[CML 048501] 梅雨入りだ林眞須美さん元気かなあ PC国賠・再審請求

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2017年 6月 8日 (木) 06:35:34 JST


*もう6月だ、梅雨入りだ。早いなあ。いやPC国賠の二審判決12月、こんなのも決まってるんだ。*


*関西救援連絡センターニュースより---------以下、転載。*

*■和歌山カレー立会・PC国賠訴訟  **高裁判決は12月27日*

5月26日午後1時半から、大阪高裁八二号法廷で開かれた第六回口頭弁論では、福島至龍谷大学法学部教授(刑事法)・龍谷大学矯正・保護総合センター長作成の意見書が提出された。
国は、再審請求人と*再審請求弁護人との間には接見交通権(秘密交通権)が認められない*
ことを当然の前提としているが、被告が根拠としている2013年最高裁判決についても福島意見書は、「刑訴法四四〇条に基づく面会は、憲法三四条、刑訴法三九条一項の接見と共通するものとして理解できる」「刑訴法三九条一項の接見に保障される内容と同等の保障が、刑訴法四四〇に基づく面会にも適用されると解される」と述べる。

原告らは、福島意見書に基づき準備書面三を作成し「 ∈匿垣禅畤佑蛤匿垣禅疂杆鄂佑箸量眠颪砲弔い討蓮刑訴法三九条一項あるいは同法四四〇条により、被疑者・被告人と弁護人との接見(刑訴法三九条一項に基づく接見)と同等以上の秘密面会の権利ないし法的利益が認められ」「◆↓,砲いて
*パソコンの使用が認められるのであるから、再審請求人と再審請求弁護人との面会においても、当然にパソコンの使用は認められる*
。したがって、被控訴人が控訴人らの接見室へのパソコン持込を許可しなかった処分は、控訴人らの権利を侵害する違法なものである」との主張を行った。

原告側の証人申請は却下され、被告は反論しないため、弁論終結(結審)となった。

判決は、12月27日午後1時20分 大阪高裁八二号法廷。

*★刑事弁護研究会・公開研究会 和歌山カレー事件を考える人々の集い*
和歌山カレー事件から19年 林眞須美さんは、獄中から無実を訴え続けています!!
資料代800円 事前申込不要

2017年*7月22日(土)14時~*16時半(開場13時半)
*龍谷大学梅田キャンパス*(ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)
講演:「科学鑑定とえん罪」 笹倉 香奈さん(甲南大学法学部教授)
笹倉 香奈さん(甲南大学法学部教授)

*和歌山カレー事件再審請求のいま そして これから パート*
再審請求弁護団報告(今後の課題)
特別解説:河合潤さん(京都大学教授)
挨拶:鈴木邦男さん(林眞須美さんを支援する会代表)

今年3月29日、和歌山地裁は再審請求を棄却。現在は大阪高裁での異議審が始まっています。

また、この棄却決定を受けて、中井泉・山内博両鑑定人を民事訴訟で訴えています。このような状況をふまえ、今年も弁護団からの報告集会とさせていただきます。今後の課題は何なのか。みなさまのご参加をお願いします。

画像は林眞須美さん本
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/d5c88177197b10c4f4d16157bde9f7a2>


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内