[CML 048648] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3101】地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 14日 (水) 22:35:41 JST


----------転送メッセージ----------
From: *たんぽぽ舎* <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年6月14日水曜日
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3101】地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3101】
2017年6月14日(水)地震と原発事故情報-
6つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.安倍首相の「断固としてテロと戦う」発言が
日本へのテロ攻撃を誘発する
「テロ危機」を煽って「テロ等準備罪が必要だ」というウソ
ところが、実は「共謀罪」は……
参議院での強行採決反対!
渡辺マリ (たんぽぽ舎・ボランティア)
★2.関西の自治体議員と市民の力を拡げ、若狭の原発を止めよう
7月23日反原発自治体議員・市民連盟(関西)を結成します
        けしば誠一 (反原発自治体議員・市民連盟事務局次長)
★3.メルマガ読者からの原発情報提供3つ(抜粋)
                              黒木和也 (宮崎県在住)
★4.〈原発なき社会〉を求める『NO NUKES voice』12号は
明日15日発売です! 「暗い時代の脱原発」
泉田裕彦=前新潟県知事と佐藤栄佐久=元福島県知事のお2人、
森まゆみさんの発言など
                  鹿砦社『NO NUKES voice』編集委員会
★5.メルマガ読者からイベント案内
(お問い合わせは主催者へお願いします)
◆井戸川裁判 福島被ばく訴訟
7/12第7回口頭弁論のお知らせ
場所:東京地方裁判所103号法廷(大法廷)
★6.新聞より2つ
◆防空演習を嗤(わら)う
  安倍政権の暗黒政治を終わりにさせよう
      鎌田 慧(ルポライター)
 (6月13日東京新聞25面「本音のコラム」より)
◆<原発>運転40年制限「短い」規制委就任予定の山中氏
(6月13日毎日新聞19:23配信より抜粋)
━━━━━━━
※6/17(土)「日印原子力協定を許さない市民集会」にご参加を!
日時:6月17日(土)14時より16時30分
会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
主催:日印原子力協定国会承認反対キャンペーン
━━━━━━━
※6/22(木)講演会にご参加を!
『放射能安全神話を垂れ流す被告側の御用学者に対する反論』
お 話:崎山比早子さん(医学博士)
DVD上映『放射線のホントのこと』
日 時:6月22日(木)19時より21時
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━

┏┓
┗■1.安倍首相の「断固としてテロと戦う」発言が
| 日本へのテロ攻撃を誘発する
| 「テロ危機」を煽って「テロ等準備罪が必要だ」というウソ
| ところが、実は「共謀罪」は……
| 参議院での強行採決反対!
└──── 渡辺マリ (たんぽぽ舎・ボランティア)

◎「私は日本人だ」が通用しなくなったのは、安倍首相のせい
2016年7月バングラデシュ邦人殺害事件でのできごとだ。
・2015年、安倍首相は「IS」と戦う周辺諸国に2億ドルの支援を約束。
→「IS」(イスラム国)に対する宣戦布告

その直後、後藤健二さんと湯川春菜さんの命と引き換えに、「IS」は2億ド
ルを要求してきた。
そして「IS」は言う「日本の首相よ、お前は自ら進んで十字軍に参加した」
と。→安倍首相が私たちを殺す

◎犠牲となるのはいつも「一般市民」
フランス、英国など各地でテロが起きている。それは常に、劇場、或いはコン
サート会場…普通の人たちが犠牲になる。

◎では、報復するのか?→暴力の連鎖
飛散した家族の死体を目の当たりに見る、その死体に取りすがって泣き叫ぶ子
供たち、空腹のまま逃げ惑う人々…。そして報復を誓って戦闘要員となっていく。
殺し、殺される暴力の連鎖だ。

◎「テロ等準備罪」とは「共謀罪」のこと
騙されるな、騙されるな、自分でテロを誘発するようなことをしておいて危機
を煽り「テロ等準備罪はオリンピックに絶対必要」とのたまう安倍首相。
ウソだ。

◎「共謀罪」とは戦争と一体化したもの。
読売新聞、産経新聞はいまだに「テロ等準備罪」と言っている。
騙されている人たちがいる!この国は終末に向かっている。
この拙文を読んでくれているあなたへ
沖縄・山城さんが好きだという、この歌をあなたへおくる
「今こそ立ち上がろう、今こそ奮い立とう」


┏┓
┗■2.関西の自治体議員と市民の力を拡げ、若狭の原発を止めよう
| 7月23日反原発自治体議員・市民連盟(関西)を結成します
└──── けしば誠一 (反原発自治体議員・市民連盟事務局次長)

