[CML 048802] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3105】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 19日 (月) 21:48:07 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: たんぽぽ舎 <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年6月19日 20:35
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3105】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3105】
2017年6月19日(月)地震と原発事故情報-
4つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1. 原発現地(町や市)で署名すると推進側は
どういう圧力・攻撃をかけてくるか恐るべき実話
中嶌哲演さんらの本「野(や)の仏が起つ時」に掲載の
東山幸弘氏、石地優氏の証言他
             柳田 真 (たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)
★2.6月25日(日)槌田敦連続講座新シリーズ
伊方原発 民間規制委の四国電力との交渉報告
 「原発シェルター」設置勧告と電力会社・地方自治体への
取り組みについて   ぜひご参加ください
★3.メルマガ読者からの「新潟日報」情報      金子 通 (たんぽぽ舎会員)
★4.新聞より2つ
◆尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研
                    (6月19日 16:29時事通信配信)
◆韓国、原発新設を白紙化 文大統領宣言 寿命も延長せず
              (6月19日東京新聞夕刊1面より)
━━━━━━━
※6/22(木)講演会にご参加を!
『放射能安全神話を垂れ流す被告側の御用学者に対する反論』
お 話:崎山比早子さん(医学博士)DVD上映『放射線のホントのこと』
日 時:6月22日(木)19時より21時
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F) 参加費:800円
━━━━━━━
※6/24(土)「東電は責任をとれ」連続講座
「福島 生き物の記録 4 生命」上映とアピール 監督 岩崎雅典さんの挨拶
お話:「住宅を奪わないで」避難者からの緊急アピール
日時:6月24日(土)18時30分より21時
会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)  参加費:1000円
━━━━━━━

┏┓
┗■1. 原発現地(町や市)で署名すると推進側は
| どういう圧力・攻撃をかけてくるか恐るべき実話
| 中嶌哲演さんらの本「野(や)の仏が起つ時」に掲載の
| 東山幸弘氏、石地優氏の証言他
└──── 柳田 真 (たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)

○中嶌哲演さん(福井県・明通寺住職)らが中心になって1冊の中身の濃い本が出
た。
2017年5月31日発売で、本の題名は「野(や)の仏(ほとけ)が起(た)つとき-あ
とからくる者のために、原発も核兵器もいらない」
(『野の仏が起つ時』刊行委員会、256頁・1200円)である。
私は6月5日から6日の関西電力高浜原発3号機の再稼働反対行動に参加し、
その後、東京へ帰る直前に東山さんからこの本を13冊預かった。
本の中味は、中嶌哲演さんの文が軸(約30頁)だが、あとは非常に多くの人(約
50人)が1から3頁を書いている。知った名前もいくつかあり、読みやすい本だ。
○その中で、高浜町の東山幸弘さん、石地優さんの文章=地元で原発反対署名を
したあとの、すさまじい推進側の攻撃が記されている。署名運動を提起する前に
一読して、記憶に置いておいた方が良い文章なので紹介します。

☆苦闘する「草の根」の署名活動 本書の一部紹介
「署名」という行動は、国民すべてに認められた民主主義の基本をなすもので
ある。
「小浜市民の会」の会報「はとぽっぽ通信」の編集員の一人である東山幸弘さ
んは、こう証言する。
「小浜は立地自治体ではないので、それほど大きな圧力はなかったようです。
でも、おおい(大飯)、高浜は違った。(条例要求)署名は一定期間、役場で縦覧さ
れるのですが、だれかがすべてをチェックして、署名した元受け、下請けの労働
者までどう喝する。そしてアカ攻撃です。身動きがとれないようにしてしまう」。
「学校の先生が署名しようものなら『これは政治活動だ。署名を取り下げろ』と
やられる」。「(署名に関し)地元の民宿で会合を開き、主人が署名に同意しよう
ものなら、不買運動のようなもので、あんたの民宿はもう使わん、とやられたん
です」。
署名一つにもクビを覚悟しなければならない。家族にも迷惑がかかる。石地優
さん(農業)も同じような話をしてくれた。
「息子が関電関係で働いているので」「署名はもうこりごり。勘弁してくれ」
と言い残し、奥に引きこもってしまう。「署名をしたくてもできない人はたくさ
んいたと思います。公に声を上げられない。若狭地方で署名はタブーなんですよ。
今でも」。
敦賀市の田代枚夫さん(自営業)も、90年代の前半、「原発立地に関する住民投
票条例」制定を署名で訴えた一人だ。
「敦賀市民の4人に1人が署名してくれました。これを市役所はロビーで縦覧
した。日本原電はこれをことごとくチェックして、下請けの人間には「おまえ、
なに考えとんじゃ」とやられたわけですよ。挙げ句に、議会では「否決」である。
☆本書は、たんぽぽ舎でも扱います。1200円+送料(100円)です。

┏┓
┗■2.6月25日(日)槌田敦連続講座新シリーズ
| 伊方原発 民間規制委の四国電力との交渉報告
| 「原発シェルター」設置勧告と電力会社・地方自治体への
| 取り組みについて   ぜひご参加ください
└──── 原子力民間規制委員会・東京

ぜひご参加ください

○今回の講座は、新たに提案予定の「原発シェルター」設置についてと、今後の
取り組みについてです。
避難計画もまともにできないのに、次々打ち出される再稼働計画。住民の命と
健康を守るために最低限必要な希ガス(特にヨウ素)対策。電力会社・周辺自治体
への設置勧告を提案します。
○四国電力・九州電力の対応についても報告します。
原子力民間規制委員会は鹿児島・いかた・東京と設立されてきてから、次々勧
告を出し、ヒヤリングを重ねてきました。
伊方原発(四国電力)については「原子力民間規制委・いかた」と共に松山の
原子力本部とヒヤリングを続けてきました。しかし現在、四国電力は交渉拒否を
しています。そのため、5月15日四国電力本社へ抗議の申し入れをしました。
九州電力や、東京電力への勧告も次々準備し、実施しています。

