[CML 048591] テント日誌 6月11日(日) 経産省前テントひろば1807日目後 294日目

木村雅英 kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2017年 6月 12日 (月) 19:13:13 JST


(転送します)

テント日誌6月11日(日)
経産省前テントひろば1807日後

警備係りのMさんと話したが… 6月8日(木)
事務所を出る時には、雨合羽を着用していたが経産省前に着くと、雨も上がりカッパを脱いで座り込みのセッティングが出来た。
13時頃には日差しも出て来たが、温度も高くなく吹く風も気持ち良い。
久しく合わなかった警備係のMさんに、座り込みの場所まで来てもらい、文科省を少しは見習ったらと言うと、担当が違うからと話にならない(官僚組織とはそんなものだ)。その後暫し森友・加計学園問題、茨城県大洗町の事故等始め国会情勢、新聞報道の在り方、官僚の生き様等取り留めのない話をする。
帰る時に、これから暑くなるので熱中症には気をつけて下さいとの言葉を受ける。
16時頃テント撤去後初めて来られたという若い男性が、国は本当に酷いことをすると言いながら、樋口一葉をカンパをしてくれました。(Y・R)

ヒアリング集会後の参加者もあっていつもの雰囲気に 6月9日(金)
今日は、テントひろばの金曜日当番ベテラン二人が不在のため、慣れないメンバーで設営をしていると、13時半からの院内ヒアリング集会「日米原子力協定について」に参加するメンバーがちょうど来て、設営を手伝ってくれた。助かった~!
その設営中に横浜市から来られたという女性が立ち寄られ、カンパ1万円とクッキーを差し入れてくださった。ありがとうございました。しばらくして、川崎市から来られた女性とお友だちも座り込み場所に寄ってくださった。写真はお二人の手作り作品です。
今日は、いつもの座り込みメンバーが院内ヒアリング集会に参したりしたため、座り込みは4、5人でちょっと寂しい感じ。
梅雨に入ったけれど、天気が良く日焼けしそうとの声があり、パラソルを取りに行ったが、結局使わずじまいだった。4時過ぎに院内ヒアリング集会に参加の方たちが座り込みに参加し、ようやくいつもの金曜日の雰囲気になった。
スーツを着た中年男性が、「邪魔だ、邪魔だ!」と女性達を見ながら大きな声で罵声を浴びせて行ったのが残念でした。
5時からは経産省前抗議行動(S・S)

杜撰なプルトニウム管理のまま日米原子力協定を延長? 6月9日(金)
 暑い一日だった。
午後13時半から院内ヒアリング集会「日米原子力協定について」を開催、テントひろばの仲間と何人かの専門家とともに、外務省・経産省にヒアリングした。来年7月に満期を迎える協定を外務省は重要と評価してそのまま延長するつもりのよう。一方で経産省はあいも変わらず「3E+S」なる原発推進の大嘘の呪文を唱える。それでも、大洗の日本原子力研究開発機構の事故で日本のプルトニウム管理の杜撰さが明らかになり、協定延長のブレーキになりうる。
 終了後、共謀罪反対を訴えて議員会館前で座り込みをしている人たちとエールを交換して経産省前に下る。経産省本館前では、10人程が座込み。日傘をさして座込む人、読書にいそしむ人、おしゃべりする人、道行く人に共謀罪反対のちらしを配る人、…。17時からはHさんの進行で経産省抗議行動。高浜再稼働、原発輸出、原発推進を糾弾した。
 18時半からは、首相官邸前の行動、首相官邸「裏」が行われ、8時前に撤収したが、人の流れは絶えなかった。(K.M)

国会大包囲行動の参加者も立ち寄っていただいた 6月10日(土)
〇止めよう! 辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に! 6.10国会大包囲
 これから参加する人たちが立ち寄ってくれた。知っている人初対面の人が10人以上。京都からいらしたというご夫婦、お一人は車椅子。撤去前のテントをご存じで「前はあんな鉄柵なかったよね」と。ということは何度か京都からいらしている。熱中症対策に持参した経口補水液と瞬間冷却材をお渡ししたらカンパをいただいた。そんなつもりではなかったのだけれど。

〇天気も配慮してくれた?
 予報では気温は32度を超えるということだったが、日が差したかと思うとあっという間に雲が太陽を隠したりして思ったほどではなかった。気象庁の観測データでは14時に29.8度、以降は28度くらいだった。風は涼しく心地よかった。

〇独り立ち
 親鳥に食べさせてもらっていた雀の雛はもう自力で食べていた。久々にヒヨドリがすぐ近くまでやってきた。目の前をホバリングする鳩に手を差し出したらとまってくれた。

〇国会大包囲が終わって
 参加者は1万8千人。数人立ち寄ってくれて激励とカンパをいただいた。群馬からいらした方から遮光幕と薬用ローションの差し入れも。

今日のカンパは六千円。

〇忙しいからこそ如何、疲れているなら猶更
 日比谷図書文化館で8月9日まで「世界が見た、驚きと感動の大自然ネイチャーズベスト傑作写真展」を開催しています。その美しさ、可愛いらしさに元気が出てきました。この素晴らしき世界!

