[CML 048555] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3098】地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 11日 (日) 07:49:34 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: たんぽぽ舎 <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年6月10日 19:15
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3098】地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3098】
2017年6月10日(土)地震と原発事故情報-
6つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.東電は福島第一原発事故の責任をとれ!
原発事故避難者の住居を奪うな!
放射能汚染水止めろ!柏崎刈羽原発再稼働するな!
6/7第45回東電は責任をとれ!東電本店合同抗議の報告
                        渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)
★2.新潟から2人の参加者を迎えての東電抗議行動の感想
                          まつおかチカヨ(横浜市金沢区)
★3.6月中旬から7月初旬の関連諸日程のご案内・参加歓迎!
★4.被災地で横行?“除染とばし”
             (週刊朝日2017年6月16日号より抜粋)
★5.メルマガ読者からの原発情報提供4つ(抜粋)
                          黒木和也 (宮崎県在住)
★6.好き勝手『ひと言』コーナー
            ペンネーム:まともにやれ!(神奈川県在住)
━━━━━━━

┏┓
┗■1.東電は福島第一原発事故の責任をとれ!
| 原発事故避難者の住居を奪うな!
| 放射能汚染水止めろ!柏崎刈羽原発再稼働するな!
| 6/7第45回東電は責任をとれ!東電本店合同抗議の報告
└──── 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

◎本抗議の様子は、たんぽぽ舎新HPでご覧下さい。
  新HP http://www.tanpoposya.com/
サブメニュー「東電本店合同抗議」、「関西電力東京支社前抗議」

〇時折、強風が吹く中、6月7日(水)17時30分から18時15分まで、「再稼働阻止
全国ネットワーク」主催の「高浜原発、再稼働やめろ!」関西電力東京支社抗議
行動(富国生命ビル前:地下鉄内幸町駅A7出口すぐ)が行われた。参加者は、約
70人。

〇引き続き、18時30分から、東京電力本店前で「東電は福島第一原発事故の責任
をとれ!原発事故避難者の住居を奪うな!」のコールが鳴り響いた。
呼びかけは、「経産省前テントひろば」と「たんぽぽ舎」であり、126の賛同団
体と共に、第45回東電本店合同抗議行動が行われた。参加者は、約90人。

〇最初に、新潟県から来られた片桐さんから、「新潟県参議院補選と新潟県知事
選挙において、森裕子さん、米山隆一知事が当選した理由は、東電柏崎刈羽原発
の再稼働反対と東電の嘘つき体質に対する新潟県民の強い意思の表れであると」
の発言がなされた。
続いて、「反原発自治体議員・市民連盟」による東電申し入れ行動があった。
そして、日本音楽協議会による「音楽での抗議」が行われ、歌声が夜空に響いた。
情勢報告として、柳田真さん(たんぽぽ舎共同代表)から、「6/23に開催される
東京電力株主総会における、東電株主に対する脱原発や被害者救済のアピール行
動の必要性。8/26の茨城県東海村での“東海第二原発再稼働反対集会”開催」の
紹介と参加要請があった。

更に、東電福島原発事故により東京に避難中の鴨下祐也さん(福島原発被害東京
訴訟原告団長)から、「本日、政府・東京電力との交渉を行ったが、先日の“国と
東電の責任を認めた”前橋地裁判決を受けても、国・東電は相変わらず無責任、
無為無策の対応であり、被害者に寄り添うとの公約とは、かけ離れた状況である。
国・東電は、“被害者である私たちが死ぬ”のを、傍観者的に待っているような
ものだ。」との怒りを込めた抗議アピールがあった。

その後、「脱被ばく実現ネット」などの6団体から、アピール、関連イベント
告知があった。最後に、ドンパン節(柏崎刈羽バージョン)を全員で歌い、多摩川
太鼓の演奏で締めくくり、19時50分に終了。カンパ額は、約30,000円でした。ご
協力、ありがとうございます。抗議終了後、近隣の居酒屋で有志(14名)による懇
親交流会が、和やかに開かれた。

◆6/23(金)東京電力HD株主総会(10時開会)アピール行動
9時~10時(集合:第一体育館近くの原宿門内)
場所:国立代々木競技場第一体育館
呼びかけ:脱原発・東電株主運動

◆次回の東電本店合同抗議
日時:7月5日(水)18:30より19:45
場所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
      JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分
東電本店前に、ぜひ多くの参加をお願いします。引き続き賛同団体を募集中!