◇学習会
講 座:伊方原発 民間規制委の四国電力との交渉報告
「原発シェルター」設置勧告と電力会社・
地方自治体への取り組みについて
日 時:6月25日(日)14:00から16:00
講 師:槌田 敦さん
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円

※原子力民間規制委員会・東京は会員・援助会員を募集しています。

スペースたんぽぽ:千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル4F
Tel:03-3238-9035 Fax:03-3238-0797

┏┓
┗■3.メルマガ読者からの「新潟日報」情報
└──── 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

■「福島原発1号機‐爆発状況の推定、解明点を整理へ‐県技術委課題別会合」
東京電力柏崎刈羽原発の安全性を議論する県技術委員会は15日、東電福島第1
原発事故を検証する課題別会合を開いた。
1号機が水素爆発を起こした状況を推定するシミュレーションについて、前回
に引き続き議論し、解明できた点と未解明の部分を整理することを決めた。東電
側の追加説明について、不明点が多く、委員側の納得は得られなかった。
(6月16日新潟日報より抜粋)

■「5号機緊対所使用を疑問視‐柏崎原発反対3団体」
東京電力柏崎刈羽原発の免震重要棟(免震棟)の耐震性不足を巡る問題で、柏
崎刈羽原発反対地元3団体は16日、同原発を訪れ、説明を求めた。同原発で重大
事故が発生した場合、5号機の原子炉建屋内に設ける緊急時対策所(緊対所)を
使用するとしている東電の方針について疑問視する声が相次いだ。
(6月16日新潟日報より抜粋)

┏┓
┗■4.新聞より2つ
└────

◆ 尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研

日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人
が被ばくした事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、5人全員
の尿から、ごく微量のプルトニウムが検出されたと発表した。
放医研は内部被ばくがあったと推定。被ばく量は調査中だが、「健康に確定的
な影響があるとは考えていない」と説明している。
原子力機構は事故翌日の7日、1人の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム
239が検出されたと発表。5人が搬送された放医研の検査では肺からプルトニウム
が検出されず、尿などの排せつ物を詳しく調べていた。
原子力機構の児玉敏雄理事長は19日午後、東京都内で事故後初めて記者会見し、
「原子力に携わる組織として誠に憂慮すべき事態であり、特に地域住民、関係自
治体に非常に不安な思いを与え、おわびする」と謝罪。自身の進退については
「今の私の責任は原因究明の陣頭指揮をしていくことだ」と述べ、辞任を否定し
た。
                          (6月19日 16:29時事通信配信)

 ◆韓国、原発新設を白紙化 文大統領宣言 寿命も延長せず

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は19日、「新規の原発建設計画を全面白
紙化し、原発の設計寿命を延長しない」と述べ、原発中心のエネルギー政策を転
換して、脱原発を推進することを宣言した。南部・釜山の郊外にある古里(コリ)
原発1号機の稼働停止に合わせた式典で演説した。
文氏は大統領選挙中から脱原発を公約として掲げていたが、1号機の運転終了
を受け、「脱原発は逆らえない時代の流れ」と強調。時間をかけて原発を徐々に
減らしていく脱原発のロードマップや、環境に配慮した新エネルギー政策を策定
する方針を打ち出した。
古里1号機は、韓国最初の原発として1978年に商業運転を開始。設計寿命を迎
えた2007年に10年間の運転継続が認められたが、故障が続出するなどして15年に
廃炉が決まった。
文氏は、東日本大震災による福島原発事故の被害や昨年、韓国の原発集中地付
近を震源地として発生した地震に言及。現在、設計寿命を延長して稼働している
月城(ウォルソン)1号機は、電力需給の状況を考慮しつつ、できるだけ早く閉
鎖するとした。
建設中の新古里5、6号機は、工程率や投入費用、補償費用、電力設備予備率
などを総合的に判断して早い時期に、社会的合意を導き出すと述べた。

<韓国の原発> 韓国では原子炉19基が日本海側に集中。古里原発で使用済み核
燃料の火災を伴う事故が起きれば、日本でも西日本を中心に最大2830万人が避難
を余儀なくされるとの試算もある。李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵(パク・
クネ)両政権は原発依存を高める政策を取り、朴政権は2029年までに36基に増や
す計画を立てた。
(6月19日東京新聞夕刊1面より)

◇関連記事
韓国原発、初の運転停止 国内最古、政権は脱原発

【釜山共同】韓国南部の釜山郊外にあり、1978年に運転を始めた同国最古の商
業用原子炉、古里原発1号機(加圧水型軽水炉、出力58万7千キロワット)の運
転が18日深夜、終了した。1号機は廃炉となり、5年後の2022年から解体作業が
始まる。韓国での原発の運転終了は初めてで、同国で商業運転中の原発は1基減
って24基になる。
今年5月の選挙で当選した文在寅大統領は「脱原発」を公約に掲げており、1
号機の運転終了を機に原発依存からの脱却政策を近く本格的に打ち出す可能性が
ある。
原発運営会社「韓国水力原子力」は17日夕、1号機での発電をやめ、原子炉の
冷却作業を始めた。
                                    (6月19日 00時59分配信)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの
元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスにメールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内