[CML 048768] やってない強姦の罪せおわされ 氷見事件なり深読みすると

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2017年 6月 18日 (日) 07:29:43 JST


「えん罪・氷見事件を深読みする 国賠訴訟のすべて」 <http://www.genjin.jp/book/b276560.html> 前田裕司 奥村回
<http://kitaolaw.jp/lawyers-okumura.html> 現代人文社
<http://www.genjin.jp/book/b276560.html>

やってもいないのに、よってたかって強姦犯人にされた青年は刑務所に入れられた。

真犯人がでたから冤罪が分かっただけで、警察、検察、裁判官。なんなのよ。

(弁護士が勝手に250万円も被害弁償したのに烈しい怒りを感じるが、本書では然程追求してない)

編者は弁護士ふたり。ねばりの山際永三
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/5317ff297e5e2df99756c90d75a93fef>
監督、長年の実績の国賠ネットワーク、そして現代人文社 <http://www.genjin.jp/book/b276560.html>ならではの記録だ。

------------ 目次 -----------

序章 氷見事件とは

第1章 国賠をめざして

第2章 国賠裁判の6年間

第3章 国賠で分かったこと・分からないこと

第4章 国賠裁判の歴史と氷見国賠判決批判

第5章 国賠訴訟の口頭弁論全記録

第6章 氷見国賠支援活動の記録

第7章 責任追及は続く



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内