◆第24回「東電は責任をとれ」連続講座のご案内緊急第3弾!!
6/24「被害者切り捨て、住宅を奪うな」集会
◎大気中に拡散した大量の放射性物質-崩れゆく生態系!
“人”と“生きものたち”よみがえる日はくるのか
◎「福島 生きものの記録」を鑑賞して、みんなで考えよう!!

第1部:「福島生きものの記録(4)生命(いのち)」
群像舎作品(88分)上映と岩崎雅典監督のトーク
第2部:「住宅を奪わないで!」
避難者(東京訴訟原告)からの緊急アピール
日 時:6月24日(土)18時30分より21時 (開場18時)
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
主 催:東電本店合同抗議
参加費:1,000円(学生:500円、避難者:500円)
詳しくは、<http://www.tanpoposya.com/>
サブメニュー「福島を忘れない」


┏┓
┗■2.新潟から2人の参加者を迎えての東電抗議行動の感想
└──── まつおかチカヨ(横浜市金沢区)

◎ 寒い風の中、新潟から参加くださったお2人のメッセージは、長年の根強い
市民運動に立脚した結果、米山隆一新潟県知事誕生の勝利であったことを教えて
頂いた。
新潟に行くと、「巻の出身だ」という方にお会いすることがある。「金に転ば
なかった」の誇りが見える。
世界の中からは福島を見て「脱原発」をしている国も出ている。本家本元が次々
に再稼働とは。「県民の命を守る故、再稼働は認めない」で圧勝した米山隆一県
知事にも「柏崎刈羽原発再稼働」の波が押し寄せている。
国も、原子力規制委員長も、もそもそと容認、司法も同調、権力者がそろって
「レッツ ゴー レッツゴー」

◎『モリ,かけ』でそば屋さんは大繁盛。天下りで珍しく処分が早く出たと感心
していたら、「前川さんは、前からいらなかった人」だったらしい。処分の速さ
納得。
官房長官は共謀罪の見本を見せてくれた。恐ろしさを実感した。
世論調査もやっと「納得いかない」が増えた。安倍内閣の支持率も低下。国会
の答弁-逃げまくり、開き直り、の連続に言葉を失ってしまう。
隣国(韓国)のデモは大半の国民が参加、見入ってしまった。
日本人はどこでNOを出すのか、デモ?次の選挙?それともこのまま押し切ら
れてしまうのか、80過ぎの脳みそはクルクルと空回りしている。


┏┓
┗■3.6月中旬から7月初旬の関連諸日程のご案内・参加歓迎!
└──── たんぽぽ舎

・6/17(土)14:00~16:00(開場13時)集会
「日印原子力協定を許さない市民集会」
場所:「スペースたんぽぽ」ダイナミックビル4F
主催:日印原子力協定国会承認を許さないキャンペーン
・6/22(木)19:00~21:00講演会&DVD上映 参加費:800円
「放射線のホントのこと」(22分)
講師:崎山比早子さん(元放射線医学総合研究所主任研究官 医学博士)
講演内容:「放射能安全神話を垂れ流す被告側の
御用学者に対する反論に触れて」
・6/23(金)9時~10時(集合:第一体育館近くの原宿門内)
東京電力HD株主総会(10時開会)アピール行動
国立代々木競技場第一体育館
呼びかけ:脱原発・東電株主運動
・6/24(土)18:30~21:00 上映会&トーク
第24回「東電は責任をとれ」連続講座 参加費:1000円
第1部 群像舎作品「福島生きものの記録4」(88分)
上映と監督のトーク
第2部「住宅を奪わないで!」避難者(東京訴訟原告)からの
緊急アピール
・6/25(日)14:00~16:00「第23回槌田ゼミ」
講師:槌田 敦さん 参加費:800円
「原発シェルターの提案~地方自治体への規制勧告」
・7/5(水)17:30~18:15抗議行動
高浜原発再稼働やめろ!関西電力東京支社行動
呼びかけ:「再稼働阻止全国ネットワーク」
場所:富国生命ビル前(地下鉄内幸町駅A7出口すぐ)
・7/5(水)18:30~19:45抗議行動
東電は原発事故の責任をとれ「第46回東電本店合同抗議」
呼びかけ:たんぽぽ舎/テントひろば 賛同:東電株主代表訴訟など126団体
・7/7(金)18:00~20:00「0707 NO NUKES ☆ ALL STAR 国会前集会」
主催:首都圏反原発連合 場所:国会正門前(南庭)&首相官邸前
・7/8(土)上映会&トーク 1回目13:30より 2回目15:30より
ドキュメンタリー映画「がんを育てた男」 参加費:800円
お話:木下昌明さん(出演者)
・7/9(日)14:00~16:00学習会     参加費:800円
「辺野古・高江工事の現状と問題報告」~
辺野古新基地 海底地盤に問題か?
講師:奥間政則さん(辺野古で基地建設に抗議している土木技師)

