[CML 048825] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3106】地震と原発事故情報-7つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 20日 (火) 22:45:01 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: たんぽぽ舎 <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年6月20日 22:30
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3106】地震と原発事故情報-7つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3106】
2017年6月20日(火)地震と原発事故情報-
7つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.メルマガのカンパ要請に対して多くの
ご協力ありがとうございます (その15)
今回、23名の方より10万5千円が寄せられました
★2.東電株主総会参加者に原発反対の声を届けよう
『原発再稼働反対』のアピール
「脱原発・東電株主運動」から東京電力へ9本の提案
山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
★3.韓国脱原発宣言!
世界の多くの人々が福島に心を寄せその教訓から原発廃止に
むかった国々がある
肝心のおひざ元の日本は何をしているのだろう
ハンナ&マイケル
★4.原子力機構大洗被曝事故続報
IAEA協定違反の疑惑と作業員の再入院
日経新聞の滝順一編集委員が今回の事件を起こした作業
そのものがIAEA協定違反に当たるのではないか
明石真言氏の発言「健康にすぐに影響がない」は、
だれも信用しない
渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会)
★5.メルマガ読者からの原発情報提供3つ(抜粋)
黒木和也 (宮崎県在住)
★6.メルマガ読者からイベント案内
(お問い合わせは主催者へお願いします)
◆6/23原発がおきたら逃げられるのか?学習会・裁判報告会
講師:上岡直見 (環境経済研究所代表、法政大学非常勤講師)
会場:岩国市中央公民館
★7.新聞より2つ
◆韓国、脱原発を推進 新設白紙 LNG・再生エネが柱
(6月20日、日本経済新聞朝刊より抜粋)
◆斜陽内閣 鎌田 慧(ルポライター)
(6月20日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)
━━━━━━━
※6/22(木)講演会にご参加を!
『放射能安全神話を垂れ流す被告側の御用学者に対する反論』
お 話:崎山比早子さん(医学博士)
DVDも上映『放射線のホントのこと』
日 時:6月22日(木)19時より21時
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━
※6/24(土)「東電は責任をとれ」連続講座
「福島 生き物の記録 4 生命」上映とアピール
監督 岩崎雅典さんの挨拶
お 話:「住宅を奪わないで」避難者からの緊急アピール
日 時:6月24日(土)18時30分より21時
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:1000円
━━━━━━━

┏┓
┗■1.メルマガのカンパ要請に対して多くの
| ご協力ありがとうございます (その15)
| 今回、23名の方より10万5千円が寄せられました
└──── たんぽぽ舎

2013年4月26日に「日刊メールマガジン」へのカンパを初めてお願いしました。
  以来、たんぽぽ舎に皆様からの善意が届いております。
今回、2017年1月25日から6月9日までの約4ヵ月半の間に23名の方々から
10万5千円が寄せられました。
なお、振込用紙に「メルマガ・情報・ニュース」などの文字が明記されている
カンパに限定して集計をしております。

宮城県1名、石川県1名、東京都5名、埼玉県2名、千葉県5名、神奈川県3
名、静岡県1名、大阪府2名、鳥取県1名、福岡県1名、宮崎県1名です。

なお、ひきつづいて日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」へのカンパを受け
付けていますので、よろしくお願い致します。

メルマガカンパの送り先
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 番号 00180-1-403856
(「メルマガカンパ」と明記して下さると幸いです。)
今後もカンパのまとめ(報告)を予定しています。


┏┓
┗■2.東電株主総会参加者に原発反対の声を届けよう
| 『原発再稼働反対』のアピール
| 「脱原発・東電株主運動」から東京電力へ9本の提案
└──── 山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)

東京電力ホールディングス 第93回定時株主総会
日時:6月23日(金)10:00より(受付開始9:00)
会場:国立代々木競技場 第一体育館
(JR山手線「原宿」駅、
東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅徒歩5分)

◎近年の東電株主総会の特徴は、「原発再稼働推進」を主張するグループが株主
提案権を行使し、柏崎刈羽原発の早期再稼働を求めていることです。
昨年に引き続き今年も、そういう提案議案が上程されます。いったい彼らはい
かなる主張で原発を再稼働させようとしているのか。
当日は株主総会前に、原発再稼働を主張するグループも会場前でアピールする
と予想されます。

それに負けずに、ただし挑発に乗らないように、冷静に来場者への『原発再稼
働反対』のアピールを行いたいと思います。
開会前に9時頃から原宿門内で「今総会の見どころは?」チラシの配布と、プ
ラカードによるアピールを実行します。どうぞご参加下さい。
詳しくは脱原発・東電株主運動のホームページをご覧下さい。
http://todenkabu.blog3.fc2.com/

