』『琉球新報』『南日本新聞』ほか多数
  下記は『愛媛新聞』2017年1月5日付文化欄
  http://www.asaho.com/jpn/img/2017/0123/ehime.jpg

★「斜面」『信濃毎日新聞』2017年1月5付1面コラム
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170105/KT170104ETI090007000.php
  http://www.asaho.com/jpn/2017data/syamen.pdf

★識者評論・「駆け付け警護」『朝日新聞』2016年12月4日付4面
  http://www.asahi.com/articles/DA3S12690064.html

★論点・「駆け付け警護」付与へ『毎日新聞』2016年11月10日付オピニオン面
  http://www.asaho.com/jpn/img/2016/1114/mainichi.pdf

★「世界の「ヒロシマ通り」」『中国新聞』9月28日付(セレクト)
  http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=65216

★「直言」重ね1000回・早大水島教授HPエッセー『東京新聞』2015年12月29日付第2社会面トップ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201512/
CK2015122902000126.html

★【新刊】『18歳からはじめる憲法(第2版)』(法律文化社、2016年)
http://www.asaho.com/jpn/book/18sai-kempo.htm

★「安保関連法と憲法研究者──藤田宙靖氏の議論に寄せて」
『法律時報』2016年5月号77-83頁。
https://www.nippyo.co.jp/shop/magazine/7106.html
関連直言
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2016/0307.html

★『ライブ講義 徹底分析! 集団的自衛権』(岩波書店、2015年)
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0240460/top.html

★「緊急事態における権限分配と意思決定--東日本大震災から考
える」鎌田薫監修『震災後に考える 東日本大震災と向きあう92の
分析と提言』(早稲田大学出版部、2015年)
http://www.waseda-up.co.jp/social/post-719.html
抜き刷り(PDF)
http://www.asaho.com/jpn/img/2015/0406/shinsaigo.pdf

★《シリーズ・日本の安全保障》第3巻・水島朝穂編『立憲的ダイナミズム』(岩波書店、2014年)
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/2/0287530.html

★『検証 防空法--空襲下で禁じられた避難』(法律文化社、2014年)
http://osakanet.web.fc2.com/bokuho/index.html
http://www.asaho.com/jpn/sansei/index.html

★『戦争とたたかう--憲法学者 久田栄正のルソン戦体験』(岩波現代文庫、2013年)
http://www.asaho.com/jpn/sensoutotatakau.html
http://www.asaho.com/jpn/book/hisada.html

★『東日本大震災と憲法--この国への直言』(早稲田大学出版部、2012年)
http://www.waseda-up.co.jp/cat649/post-617.html

★『はじめての憲法教室--立憲主義の基本から考える』(集英社新書、2012年)
http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0712-a/

★研究と研究者についての私論(2015年法学研究科ガイダンス)
http://www.asaho.com/jpn/2015data/kouen.pdf

★「ドイツからの直言」の全リスト
http://www.asaho.com/jpn/bkno/ausderbrd.html

▼これまでの「直言ニュース」についていた著書、論文、講演、マ
スコミ出演などの記録は簡略化しましたので、この1、2年の新着情報は下記から参照してください。
http://www.asaho.com/jpn/news.html
http://www.asaho.com/jpn/2015data/news2015.html
http://www.asaho.com/jpn/2014data/news2014.html

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
水島朝穂(早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
研究室:169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
Tel: 03-5286-3820(直通)
HP http://www.asaho.com/
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=


MLホームページ: http://www.freeml.com/siminfukuoka

----------------------------------------------------------------------
すっぽん専門店が開発した良質なコラーゲンを使用したサプリ『すっぽんの恵み』
WEB限定、500円モニター募集中!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=qeeCj
------------------------------------------------------[freeml byGMO]--


CML メーリングリストの案内