[CML 048988] 自分の主張でしかないものを「沖縄県」民全体の主張のように歪曲する翁長知事の「平和宣言」のまやかし。そのまやかしを隠そうとする共産党、社民党の主導する「オール沖縄」。

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2017年 6月 27日 (火) 10:27:20 JST


自分の主張でしかないものを「沖縄県」民全体の主張のように歪曲する翁長知事の「平和宣言」。そのまやかしの「平和宣言」
を絶賛する琉球新報と沖縄タイムスという沖縄の2大メディア、と指弾する鬼原悟さん(「アリの一言」ブログ主宰者)の秀逸な
目。

見過ごせない翁長知事「平和宣言」の重大な変化 - アリの一言 2017年06月26日
http://blog.goo.ne.jp/sa…/e/2191142c5ac996e9732626a0ca07fb83

かつても翁長知事は「『オール沖縄』を自分の手兵のように、『日米安保に貢献する県民』」などとする歪曲発言をしていました。
しかし、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は、その「日米安保に貢献する県民」をただの「県民」と書く。相沢侃さんは「翁長知
事が日米同盟原理主義者であることには触れたくない、隠しておきたいからだろう」と翁長知事だけでなく、共産党をも指弾し
ています。共産党、社民党の主導する「オール沖縄」のあり方も問われているのです。 

https://www.facebook.com/takashi.higashimoto.1/posts/1104799176317175?pnref=story


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内