◎今年提案される議案の表題を紹介いたします。
(「脱原発・東電株主運動」から東京電力へ9本の提案をします。)

・第4号議案 東電パワーグリッドを売却し、事故被害者への賠償金に
・第5号議案 柏崎刈羽原発への減損会計適用
・第6号議案 廃炉研究施設
・第7号議案 監査委員会の健全化
・第8号議案 事故時の避難者受け入れ周辺自治体との安全協定
・第9号議案 原発事故を想定した避難訓練の実施
・第10号議案 原発災害保養基金の創設
・第11号議案 福島原発勤務者への保養の提供
・第12号議案 原子炉圧力容器の健全性の検証


┏┓
┗■3.韓国脱原発宣言!
| 世界の多くの人々が福島に心を寄せその教訓から原発廃止に
| むかった国々がある
| 肝心のおひざ元の日本は何をしているのだろう
└──── ハンナ&マイケル

6月19日、72年前の福岡大空襲の夜を目前にひかえて、浄土真宗本願寺派によ
る戦争犠牲者追悼法要「非戦・平和を願うつどい」に参加しました。
この教団はかつて、国家・天皇に命を捧げることが浄土真宗の教えだとして、
戦争協力をしてしまったことに対する痛切な反省から、こうした法要を行ってい
ます。その念仏者としての深い懺悔の思いは、宗派をこえて参加者の心を打ちま
した。
続くアーサー・ビナードさんの講演では、広島平和記念館の収蔵品が語る絵本
「さがしています」を中心に、開戦から終戦に至る国家のカラクリが、推理小説
さながらに解き明かされていき、目からうろこでした。
特にこの原爆絵本を、インドがいち早く翻訳出版した裏には、米国のボパール
化学工場事故の悲惨な体験があったからだ、との解説にハッとしました。
東電福島第一原発事故以来、原発と原爆との繋がりは念頭にあるのに、今なお
健康被害に苦しむボパールの人々と広島が繋がっていることに、初めて思い至り
ました。
そうした繋がりの中で、世界の多くの人々が福島に心を寄せ、その教訓から原
発廃止にむかった国々があるというのに、肝心のおひざ元の日本は何をしている
のだろうと、暗澹たる気持ちで家路をたどりました。(余談ながら、でも核保有
国のドイツは、残念ながら国連での核兵器禁止条約交渉の席にはついていません。
ドイツ国民の4分の3がそれを望んでいるというのに。大いなる矛盾です。)
そうして帰宅して夕刊を広げたら、韓国の大統領が古里原発1号機の永久停止
の式典で、脱原発宣言をしたというニュース。政府が変われば、こうも劇的に国
家は変わるのです。
深夜、福岡大空襲での一千余の犠牲者に、この希望のニュースを伝え、鎮魂を
祈りたいと思います。

  6/20「原発とめよう!九電本店前ひろば第2253目報告」より抜粋


┏┓
┗■4.原子力機構大洗被曝事故続報
| IAEA協定違反の疑惑と作業員の再入院
| 日経新聞の滝順一編集委員が今回の事件を起こした作業
| そのものがIAEA協定違反に当たるのではないか
| 明石真言氏の発言「健康にすぐに影響がない」は、
| だれも信用しない
└──── 渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会)

◎原子力研究開発機構で起こった今回の作業員のプルトニウム被曝事故には、新
しい疑惑が生じています。
それは、事故を起こした今回の作業そのものが、核不拡散条約(核拡散防止条
約ともいう)の下に制定されたIAEAのプルトニウム取り扱いに関する国際協定に
違反している可能性があるという点です。
この国際的なプルトニウムの管理との関連では、日経新聞の滝順一編集委員が、
今回の事件を起こした作業そのものが、IAEA協定違反に当たるのではないか
という、非常に重要な問題提起をしています。
以下に引用しておきましょう。

◆「原子力機構で被曝事故 プルトニウム管理に疑問」
2017/6/17付日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1779290016062017EA5000/

「…疑問がある。核兵器の材料になるプルトニウムは厳しく管理されている。
保有国が秘密裏に核兵器開発に転用するのを防ぐため、保管場所や量を国際原子
力機関(IAEA)の査察官が常にチェックできる態勢がとられる。『保障措置』
と呼ばれるルールで、日本も加盟する核不拡散条約に基づく。
鈴木達治郎・長崎大学教授は『プルトニウムを保管する容器は封印され、それ
を開ける際にはIAEAか原子力規制庁の査察官がその場にいるはずだ』と話す。
しかし事故を起こした作業グループは査察官を帯同してない。
『容器の蓋を開けて空き容量を確かめるだけの作業だったから』というのが原
子力機構の説明だが、それで本当に問題がなかったのか」という。

