[CML 048636] Fwd: [siminfukuoka:2387] 公明党関係者にFAXを

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 14日 (水) 15:51:22 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: ハリマオ <bbd770037 at hya.bbiq.jp>
日付: 2017年6月14日 15:49
件名: [siminfukuoka:2387] 公明党関係者にFAXを
To: siminfukuoka at freeml.com


市民連合ふくおかの皆様、市民連合オールむなかたの皆様





宗像の片山です。



昨日の参議院法務委員会では、維新の党・東議員の発言中に、金田法相の問責決議案を提出し、強行採決に持ち込ませないことは大変良かったと思います。
次の参議院法務委員会は、15日になるようですが、最初から審議拒否してもよいのではないでしょうか?
菅野完氏の檄文のように、「野党は街に出ろ」ということです。4野党は、「ボク達、やるべきことはやったんだ」というようなアリバイ作り的なことをして、
与党に協力すべきではありません。このとんでもない法案が成立すれば、日本の社会は、確実に北朝鮮化してしまうことになるからです。

小生は、以下に示すようなFAXを公明党関係者(下記の東京の杉原浩司さんのメールご参照)に送り、彼らが正気に戻る事に期待したいと思います。



『拝啓

お務め、お疲れ様です。

「テロ等準備罪(共謀罪)」が成立することを、非常に心配している一市民です。何故かと言うと、労働者の待遇改善運動、原発再稼働反対運動、
辺野古新基地建設反対運動等の一般市民の権利に由来する市民運動を、警察が組織的犯罪集団だと独善的な判断を下し、
関係者を拘束するという弾圧を始めるかも知れないという懸念を持っているからです。



昨日6月13日の参議院法務委員会での参考人・3人の内2人が明確に共謀罪に反対、衆議院法務委員会でも参考人・5人の内3人が
反対でした。そして、賛成の人でも、原発と同じで、「絶対安全」とは言い切っていないように思います。



そして、あなた方共謀罪賛成派が立法事実と言っているTOC条約を結んだからと言って、テロが防げる訳ではありません。
米英仏をみれば明らかではないですか?むしろ、共謀罪法により、警察の捜査権力が強まり、国民市民の自由や、プライバシー侵害が大きくなり、
世情の不安や混乱が増大する可能性が非常に大きいと思います。戦時中の、創価学会、牧口常三郎会長の獄死のような、
権力の横暴が拡大することを懸念します。「物言えば、唇寒し、アベ政権」このような、とんでもない世情になり、人々は「大嘘」
の中で生きる事になってしまいます。だから、創価学会の方も、「裏切り者」と呼ばれても、三色旗を掲げ、共謀罪反対集会に参加するのです。



正直、「平和の党」である「公明党」が、事実上の解釈改憲となる「安全保障関連法」を推進する側に廻ったことに対して、大きな失望感を持ちました。
「公明党」が、安倍政権が目指す「戦争できる国・日本」を完成させるための補完勢力になってしまっていることは、明らかです。これは、自民党・
リベラル系の人に付いても言えることですが、何故、一番大事な自らの理想を捨てることになったか?大体の推定はついています。米(軍産)から、
強烈な圧力があったはずです。CIAが得意とする調略です。昨年11月18日モーニングショーで、準強姦疑惑ジャーナリスト・
山口敬之氏がうっかり本当のことを言ってしまいました。「安全保障関連法が成立した直後、安倍首相が、
これでアメリカからしばらく言ってこなくなると漏らした」と。つまり、安倍首相は、米軍産から尻を叩かれながら、
安全保障関連法等を成立させようとしたということです。



勇気を出して、こちら側に来て下さい。日蓮上人、牧口常三郎会長の意思を継ぐ「本来の公明党」に戻って下さい。でなければ、日本の民主主義が、
日米合同の軍産に潰されてしまいます。そして、それは米軍産を更に強大化し、米国の民主主義、世界の民主主義も潰すことになってしまいます。つまり、
世界を暗黒化してしまうということです。

敬具

片山 泰都(福岡県在住 男性 60代)』





-----Original Message-----

From: post-01091718-bbd770037=hya.bbiq.jp at post.freeml.com [
mailto:post-01091718-bbd770037=hya.bbiq.jp at post.freeml.com
<post-01091718-bbd770037=hya.bbiq.jp at post.freeml.com>] On Behalf Of 杉原浩司(Koji
Sugihara)

Sent: Tuesday, June 13, 2017 1:54 AM

To: 共謀罪反対百人委ML <kyoubouzai at freeml.com>

Subject: [kyoubouzai:1113] 【追伸】公明党には電話でも「強行採決反対」を!



東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎/重複失礼]



たびたびすみません。先ほどの投稿の追伸です。公明党のファックス番号

に電話番号を加えました。本日13日午前9時頃から午前中に、可能な方は

電話でも声を届けてください!



「創価学会初代会長を獄死させた治安維持法を277本も作るのですか?!」

「強行採決は絶対にしないでください!」

「共謀罪法案を強行採決すれば、都議選でしっぺ返しされますよ」

などなど、秘書を説得するつもりで。よろしくお願いします。



※午前中、100本の電話がかかれば、尋常ならざる事態と受け止められます。



【公明党国会議員】

◆山口那津男 代表

(FAX)03-6551-0806 <03-6551-0806> (TEL)03-6550-0806 <03-6550-0806>



◆井上義久 幹事長

(FAX)03-3508-3354 <03-3508-3354> (TEL)03-3508-7474 <03-3508-7474>



◆漆原良夫 中央幹事会会長

(FAX)03-3508-7149 <03-3508-7149> (TEL)03-3508-3639 <03-3508-3639>



◆北側一雄 副代表

(FAX)03-3508-3533 <03-3508-3533> (TEL)03-3508-7263 <03-3508-7263>



◆古屋範子 副代表

(FAX)03-3508-3259 <03-3508-3259> (TEL)03-3508-7629 <03-3508-7629>



◆石田祝稔 政調会長

(FAX)03-3508-3352 <03-3508-3352> (TEL)03-3508-7472 <03-3508-7472>



◆大口善徳 国対委員長・法務委員

(FAX)03-3508-8552 <03-3508-8552> (TEL)03-3508-7017 <03-3508-7017>



◆魚住裕一郎 参議院会長

(FAX)03-6551-0326 <03-6551-0326> (TEL)03-6550-0326 <03-6550-0326>



◆西田実仁 参議院幹事長

(FAX)03-6551-1005 <03-6551-1005> (TEL)03-6550-1005 <03-6550-1005>



◆斉藤鉄夫 選挙対策委員長

(FAX)03-3501-5524 <03-3501-5524> (TEL)03-3508-7308 <03-3508-7308>



◆太田昭宏 全国議員団会議議長

(FAX)03-3508-3519 <03-3508-3519> (TEL)03-3508-7249 <03-3508-7249>



◆石井啓一 国土交通大臣

(FAX)03-3508-3229 <03-3508-3229> (TEL)03-3508-7110 <03-3508-7110>



◆谷合正明 参議院国対委員長

(FAX)03-6551-0922 <03-6551-0922> (TEL)03-6550-0922 <03-6550-0922>



◆秋野公造 参議院法務委員長

(FAX)03-6551-0711 <03-6551-0711> (TEL)03-6550-0711 <03-6550-0711>



◆佐々木さやか 参議院法務委理事

(FAX)03-6551-0514 <03-6551-0514> (TEL)03-6550-0514 <03-6550-0514>


CML メーリングリストの案内