[CML 048959] Fwd: [chibarevo:2683] Re: 政府CM「北ミサイル避難方法」

永野勇 i_nagano at dreamcar.co.jp
2017年 6月 26日 (月) 08:24:12 JST


みなさま 永野勇です。

 ご本人の了解を頂きましたので転送します。重複ご容赦下さい。



-------- Forwarded Message --------
Subject: 	[chibarevo:2683] Re: 政府CM「北ミサイル避難方法」
Date: 	Sun, 25 Jun 2017 11:36:15 +0900 (JST)
From: 	大野ひろみ <careful163 at catv296.ne.jp>
Reply-To: 	tandtkenkyujo at freeml.com
To: 	tandtkenkyujo at freeml.com



皆様、

北朝鮮のミサイル発射に関して、6月議会で質問しました。

4月末、佐倉市民から「市の公共施設に『北朝鮮の弾道ミサイル

落下時には、落ち着いて頑丈な建物に避難するよう』というチラシが

貼られていた。また、小中学校にも同様のFAXが来ている」との

連絡があったので調べてみました。

◆佐倉市は独自判断で、内閣府のHPからダウンロードしたものを

公共施設に貼りだした。小中学校には職員どまりの通知だった。

◆4月下旬に内閣府は都道府県の担当課を集めて、ミサイル落下時の

行動について住民に周知するよう、指示を出している。

以上の結果から、6月議会では次のように質問しました。

◎ミサイルが発射されると7,8分で日本に到達する。

Jアラートが作動するのは早くて4分後。残りわずか3,4分で避難を

しなければならない。本気で避難しようと思えば日頃からものすごい訓練を

市民にさせなければ無理。しかし、現実はどうか。

北朝鮮は2月、3月、4月と立て続けにミサイルを発射、政府もマスコミも

連日危険性を報道した。ところが危機感が最高潮の4月15日、日本では

安倍首相夫妻が芸能人を集めて大規模なお花見会を催した。

翌16日、北朝鮮は実際にミサイルを発射。

安倍首相は「北朝鮮からサリンを積んだミサイルが飛んでくるかもしれない!」

と国民を不安においやりながら、自分はその日、フィットネスやら美術館に

出かけている。記者のインタビューに「折角の機会だから足を運んだ」と答えていたが、

そこに朝鮮半島の緊張感など全く感じられない。

市長、危機管理のトップリーダーとしてどう感じるか。

◆市長答弁「私は安倍首相でないので答えられません」

◎安倍首相が、北朝鮮のミサイル発射が日本に被害を及ぼすとは考えていないのは明らか。

本当に脅威だと感じているのなら真っ先にやらねばならないのが原発を止めること。

5月25日付毎日新聞には、「朝鮮半島有事を安倍首相は利用して、憲法9条に自衛隊を

明記する改憲を実現しようとしているのではないか。国の外に敵を作り、危機を煽って

国民をまとめる手法は歴史上繰り返されてきた。私たちは今こそ、事態を冷静に見極める

必要がある」という記事が載っている。

佐倉市としては、市民に対しいたずらに危機感をあおることなく、冷静な対処に努める

べきと思うがどうか。

◆部長答弁「冷静な対応に努める」

答弁のひどさはともかく、今、国をあげて危機感を煽り、市町村がそのお先棒を

担いでいることは確かです。

それだけでは足りないと見た安倍政権は、強大な権力と財力の力を借りて、

今回のCM放映という攻勢に出たのでしょう。

これに対応できる権力も財力もない私たちはどうすればいいのか、

即効薬となる解決策は見当たりませんね。

一人1人が発信していくしかないのでしょうか。

皆様のご意見をお聞かせください。

今回の議会では、「9条明文改憲」「佐倉市産業まつりに自衛隊の戦闘用車両が

展示された件について」「教育勅語と銃剣道復活」など、結構きな臭い質問を

していますので、お時間がありましたら、下のURLをクリックして録画をご覧ください。

http://sakurashigikai.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=420

長文失礼しました。

~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

大野博美

さくら・市民ネットワーク:佐倉市議

ブログ・「クラクラさくら」

http://kurakurasakura.blog.fc2.com/

携帯:090-5213-5254

住所:千葉県佐倉市ユーカリが丘2-16-15

~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

*From:*post-01102068-careful163=catv296.ne.jp at post.freeml.com 
[mailto:post-01102068-careful163=catv296.ne.jp at post.freeml.com] *On 
Behalf Of *関根由紀世
*Sent:* Saturday, June 24, 2017 12:18 AM
*To:* ちばレボML
*Subject:* [chibarevo:2680] 政府CM「北ミサイル避難方法」

みなさまへ

今日のミーティングで話題にしたことです。

23日の朝刊に一斉に広告が掲載されたのでご存じの方もいると思いますが、

政府が、ミサイルが発射された際の避難方法を紹介するCMを

民放を含め6月23日から放送します。
フジテレビのニュース番組では、数日前から何度もこのことを紹介していました。

見ていただければわかりますが、不要に危機感をあおり、

画面に赤の部分を多くして「怒り・攻撃的」を植え付けています。

私は、この赤い四角が爆発するのではないか?

此の後ろから何かが出てくるのではないかと、嫌な気持ちになりました。

みなさんがどのように感じるかお聞きしたいです。

「弾道ミサイル落下時の行動」篇

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg15555.html

‐---21日の読売新聞

北朝鮮情勢の緊迫化を踏まえ、政府が弾道ミサイルが発射された際の避難方法を紹介する初めてのテレビCMを、23日から放映する。


 CMは30秒間で、7月6日までの2週間、在京民放5局で放送する。CMは冒頭、ミサイルが日本に落下する恐れがある場合に全国瞬時警報システム「Jアラート」で緊急情報が流れることを説明。〈1〉頑丈な建物や地下に避難する〈2〉建物がない場合は物陰に身を隠すか地面に伏せて頭を守る〈3〉屋内の場合は窓から離れるか窓のない部屋に移動する――の3種類の避難行動を、イラストとナレーションで紹介する。

 政府はこのほか、6月23~25日に全国70紙の新聞、26日~7月9日にはインターネットの大手検索サイトで、同趣旨の広告を掲載する予定だ。

          関根



CML メーリングリストの案内