◎川内、伊方、泊原発再稼働に立地自治体に請願・陳情

「反原発自治体議員・市民連盟」は、3.11以前から準備し、東電福島第一原発
事故を受けて5月に結成し、自治体で原発の電気を使わないなど脱原発に向けた
取り組みを進めてきました。
2014年10月、川内原発(九州電力)の再稼働準備に、薩摩川内市議会と鹿児島県
議会に、自治体議員68人の連名で陳情と請願提出。
2015年9月、伊方原発(四国電力)再稼働に、自治体議員105人の連名で愛媛県議
会に請願、伊方町議会には陳情提出。
2016年2月、5月、伊方原発30キロ圏8自治体に、199人の自治体議員連名で2
班に分かれ請願・陳情を提出。毎回NHKが夕方放映し、翌日の朝刊が報道しま
した。
2016年11月には、北海道庁と道議会、泊原発(北海道電力)30キロ圏自治体への
要請と陳情を行い、北海道の取り組みで泊原発再稼働を阻んでいます。

◎高浜原発再稼働に関西自治体議員の取り組み開始

2月、関西の自治体議員と相談し、高浜原発(関西電力)再稼働を止めるために、
関西で自治体議員の力を集るようと確認しました。
3月21日と23日、高浜原発周辺13自治体と京都府、滋賀県に請願・陳情。夕方
地元テレビ、翌日朝刊で大きく報道されました。
4月18日関西の議員と相談会、翌19日関電本店申し入れ。4月27日関電本店包
囲行動で発言、御堂筋デモ参加。
5月7日高浜現地集会で自治体議員を代表し、木村豊中市議が発言しました。
4月11日、福井県知事に対する再稼働の見直しを求める全国自治体議員260名の
連名による要請行動は、NHK福井テレビなどが放映、翌日朝刊各紙で報道され
ました。
5月17日高浜4号機が再稼働、6月6日に3号機が稼働されゲート前行動など
に参加しました。

◎関西自治体議員の力を集め、大飯―若狭の原発を止めよう

5月24日原子力規制委員会は大飯原発3,4号機の再稼働を認め、関電は今年
秋以降の再稼働を公表しました。
若狭湾に関西電力の7基(高浜原発1.2.3.4号、大飯原発3.4号、美
浜原発)が林立し、近い将来さらに老朽原発大飯1.2号機が動き出します。
事故の起こる危険性は高まり、空前の大惨事で関西の水がめ=びわ湖が放射能
汚染され、1450万人が飲み水を失う危機に直面しています。
7月23日、反原発自治体議員・市民連盟(関西)を立ち上げ、大飯―若狭の原
発を止める取り組みを強めます。原発立地と結ぶ関西の自治体議員・市民の力を
拡げ、若狭の原発を止めるため共に闘うことを呼びかけます。

※7月23日(日)午後2時~4時半、会場:高槻市立生涯学習センター
記念講演「なぜ、『原発で若狭の振興』は失敗したのか」
山崎隆敏(元越前市議会議員)
発 言:木幡ますみ(福島県大熊町議会議員)


┏┓
┗■3.メルマガ読者からの原発情報提供3つ(抜粋)
└──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.原子力機構 13年前も袋膨らむ現象
日本テレビ系(NNN)6/14(水)2:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170614-00000004-nnn-soci
2.<玄海原発>「残念」住民ら怒り込め 再稼働差し止め却下
毎日新聞6/13(火)14:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000045-mai-soci
3.「人口多い特殊性に理解を」 原子力政策めぐり東海村長
東京新聞2017年6月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201706/
CK2017061302000143.html


┏┓
┗■4.〈原発なき社会〉を求める『NO NUKES voice』12号は
| 明日15日発売です! 「暗い時代の脱原発」
| 泉田裕彦=前新潟県知事と佐藤栄佐久=元福島県知事のお2人、
| 森まゆみさんの発言など
└──── 鹿砦社『NO NUKES voice』編集委員会

◎ 鹿砦社『NO NUKES voice』12号が明日15日、発売となります。
特集は安倍政権が強行する共謀罪ファシズム化への強い危機感から「暗い時代
の脱原発」と銘打って、泉田裕彦=前新潟県知事と佐藤栄佐久=元福島県知事の
お2人に突如降りかかった〈知事抹殺〉、沖縄反基地闘争のリーダー・山城博治
さんたちへの〈不当逮捕〉などの深層に60頁超割きました。
特集を読んでいただければ、この国の警察・検察機構がいかに反民主、不合理、
強権的なのかがよくわかると思います。
そうした現状でさらに〈共謀罪〉が成立したらどうなるか?問うまでもありま
せん。

