[CML 048941] Fwd: 勝利を手に

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 25日 (日) 08:13:57 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: バート・ワンダー - Avaaz <avaaz at avaaz.org>
日付: 2017年6月25日 7:48
件名: 勝利を手に
To: "baffydct at gmail.com" <baffydct at gmail.com>


皆さま

世界が混迷を極める中、美しい何かが生まれようとしています。それは、*極右勢力が描く悪夢を打ち負かし、*万人のための素晴らしい未来の道を切り開こうとする、
*人々のムーブメントです。*

グローバルなこの闘いにおいて、私たちAvaazムーブメントは、勝利を手にしつつあるのです!
英国のEU離脱への流れを一変させる

*英国の総選挙は、保守党のテリーザ・メイ首相のブレクジット(英国のEU離脱)計画に大打撃を与えました。*「
ひとつの欧州に戻る」という選択肢すら出てきたのです。これを可能にした理由には、Avaazがキャンペーンを展開した9割以上の選挙区において、
有権者が戦略的投票行動(死に票を避けるため、当選の可能性がある候補に投票すること)に出たこと、また若者の投票率も高かったということが挙げられます。

*「英国各地のAvaazメンバーたちは、最初から最後まで政治改革を後押しする上で、重要な役割を果たしてくれました。」*
-- プログレッシブ・アライアンス(改革派同盟)代表フランシス・フォーリー氏
フランスの極右勢力を食い止める

フランス政界に新風をもたらしたマクロン氏。二大政党に属さない同氏は、*寛容と希望を掲げて、大差で大統領に当選しました。*続く総選挙では、
同氏率いる新党は過半数を大きく超える議席を獲得、そして極右ル・ペン候補の党をわずか8議席(577議席中)に抑えたのです。
この選挙戦に向けAvaazが制作した動画は瞬く間に拡散され、視聴回数は数百万回にも上りました。また、ル・ペン以外の候補に投票するよう呼びかけた、
Avaazによる大規模な投票推進キャンペーンは多くの有権者に訴えかけることに成功し、その数は主要政党による働きかけをもしのぎました。
欧州でモンサントに抵抗

モンサントの主力製品の除草剤「グリホサート」には、発がん性の恐れが指摘されています。そこでAvaazは、「
欧州市民イニシアチブ(ECI)」(EUの政策について、EU加盟国中7カ国から計100万人以上の署名を集めれば、
欧州委員会に対し立法を提案できる制度)を通じ、「グリホサート」の使用禁止を求めるキャンペーンを発信したところ、
100万人以上もの欧州市民の署名が集まりました。これを受け、欧州議会では「グリホサート」使用継続の是非をめぐる議論が始まり、もしかすると、
この化学薬品の食物への散布を容認する計画を撤回させられる可能性も出てきました。ECIに記録的な数の署名が集まったのは、
私たちAvaazムーブメントによる働きかけがあったからこそです!

しかもこれら全ては、ここわずか1ヶ月間の成果です!反民主的で分断を煽る極右勢力が世界各地に台頭する中、私たちが成し遂げたことは他にもたくさんあります。

違法入植者からベドウィンの住まいを守る

イスラエル兵によって強制排除の危機にあった、遊牧民ベドウィンの小さなコミュニティ。ここに暮らす人々は、
白い石を積み上げ「私たちは離れない」という文字を描くことで、美しい抵抗のシンボルを築き、イスラエル兵による破壊行為を遅らせたのです。
そんな彼らの住まいを守るため、Avaazスタッフやメンバーたちも行動を起こし、国際社会やメディアの注目を集めることに成功しました。
[image: Heading about pope mountain]
オランダで憎悪を打ち負かす

オランダの総選挙では、トランプ大統領に似た差別主義の有力候補が、大敗を喫することになりました。これも、
アムステルダムで連帯を呼びかける大規模マーチが開催されたり、同候補とトランプ大統領を結びつける、Avaaz制作の意見広告が拡散されたりしたおかげです!
[image: Heading about dutch election]
気候に対する罪で、トランプ大統領を提訴

