[CML 048809] 【要申込】6/22(木)PARCワンコイン・シネマ・トーク「水を買うのは当たり前?」

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2017年 6月 19日 (月) 23:42:40 JST


紅林進です。

私も会員になっていますNPOのアジア太平洋資料センター(PARC)では、
PARC自由学校の運営や映像資料DVDの作成などを行っていますが、
PARC制作の映像資料を観ながら、解説とトークを行う、「PARCワンコ
イン・シネマ・トーク」を年4回開催していますが、今週6月22日(木)には、
「水を買うのは当たり前?」と題して開催します。

水道法の「改正」案が閣議決定、国会に提出されましたが、水道の民営化
が狙われているのではないかと言われています。今回はそういう状況の中
で、『水は誰のものか』と『ペットボトルの水』という水をテーマとした2本の
DVDを観た後、PARC共同代表の内田聖子が解説します。

参加費はワンコイン500円です。

この「PARCワンコイン・シネマ・トーク」は特別オープン講座ですので、
PARC自由学校の受講生でない方も、PARCの会員でない方も参加
できます。

ただし事前申込制ですので、下記申込フォームよりお申込ください。
申込フォーム:http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html


(以下、転送・転載歓迎)

【要申込】6/22 (木)PARCワンコイン・シネマ・トーク「水を買うのは当たり前?」 

グローバル化の時代といわれて久しい中、私たちは世界の人たちの暮らしや生業、その地で起こっているさまざまな問題について、まだまだ多くを知らずに過ごしています。  
この講座では、PARCが制作した映像作品を見た後、制作に深く関わった方のお話を聞き、参加者とともにディスカッションを行ないます。
お互いの感想や意見を出し合い、のびのびと語り合いましょう。   

************************************************************

■日 時:2017年6月22日(木)19:00~21:30 (開場18:30)

■会 場:PARC自由学校教室

都営新宿線「小川町」 丸ノ内線「淡路町」 千代田線「新御茶ノ水」
※いずれの駅も地下でつながっています。
JR「お茶の水」聖橋口から徒歩6分
地図: http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html

■参加費
500円

■上映作品
『水は誰のものか』
 水道事業の民営化により料金高騰に直面するフィリピン、インドネシアの都市住民たち、コカ・コーラ社による地下水汲み上げが起こした環境汚染に対して立ち上がったインドの人びとを取材。経済のグローバル化のなかで水は商品化され、水道事業は民営化される。いったい水は誰のものなのか? 地球規模での「公共財」としての水のあり方を考える。

『ペットボトルの水』
 安心、美味しい、とされるペットボトルの水。「安全」とされるペットボトルの水は、水道水に比べて本当に安全なのか。また、水を売る企業が大量に地下水を汲み上げることが、自然界の水の循環や、地域の人びとにどんな影響を与えるのか。日本をはじめ、アメリカ、パキスタン、タイ、インド、中国などの具体例を見ながら、「ペットボトルの水」を検証し、「公共財」としての水を考える。

■解 説
 ●内田聖子(PARC共同代表)

■お申し込み
下記のフォームから入力されるか、
メール、電話にてお名前申込人数をご連絡ください。
申込フォーム:http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

********************************************
◆お問い合せ先◆
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail : office at parc-jp.org 
URL: http://www.parc-jp.org/
 ********************************************


CML メーリングリストの案内