◎ 巻頭インタビューでは近著『暗い時代の人々』が人気の作家、森まゆみさん
に登場いただき、80年代から3・11、東京五輪、ドイツ循環経済まで、実に様々
な「〈陣地戦〉クロニクル」を語っていただきました。気負わず柔軟に、しかし
芯を保って具体的に動き続ける森まゆみさんの活動姿勢に本誌取材スタッフは感
銘を受けました。

◎ 本誌は、たんぽぽ舎の皆さんの協力により季刊で刊行している日本で唯一の
脱原発情報誌です。「再稼働阻止全国ネットワーク」の皆さんも12人ほどが執筆
しています。
今号も〈原発なき社会〉を目指す多くの人たちの声を届けます。
『NO NUKES voice』12号、ぜひともご購読お願いいたします。

※詳細は「デジタル鹿砦社通信」を参照お願いいたします。
http://www.rokusaisha.com/blog.php


┏┓
┗■5.メルマガ読者からイベント案内
| (お問い合わせは主催者へお願いします)
└────

◆井戸川裁判 福島被ばく訴訟
7/12第7回口頭弁論のお知らせです

皆様、いろいろと重なっているかと思いますが、
お知り合いへ参加の声かけなど、傍聴応援をお願いします。

日時:2017年7月12日(水)10時開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷(大法廷)
※9時30分までにお集まり下さい
[口頭弁論]原発事故の未然防止と事故の責任を問う

報告集会11時より 場所:衆議院第一議員会館大会議室
1.原告、弁護団より口頭弁論報告。
2.特別報告 広瀬隆さん

『川内・伊方・高浜・玄海原発の稼働で次の末期的大事故必至。
井戸川裁判の意義を説く』(40分)
http://idogawasupport.sub.jp/index.html
井戸川かわら版第5号
http://idogawasupport.sub.jp/images/kawara5.pdf
連絡先:稲垣博美 hanahiromiinagaki at gmail.com <javascript:;>
TEL 080-4865-3159
井戸川裁判(福島被ばく訴訟)を支える会
HP  <http://idogawasupport.sub.jp/index.html>

口頭弁論期日
第7回2017年7月12日(水)10時 東京地裁103号法廷
第8回2017年10月4日(水)10時 東京地裁103号法廷
第9回2017年12月13日(水)10時 東京地裁103号法廷


┏┓
┗■6.新聞より2つ
└────

◆防空演習を嗤(わら)う
 安倍政権の暗黒政治を終わりにさせよう
      鎌田 慧(ルポライター)

この時期に、1カ月ほど日本を留守にしてしまって気後れしている。帰ってき
て、安倍政権が見境なく民主主義の衣装を脱ぎすて、ますます破れかぶれの醜態
がよく見え、戦争前夜のようだ。
4月末、東京の地下鉄が北朝鮮ミサイル実験に呼応して運行停止した。その過
剰反応がわざとらしく嫌な感じだった。戦争を受け入れる訓練のはじまりだった
が、ついに防空演習もはじまった。
サイレンの音を合図に机の下にもぐったり、手で頭を押さえて床にしゃがみ込
んだり。40年ほど前、アメリカのニュース映画で、核爆弾に備えるアメリカの子
どもたちのおなじ姿を見たことがある。核爆弾に無知だったのだ。
安倍政権は米軍や自衛隊のある地域で、北朝鮮の恐怖を子どもたちに染みこま
せている。戦時中の竹やり、防空頭巾、バケツリレーで爆弾を防げといったナン
センス。
原発立地点に1台ずつ「地対空ミサイル」を配備しなくてはならない。列島中
に原発を配置し、大事故で膨大な避難民を路頭に迷わせた責任もとらずに、こん
どは防空演習か。戦争をしない、させない努力が必要なのだ。
国民をミサイルやテロの恐怖で意識を支配。政府批判者は盗聴、尾行、盗撮。
さらに御用新聞を使っての攻撃。平成の暗黒政治は終わりにさせよう。
(6月13日東京新聞25面「本音のコラム」より)


◆<原発>運転40年制限「短い」規制委就任予定の山中氏

9月に原子力規制委員に就任する山中伸介・大阪大副学長(61)は13日、原発の
運転が原則40年間に制限されていることについて、「世界的に見て、少し短いと
個人的に思っている」と述べた。「40年ルール」の形骸化が指摘される中、規制
側の発言として不適切との声も上がっている。(中略)
九州大の吉岡斉教授(科学史)は「原発の安全性を厳しく見る規制機関の責任
者になる人が、電力会社や原発推進の研究者の側に立つような発言をするのは不
適切だ」と指摘した。【柳楽未来】
(6月13日毎日新聞19:23配信より抜粋)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net <javascript:;> 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの
元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスにメールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net <javascript:;>
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内