[CML 048528] ラウンド・テーブル「フランスはどうなっているか」杉村昌昭(問題提起)のご案内

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2017年 6月 9日 (金) 04:01:23 JST


皆さま

PP研事務局の米沢薫です。
6月25日(日)、杉村昌昭さん(フランス現代思想)を発題者としてお迎えして、ラウンド・テーブルが開かれます。 

以下の通り、ご案内致します。どうぞ奮ってご参加下さい。
---------------------------------------------
ラウンド・テーブル
 フランスはどうなっているのかー現代資本主義社会の構造的病理
問題提起:杉村昌昭(フランス現代思想)

銃乱射、自爆テロ、自殺と虐殺、何故それらは世界的に“急増”しているのか。グローバリゼーションと極右化の同時進行状況を解読する。 


■日時:2017年6月25日(日)15時から
■主催/場所:ピープルズ・プラン研究所
■資料代:500円
協力:作品社

★杉村昌昭さんの新刊翻訳書
 2017年6月刊行
フランコ・ベラルディ(ビフォ)『大量殺人の“ダークヒーロ”ー何故若者は、銃乱射や自爆テロに走るのか?』 


==============================================
ピープルズ・プラン研究所(PP研)
事務局 米沢薫
住所: 〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg at jca.apc.org
facebookページ: http://on.fb.me/NIAlYV
twitter: @ppsgj


CML メーリングリストの案内