[CML 048797] Fwd: 【FoEニュース】6.20イベント 原発事故子ども・被災者支援法 制定から5年~実効性ある被害者救済に向けて~

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 19日 (月) 17:49:32 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: FoE Japan mag2 0000049531 <mailmag at mag2tegami.com>
日付: 2017年6月19日 16:00
件名: 【FoEニュース】6.20イベント 原発事故子ども・被災者支援法 制定から5年~実効性ある被害者救済に向けて~
To: baffydct at gmail.com


───────────────[PR]─
【疲れ目にお悩みの方へ】
日本初、目の疲労感を改善する
機能性表示食品をご存じですか?

 http://i.mag2.jp/r?aid=Ma0618
─[PR]───────────────


【FoEニュース】<2017年6月19日発行>
※FoE Japanのメールマガジンをご愛読いただいている皆様に、最新ニュースと
開催直前のイベント情報をお送りします。

-----------------------------------
原発事故子ども・被災者支援法 制定から5年
~実効性ある被害者救済に向けて~
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/evt_170620.html
-----------------------------------
「原発事故子ども・被災者支援法」(東京電力原子力事故により被災した子どもを
はじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の
推進に関する法律(平成二十四年六月二十七日法律第四十八号)制定からまもなく
5年。

この法律は、2012年6月、全党派、全国会議員の賛成のもとに制定されました。
「放射性物質による放射線が人の健康に及ぼす危険について科学的に十分解明され
ていない」(第一条)、国が「これまで原子力政策を推進してきたことに伴う社会
的な責任」(第三条)について明記し、「居住」「避難」「帰還」の選択を被災者
が自らの意思で行うことができるよう、医療、移動、移動先における住宅の確保、
就業、保養などを国が支援するとしています。

原発事故被害者の権利を幅広く認め、救済につなげたいーー多くの人々の思いの
つまった法律でした。しかし、その後、「子ども・被災者支援法」は、実施段階で
徹底的な官僚側のサボタージュに合い、結果的に骨抜きにされてしまった感があり
ます。

制定後、1年以上もの間実施されなかったあげく、2013年10月11日、被災者の意見
をほとんど反映させることなく「基本方針」が閣議決定されてしまいました。
いまこそ、「子ども・被災者支援法」の制定や内容を振り返り、実効性ある被害者
の救済の仕組みについて議論していきましょう。

日 時 2017年6月20日(火)14:00~17:00
会 場 参議院議員会館講堂
※東京メトロ 永田町駅1番出口すぐ、国会議事堂前駅3番出口徒歩5分

プログラム(予定)
14:00 開会
14:05~
「子ども・被災者支援法とは?」 満田夏花/FoE Japan
「評価と課題」 福田健治さん
/弁護士・福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク代表
「立法意図」…川田龍平さん/参議院議員
<質疑>
15:05~
「避難者の現状は?」…瀬戸大作さん/避難の協同センター事務局長
「当事者として」…長谷川克己さん/郡山市から静岡に避難
<質疑・休憩>
16:00~
「 健康影響は ?」 … 崎山比早子さん/ 3.11 甲状腺がん子ども基金代表理事
「保養の実態は?」……小川杏子さん
/「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会 世話人
「福島ぽかぽかプロジェクトから」…ミッシェル・ストーリ
/FoE Japan インターン

<質疑・ディスカッション>

◆資料代 500円 (避難当事者は無料)
◆主 催 FoE Japan
◆協 力 避難の協同センター、「避難の権利」を求める全国避難者の会、
原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん)
◆申込み
※当日のご参加も可能ですが、できるだけ事前にお申込みください。
1)オンラインフォームからの申し込み(推奨)
https://pro.form-mailer.jp/fms/47a08b42121886
2)メールまたはファックスで、件名を「支援法5周年申し込み」とし、
1.お名前、2.ご連絡先電話番号、3.E-mail--をご連絡ください。
E-mail:finance at foejapan.org FAX:03-6909-5986

