[CML 048684] Fwd: [no-xband-radar:7564] THAAD反対・反米デモと化した女子中学生追悼祭

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 15日 (木) 23:55:05 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: "駒井 高之" <komai123 at kfa.biglobe.ne.jp>
日付: 2017/06/15 23:21
件名: [no-xband-radar:7564] THAAD反対・反米デモと化した女子中学生追悼祭
To: "No X-band Radar ML" <no-xband-radar at freeml.com>
Cc:

皆様

朝鮮日報からです。 駒井
THAAD反対・反米デモと化した女子中学生追悼祭
記事入力 : 2017/06/14 09:42
「自主平和・真相究明」の垂れ幕登場

13日午前、京畿道楊州で、2002年6月に米軍の装甲車にひかれて命を落とした女子中学生ヒョスンさん、ミソンさん(当時14歳、朝楊中2年)
をしのぶ15周忌の追悼祭が開かれた。

追悼現場には、済州海軍基地阻止・高高度防衛ミサイル(THAAD)反対など反米デモを率いてきた「平和と統一を開く人々」(平統サ)、「
THAAD韓国配備阻止全国行動」などで組織された「ミソン・ヒョスン追悼碑建立委員会」のメンバー数十人が陣取っていた。
ミソンさんの母シム・スボさんとヒョスンさんの父シン・ヒョンスさんも、14年ぶりに追悼祭に出席した。参加者らは「
THAAD出ていけ」「自主平和」「真相究明」などと書かれた垂れ幕を持って行進した。この日、追悼祭を主催した「ミソン・ヒョスン追悼碑建立委員会」は、
事故現場前に今年中に平和公園を造成するとして、最近敷地の購入契約を終えたことを明らかにした。平和公園には、追悼碑を建てる予定だ。

13日午後3時、ソウル・光化門駅2番出口前にも焼香場が設けられた。焼香場には、午前中の追悼祭と同じく、
平統サのメンバー数十人が陣取っていた。メンバーらは「THAADで北朝鮮の核ミサイルを防ぐことはできない」
などと書かれたプラカードを持って「THAAD反対」のスローガンを叫んだ。

チェ・ウォングク記者 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

☆☆ 駒井高之 ☆☆
☆☆ komai123 at kfa.biglobe.ne.jp ☆☆


CML メーリングリストの案内