[CML 048785] 天皇退位特例法が大政翼賛の満場一致で成立して、天皇の元首化による全体主義体制に反対するものは、「非国民」だという共謀罪体制作りに日本共産党までが翼賛して加担しました。

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2017年 6月 19日 (月) 13:01:12 JST


これもタイムリーな内海信彦さん(画家、予備校講師)の「一般人」批判。北島教行FB経由。

『共謀罪に反対する人の中で、「一般人」と自称して、自分は安全だ、自分は危険ではないんだから、「過激派」なんかではあり
ません、と言っている人がいるんだそうです。「一般人」Tシャツまで着て、自分は安全だとアピールしている人までいるんだそう
です。ジョークなんだからいいじゃないか、という人もいます。口先で反対運動をしてきた人たちに「一般人」だといい始めさせる
ところが、まさに共謀罪体制が狙うツボですね。自分は「一般人」だと、「安全地帯」の無害な国民なんだという安易な考え方は、
自分で自分の首を絞める、甘い幻想に他ならないでしょう。これは外国人をスパイ扱いしたり、思想信条を監視して通報する半
安倍・半共謀罪翼賛の行動の始まりでしょう。天皇退位特例法が大政翼賛の満場一致で成立して、天皇の元首化による全体
主義体制に反対するものは、「非国民」だという共謀罪体制作りに日本共産党までが翼賛して加担しました。』
https://www.facebook.com/nobuhiko.utsumi/posts/1427405814003849?pnref=story


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内