自分たちの未来を危険にさらしたとして、トランプ大統領を提訴した勇気ある若者グループ。大統領が「パリ協定」離脱を表明したとき、Avaazコミュニティは、
彼らを支援するため、寄付金を集めました。画期的なこの訴訟によって、米国は気候変動対策を取らざるを得なくなるかもしれません!
[image: Heading about Trump]

これら数々の成果は、人類が直面するこの暗い時代にも、時にまばゆい光が人々を照らすのだということを、
素晴らしい形で思い出させてくれます。半世紀以上前の米国では、公民権運動の指導者3名が白人至上主義を掲げる極右団体「クー・
クラックス・クラン(KKK)」に拉致、殺害されました。憎悪感情が蔓延し、力を増しつつあった時代でした。けれど、それに対抗する力強い市民運動が巻き起こり、
事件から4年の内に、画期的な2つの公民権法が可決され、万人のためのより平等な社会に向けた道が開かれたのです。

これらの歴史のストーリーは、暗い時代にいる私に、希望を与えてくれます。
*到底打ち勝つことなどできないかのように思われた困難に直面した人々が、苦闘の末に勝利を手にしたというストーリー*は、「
人々の力で世界に変化をもたらすことは可能なのだ」ということをその後の何世代にもわたって伝えてくれる、輝かしい先例なのです。

これからも力を合わせ闘い続け、新たな希望のストーリーを書き続けていきましょう。

敬意と感嘆の気持ちを込めて

バート、ルイス、エマ、ルカ、ファティマ、ジュリー、マイク、そしてAvaazチーム

P.S. 最近Avaazにご参加された皆さま、あるいは、Avaazムーブメントの過去の成果を今一度ご覧になりたい皆さまは、ぜひキャンペーン大成功
<https://avaaz.org/page/jp/highlights/>のページをご覧ください。

------------------------------

*今回のメールのご感想を一言で言うと? *
[image: Love]
<https://secure.avaaz.org/campaign/jp/june_2017_rb_love_share/?bmZQylb&signup=1&cl=12788161558&v=94580>

超いいね!
<https://secure.avaaz.org/campaign/jp/june_2017_rb_love_share/?bmZQylb&signup=1&cl=12788161558&v=94580>
[image: Like]
<https://secure.avaaz.org/campaign/jp/june_2017_rb_like_share/?bmZQylb&signup=1&cl=12788161558&v=94580>

いいね!
<https://secure.avaaz.org/campaign/jp/june_2017_rb_like_share/?bmZQylb&signup=1&cl=12788161558&v=94580>
[image: Dislike]
<https://secure.avaaz.org/campaign/jp/june_2017_rb_dislike/?bmZQylb&signup=1&cl=12788161558&v=94580>

イマイチ!
<https://secure.avaaz.org/campaign/jp/june_2017_rb_dislike/?bmZQylb&signup=1&cl=12788161558&v=94580>

------------------------------

*Avaaz.org は、世界各国4400万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです*。 このネットワークを通じて、
世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」
や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、
6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちら
<https://www.avaaz.org/jp/highlights.php/?footer>から、またFacebook
<https://www.facebook.com/Avaaz>やTwitter <https://twitter.com/Avaaz>もご覧ください。
メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、こちら
<https://www.avaaz.org/jp/contact/?footer>からご連絡ください。 *メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリック
<https://secure.avaaz.org/act/?r=unsub&bmZQylb&v=94580&lang=jp&cid=47&_checksum=10d2b125584cc11a80ad8544e887217fb89a2f2d96a044c90748085178c53cc3>*
してください。

Avaazにご連絡いただく場合は、*このメールに直接返信されるのではなく* 、こちら www.avaaz.org/jp/contact
<https://www.avaaz.org/jp/contact?footer> からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229
<+1%20888-922-8229> (米国)にてご連絡ください。


CML メーリングリストの案内