[CML 048976] ラウンド・テーブル(7月16日)のご案内

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2017年 6月 27日 (火) 00:29:03 JST


皆さま、

PP研からラウンド・テーブルのご案内です。今回は、第三世界の経済開発の専門家、社会活動家であるマレーシアのジョモさんをお迎えし、そのお話を聞き、質疑応答の時間を設けます。
ジョモさんについて詳しいことは下記の案内文をご参照ください。

********************************************************

*ピープルズ・プラン研究所ラウンド・テーブル (2017年7月16日)**
**現代の帝国主義と平和の展望―変貌する国際政治経済構造―**
**―世界の先行きについて  マレーシアのK.S.ジョモさんの話を聴く**
*
        ---------------------------
7月16日(日)午後1時30分~5時
報告者: ジョモ・クワメ・スンダラムさん(通訳つき)
ピープルズ・プラン研究所ラウンド・テーブル (2017年7月16日)
現代の帝国主義と平和の展望―変貌する国際政治経済構造―

会場:   文京シビックセンター 区民会議室3階A
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
      ------------------------------
● 
ジョモさんは、経済学者、社会活動家として国際的にも著名なマレーシアの知識人です。1970年代以来、第三世界の経済開発について多数の著作、論文を発表しながら、厳しい国内情勢のなか1979年クアラルンプールに民衆の立場に立つINSAN(社会分析研究所)という活動拠点を立ち上げ、当時のアジア太平洋資料センター(PARC)、その英文雑誌AMPOの間にアジア民衆連帯の緊密な関係を持ってきました。1989年の「ピープルズ・プラン21」(PP21)にも参加、その水俣会議で水俣宣言を読み上げたのはジョモさんでした。(ジョモ氏の略歴は下を参照して下さい)その後、国連で活動、さまざまな要職を務めたあと、現在帰国して活動を続けています。

● 今回のラウンド・テーブルは、ジョモさんが7月に数日間、日本に滞在する機会をとらえて企画されました。
ジョモさんには、第三世界の視点からみた、現在の国際政治経済構造の変貌について語っていただきます。どうぞ奮ってご参加ください。

【ジョモさんの略歴】
1952年    
  マレーシア・ペナン市生まれ、イエール大学卒、ハーバード大学大学院修了
1979年 INSANを設立
1986~2004年 マラヤ大学経済学部教授
2005~2012年 国連事務総長補佐(経済開発部門)
2008~2009年 デスコト国連総会議長補佐、国際通貨金融システム改革専門家委員会
      (スティグリッツ委員会)委員
2010~2012年 G20国連事務総長シェルパ         
2012~2015年 国連FAO(食糧農業機関)総裁補佐
著書・論文多数

【最近の論文】
・「東アジアの真の教訓」2017年、翻訳池上善彦
http://matnt.org/2017/06/24/【article】東アジアの真の教訓/「この日をつかめ― 
バンドン、
・歴史的不平等そして開発目標」2016年、翻訳徳永理彩
http://matnt.org/2016/06/30/この日をつかめ-―-バンドン、歴史的不平等/
  'Globalization, imperialism and its discontents', Inter-Asia Cultural 
Studies, 15-1, 2014.
==============================================

ピープルズ・プラン研究所(PP研)
事務局 米沢薫
住所: 〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL:http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail:ppsg at jca.apc.org
facebookページ:http://on.fb.me/NIAlYV
twitter: @ppsgj
==============================================



CML メーリングリストの案内