※学習会・上映会の会場は、
「スペースたんぽぽ」ダイナミックビル4F です。


┏┓
┗■4.被災地で横行?“除染とばし”
└──── (週刊朝日2017年6月16日号より抜粋)

<除染作業の実施結果のご報告のお知らせ>
こんな書類が福島県南相馬市小高区のAさん(46)のもとに届いたのは、昨年
2月中旬のこと。
除染が「完了」したことを告げる内容が記され、除染前と除染後の写真が添付
されていた。だが、除染作業中を示す看板以外、変わっている様子はない。疑問
に感じたAさんが何度かやり取りすると、こう認めた。「除染していませんでし
た。申し訳ない」
除染完了という書類を送っているにもかかわらず、除染していなかった「除染
とばし」が判明したのだ。
Aさん宅は、福島第一原発から約20キロ。2011年3月の東日本大震災、原発事
故でAさんも避難を余儀なくされた。(中略)

「実はまったく除染していませんでした、申し訳ないって繰り返すんですよ。
あっさり認めたなと思いつつ、やってないのに完了したという書類を送り付ける、
許せない気持ちでいっぱいでしたよ」(Aさん)
今年2月、南相馬市にある、除染を手掛けた環境省の福島環境再生事務所に出
掛け、担当者に直接、真相を聞いた。
「まったく除染していないと認め謝罪があった。そこで私は近所でまったく除
染していない家が2軒ある“除染とばし”は組織的だと詰め寄った。担当者は、
否定しつつも調べると約束しました」(Aさん)
南相馬市小高区の江井績(えぬいいさお)さん(75)は南相馬市と合併するま
で、小高町長を2期6年務めた。原発事故後は「小高区民を守る会」の代表を務
めている。「除染とばし」の実例は江井さんの耳にも入っているという。
(中略)

除染作業を請け負ったJVの一つ、大成建設は本誌の取材にこう回答した。
「一部の除染はせずに完了としていたのは事実。指摘を受け再度除染をしました。
担当者の誤認でご迷惑をかけた」
前出のAさんは訴える。
「除染とばしが横行しているとなれば、安心して帰れない。あえて公表しまし
た」(今西憲之、烏賀陽弘道)


┏┓
┗■5.メルマガ読者からの原発情報提供4つ(抜粋)
└──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.除染事業で領収書改ざん=下請けに指示、
社長謝罪―8000万円水増し・安藤ハザマ
時事通信6/9(金)20:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00000154-jij-soci
2.韓国当局が古里原発1号機の停止を議決 初の廃炉事例
聯合ニュース6/9(金)15:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00000056-yonh-kr
3.新潟県知事「原発リスクの全体像把握なしに柏崎刈羽再稼働はない」
ダイヤモンド・オンライン6/9(金)15:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170609-00131369-diamond-soci
4.インドは原発を買わない 日印原子力協定
Japan In-depth 6/9(金)11:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170609-00010001-jindepth-int


┏┓
┗■6.好き勝手『ひと言』コーナー
└──── ペンネーム:まともにやれ!(神奈川県在住)

東電抗議

自民党に天罰を! 公明党に仏罰を! 維新に奈良の大仏罰を!
東電に原罰を! 経産省に民罰を!(いや、もっと怖い閻魔罰を!)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの
元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスにメールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内