[CML 048543] 【お知らせ】 6月17日(土) 第115回市民憲法講座「武器輸出大国ニッポンの実態」お話:望月衣塑子さん(東京新聞記者)

HOSHINO MASAKI ma.star at nifty.com
2017年 6月 9日 (金) 23:55:20 JST


「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
ぜひご参加ください。

*転送・転載、歓迎です。よろしくお願いいたします。

=========================================
第115回市民憲法講座
武器輸出大国ニッポンの実態

お話:望月衣塑子さん
   (東京新聞記者)
 
戦後の日本は憲法9条のもとで他国への武器輸出を禁じてきました。
しかし安倍政権は2014年にこれまでの「武器輸出禁止3原則」を転換して
一定の条件のもとで武器を輸出できる
「防衛装備移転3原則」を閣議決定しました。
その結果イスラエルや中東諸国へも武器輸出が可能になり、日本の武器によって
他国の人々が殺傷される危険性が高まっています。
しかし安倍政権は武器輸出を原発の輸出とともに「成長戦略」と位置づけ国策として
積極的に取り組んでいます。
 
日本はこのまま「死の商人国家」になってしまうのでしょうか。
日本の現状はどうなっているのか、この流れを断ち切るために私たちは何をすべきなのかを
一緒に考えたいと思います。
今回の講座ではこの問題を精力的に取材し「武器輸出と日本企業」(角川新書)などに 

まとめられた東京新聞記者の望月衣塑子さんにお話をうかがいます。
ぜひご参加下さい。

日時:2017年6月17日(土)6時半開始
場所:文京区民センター 2階A会議室
   (都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
   http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
    kenpou at annie.ne.jp

=========================================



CML メーリングリストの案内