[CML 048899] 【市民環境研究所発足15周年記念講演会・】「経済一辺倒の社会を問う『成長の限界と縮小社会』」

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2017年 6月 23日 (金) 10:11:43 JST


【市民環境研究所発足15周年記念講演会・】「経済一辺倒の社会を問う『成長の限界と縮小社会』」

https://www.facebook.com/events/200780693783350/

皆様 

市民環境研究所は発足して15年目を迎えます。 

この1年間、バイバイ原発や戦争法・共謀罪反対運動に参加し、 
皆さんと一緒に歩けたことに感謝しています。 

6月25日に定期総会と記念講演会を開催しますので、ぜひとも 
ご参加頂きたく、お知らせします。拡散していただければ幸いです。 

                      石田紀郎 

※ 総会と講演会 

■日時:2017年6月25日(日):午後1時から総会、午後2〜4時講演会 

■場所:同志社大学 烏丸キャンパス 志高館SK110 
             (烏丸今出川より500m北) 

■講演タイトル: 成長の限界と縮小社会 

■講師:松久寛(一般社団法人縮小社会研究会 代表理事) 

■講演要旨:

 世界は経済成長を善としている。しかし、資源と環境の制約下 
で、それは不可能である。指数関数的成長の持続は弱肉強食から破滅に至る。 
可採化石燃料は100年分といわれているが、たとえ2%の成長でも、それは54 
年で枯渇する。しかし、毎年1%ずつ消費量を縮小すると残存量は永遠に100 
年分になり、それ以上に縮小すると残存年数は増加する。子孫が生き延びる 
ためには、縮小しかない。それによって、質的に豊かな社会を創出すること 
ができる。 
※ 

■主催:NPO法人・市民環境研究所
■共催:戦争をさせない左京1000人委員会

******    *    ****** 
      特定非営利活動法人 
       市民環境研究所 
〒606-8227 京都市左京区田中里ノ前21 
石川ビル305 
<TEL&FAX>075-711-4832 
 pie at zpost.plala.or.jp 
http://www13.plala.or.jp/npo-pie/index.html 
******    *    ******


017.6.12 更新

・6月25日 市民環境研究所 定期総会
        ◎2017年度定期総会 13:00〜13:45 
        ◎松久寛さん講演会
         「経済一辺倒の社会を問う
         成長の限界と地球資源〜『縮小社会』への道」 14:00〜16:00
       会場:同志社大学 烏丸キャンパス 志高館SK110 


CML メーリングリストの案内