〇場外独り言

もりかけを 誤魔化す蕎麦から 新証言
藪を突いたり墓穴掘ったり

出会い系 貶めるはずが 塩を贈り
敵か味方か官房長官
               (O・O)

脱原発青空テント川柳句会開かれる 6月11日(日)
6 月11日(日)午後1時より脱原発青空テント川柳句会が開催されました。 
選者は乱鬼龍氏、席題は「驕る」 「印象」 3時投句締切、3時半頃より入選者の発表、披講 となりました。        
曇天のため、暑過ぎず爽やかな風が吹き、過ごし易い一日でした。
今回の参加者は12 名、 入選句の発表後、 入選者へ選者より川柳の書かれた団扇やタオルなど様々な景品が手渡されました。入選句は以下の通りです。(S.E. ) 
「驕る」
特選
・国会で読売を売る驕りの愚    -       無位史膳(むいしぜん)  

秀句
・安倍政権驕るな退散見えている       -  落葉   
・驕る安倍驕る平家と同じ轍      -     原子力ドンキホーテ 
・多数派を驕り庶民の声聞かず    -  芒野
・寿司食いねえ安倍のおごりじゃうまくねえ    - 水蓮仏 
・平家より驕りがひどい自民党    -  言奈地蔵     


「印象」
特選
・ 安倍嫌い印象操作無関係    -    ぎんなん小僧

秀句
・印象も中身も最悪安倍政治    -   ワッシー
・代理店印象操作関与する    -  言奈地蔵 
・国連に与えた日本の悪印象    -   乾草
・十分な審議印象さえもなし  -    無位史膳(むいしぜん)   
・印象と言うが裸が丸見えだ    - 芒野

次回の 脱原発青空テント川柳句会は7月2日(日)13時からの予定です。   

国会前では連日、共謀罪法反対行動あり 参加を!
参院では共謀罪法案の審議が山場を迎えています。政府与党は会期中の共謀罪法案の採決を目論んでいます。誰もが「テロ防止」と共謀罪法案は関係がないといっているのに、政府はそれしか言いません。政府にとっては通りのいい言葉としてそれにすがっている感もしますが。欺瞞そのものですね。今週は参院での採決(強行採決も含めて)が予想されますが、国会周辺では連日多くの人が抗議に詰めかけると思います。9条改憲阻止の会は午後3時半から7時半までハンスト支援も含めて座り込みをやります。
総がかり行動も連日、国会前集会や座り込みをやります。6月13日(火)には共謀罪廃案!安倍内閣は退陣せよ 日比谷野音集会&デモがあります。18時30分~。議院会館前行動は12時です。情報に注視し、国会周辺に足をはこびましょう。
6月13日(火)15時~ 月例祈祷会 経産省前
 呪殺祈祷僧侶団の月例祈祷会 15時から経産省前にて
6月15日(木)13時~ 国会南門にて樺さん追悼の会
13時~ 国会南門前にて  主催:9条改憲阻止の会
6月16日(金)5時~6時経産省前抗議行動
		 官邸前抗議行動は6時30分~
福島原発告訴団からのお知らせ
◆初公判決定!6月30日
福島原発告訴団が2012年6月に告訴してから5年。
とうとう東電元会長ら幹部の刑事責任を問う裁判が始まります!
原発事故の責任をうやむやにはさせない新たなたたかいの一歩です!
6月30日(金)
タイムスケジュール
 9:00 東京地裁前 福島バス到着予定
【傍聴者】
10:00開廷~17:00閉廷(開廷より前に抽選あり)
*裁判は傍聴希望者が殺到し、高倍率の抽選となることが予想されます。抽選で外れた方は、参議院議員会館での集会にご参加ください
【傍聴しない方(抽選で外れた方)】
院内集会(参議院議員会館  講堂に移動)
11:00~12:00 第1部  リレートーク等
13:00~16:40 第2部 「東電テレビ会議49時間の記録」上映(途中休憩有)
17:45~18:35 第3部  弁護士による裁判報告会
19:00 参議院議員会館前  バス出発
 
■福島発バスのご案内(帰りの出発を19時発に変更しました)
行  4:00 福島駅西口発 ~5:00 郡山教組会館発
帰  19:00  参議院議員会館前発
料金1,500円
 
*福島から来られる方で、浜通り方面等バスをご利用になれない方は、高速バス代相当の交通費補助をいたします
 
お問い合わせ:福島原発刑事訴訟支援団
電話:080-5739-7279  メール:info at shien-dan.org
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1(支援団・告訴団事務局)


CML メーリングリストの案内