この問題については、原子力情報資料室のこの件についての声明でも取り上げ
られています。 http://www.cnic.jp/7544

◎あと速報ですが、今夕の報道では、被曝した作業員は、放医研の病院に再び入
院しており、健康状態が決して完全ではないことが、示唆されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022961000.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H57_Z10C17A6CR0000/

ここでも、例の放医研の明石真言氏は、尿から観測されたプルトニウムの「量
はごく微量で、健康にすぐに影響が出るものではない」と発言したようです。
ですが、前にご紹介した「読売新聞の社説」(注)でも明らかなように、胸の皮
膚のしわに2万5000Bq(肺内に沈着した場合に原子力機構の評価で1.2シーベルト
=1年間で10%致死量)ものプルトニウムが付着するような被曝状況で、しかも
3時間もそのような被曝状況下に留め置かれた作業員が、「ごく微量」(今回も
具体的な数値は公表されていない)のプルトニウム被曝で、「すぐに」という限
定を付けたとしても「健康に影響がない」と言われても、だれが信用するでしょ
うか?

(注):「6月17日発信【TMM:No3104】に掲載」


┏┓
┗■5.メルマガ読者からの原発情報提供3つ(抜粋)
└──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.脱原発宣言 新規建設計画を全て白紙に=韓国大統領
聯合ニュース6/19(月)11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000018-yonh-kr
2.原子力ルネサンスから解体の時代へ…使用済み核燃料の処分がカギ
ハンギョレ新聞6/19(月)16:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00027672-hankyoreh-kr
3.<汚染廃>一斉焼却断念 圏域ごとに処理
河北新報6/19(月)9:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000007-khks-pol


┏┓
┗■6.メルマガ読者からイベント案内
| (お問い合わせは主催者へお願いします)
└────

◆6/23原発がおきたら逃げられるのか?学習会・裁判報告会

講 師:上岡直見 (環境経済研究所代表、法政大学非常勤講師)
日 時:6月23日(金)13時30分より
会 場:岩国市中央公民館第2講座室
主催・問い合わせ:伊方原発をとめる山口裁判の会
            山口県周南市弥生町3-2 TEL 0834-31-4132
※詳細 http://sustran-japan.eco.coocan.jp/datafile/20170623.pdf


┏┓
┗■7.新聞より2つ
└────

◆韓国、脱原発を推進 新設白紙 LNG・再生エネが柱

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国が「脱原子力発電」にカジを切る。文在寅(ムン
・ジェイン)大統領は19日、原発への依存度を減らし、液化天然ガス(LNG)や
再生可能エネルギーによる発電を柱にする方針を発表した。
韓国では原発が発電量の3割を占める主力電源で、「エネルギー政策の大転換」
(文氏)となる。
文氏は(中略)「早期に脱原発のロードマップを作成する」と語った。
(中略)
発電量の4割を占め、環境汚染の一因となっている石炭火力にも大なたを振る
う。(後略) (6月20日、日本経済新聞朝刊より抜粋)


◆斜陽内閣 鎌田 慧(ルポライター)

安倍内閣の支持率は、共同通信の世論調査で44%、朝日新聞41%、毎日新聞36%
と急落している。加計問題で「納得できない」は、共同通信で73%、共謀罪につ
いては81%のひとが「十分に説明していない」と批判している。
国会も終わって「あぁ、逃げ切った、そのうち忘れるさ」と安倍さんは高を括
(くく)っているかもしれない。しかし森友学園問題では「私と妻が関係あるなら、
議員も首相も辞める」と大見得切ったあと、昭恵夫人の関係大ありが証明され、
加計学園問題でも40年来の「腹心の友」(これまた大げさな)が優遇されたのはあ
きらかだ。政治的には逃げ果(おお)せたにしても、人間的にはいかがなものか。
世界の中心・日本の偉大な首相を任じているなら、もっと野党と大胆に闘論し
てほしい。ところが国会では不機嫌で奇策奇襲を専らとし、あたかも夫婦と腹心
番頭さんとが共謀、ゲリラ商法に徹しているように、すばしっこくて油断できな
い。
それでいて、人を見たらテロリストと思え、の悪法を強行採決。秘密法、安保
関連法、共謀罪を備え、いよいよ憲法9条を改変、戦争参加の野望を隠さなくな
った。
市民が民主主義、個人の尊厳を大事にしたいと願っているのに、内閣が片っ端
から踏みにじっている。このままではいのちに関わる。もう我慢できない、の意
見が強まってきた。
(6月20日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの
元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスにメールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内