◆問合せ FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986

-----------------------------------
★関連情報
制定から1年以上たった2013年10月に、ようやく基本方針が策定されました。
しかし、その内容は…。
Q&A なにが問題?原発事故子ども・被災者支援法 復興庁の基本方針
http://www.foejapan.org/energy/news/130907.html

★FoE Japanは、2012年から保養プロジェクト「福島ぽかぽかプロジェクト」を
実施しています。
子どもを線量の低い地域でのびのびと遊ばせ、お母さんたち同士で語り合う
「保養」はとても大切。2016年には、「福島ぽかぽかプロジェクト」を経験した
高校生たちが、ドイツ・ベラルーシの若者たちとの交流も実現。福島の現状をかた
り、ドイツのエネルギー政策やチェルノブイリ原発事故について学びました。
福島ぽかぽかプロジェクトのページ
http://ameblo.jp/pokapro/

━─━─━─━─━─━─━─━
FoE Japanは世界76カ国にネットワークするFriends of the Earthのメンバーです。

◆Be a Friend of the Earth! FoE Japanのサポーターになりませんか?
詳しくはこちら http://www.foejapan.org/join/index.html

◆本メールマガジンの記事について、転載は自由です。
出典として「FoE Japan」を明記してご利用ください。

◆本メールマガジンに関するご意見・ご感想、登録・解除の依頼等は下記までお寄せ
ください。
   Tel:03-6909-5983/Fax:03-6909-5986/e-mail:info at foejapan.org

◆発 行 : 認定NPO法人 FoE Japan (フレンズ・オブ・ジ・アース・ジャパン)
◆編集担当 : 篠原 ゆり子、佐々木 勝教
━─━─━─━─━─━─━─━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎Green Earth Express (FoE Japanニュースマガジン)
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000049531/index.html?l=asz166a2b9

◎Green Earth Express (FoE Japanニュースマガジン)
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000049531.html?l=asz166a2b9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "経営/マネジメント"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
http://www.mag2.com/w/0001679649.html 週刊

組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テ
クニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営
層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見!社
員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショ
ップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・
指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介
していきます。

★発行者webもご覧ください↓
http://www.belicoun.co.jp/contents/


━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽『まぐまぐニュース!』人気記事TOP3
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●コンビニから消える「日本人アルバイト」。外国人40%の地域も
http://i.mag2.jp/r?aid=a5941f30f098a1

●権力の私物化か。腹心のジャーナリストを無罪放免にした官邸の闇
http://i.mag2.jp/r?aid=a5941f30f82e04

●小さな島国・ニッポンから、多数の「世界一」が誕生する歴史的背景
http://i.mag2.jp/r?aid=a5941f30f88009

まぐまぐニュース!: http://i.mag2.jp/r?aid=a5941f30f8f14d
第一線の専門家たちがニッポンに「なぜ?」を問いかける

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽注目の著者 独占インタビュー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●早川正士氏「“地震は予知できない”は地震学者の結論。我々の考えとは違います」
http://i.mag2.jp/r?aid=a593e7f3a90efe

●高城剛氏「いくらあれば、どの国に移住できるか?今はデュアルライフの時代です」
http://i.mag2.jp/r?aid=a593e7f3a945ab

●浅見帆帆子氏「人生に“偶然”はないんです。必然が絶妙のタイミングで来るんです」
http://i.mag2.jp/r?aid=a593e7f3a95932

───────────────[PR]─
【疲れ目にお悩みの方へ】
日本初、目の疲労感を改善する
機能性表示食品をご存じですか?

 http://i.mag2.jp/r?aid=Ma0615
─[PR]───────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!より規約改定のお知らせ】━
9/1より規約の改定を行います。詳細は次をご覧ください。
http://www.mag2.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせ⇒ http://www.mag2.co.jp/contact/adinfo.html
☆メルマガ読者を増やす⇒http://www.mag2.com/sv/menu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


CML メーリングリストの案内