[CML 048492] STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 7日 (水) 13:50:17 JST


STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」

*漫画を描いたり、アニメ見る事が罪になる、そんな法律が作られようとしています。* http://svcm.moemoe.gr.jp/
■ご存知ですか?「児童ポルノ禁止法改正問題」
児童ポルノ禁止法は「実在する18歳未満の児童の人権を守るため」に作られた法律でした。
子どもへの商業的性的搾取、アジアでの子ども買春などの国際犯罪を取り締まることへの国際的な要望によって1999年に制定されました。2004年に一度改正されており、実在する児童を対象とした買春や性的な虐待、それらへの斡旋、実在する児童をモデルとした性的な動画や画像の撮影、複製、頒布、提供(それらの目的の所持)などが処罰されます。本年2008年に再び改正の時期を迎えたのです。
ですが今、この法律を巡って様々な問題が浮上しています。

*ただ持っているだけでも処罰されるという「単純所持規制」漫画やアニメ、ゲーム、CGまで規制する「創作物規制」*
事実、08年6月10日に提出された与党改正案は次のように書かれています。
*(1)児童ポルノを所持した者は懲役一年以下、あるいは100万円以下の罰金を科す。*(「児童ポルノ所持等の禁止」第六条の二、第七条第一項)
*(2)実在しない創作物を用いた漫画やアニメやCGなど、成人が18歳未満の児童を装ったAVや写真などは3年後を目処に規制を検討する。*(附則 第二条)
この法案がこのまま成立すれば、現実のものとなれば今回の改正で単純所持(持っているだけで罪になる)規制がなされ、さらに3年後には漫画やアニメ、CGはおろかセーラー服物のAVまでもが規制対象となり、当然それらも単純所持規制の対象――すなわち持っているだけで処罰されるようになるのです。(法案に「検討する」とあるのは、次回改正で規制するという事実上の宣言です)。

*そうなれば漫画やアニメなど、全てのコンテンツ産業は壊滅的な危機を迎えるでしょう。「絵」を描くことが、「漫画」を描くことが、犯罪になる時代がもう目前に迫っているのです。*
■今何が起きているの?
こちらのページを見てください <http://svcm.moemoe.gr.jp/001.html>
1:今何が起きているのか? <http://svcm.moemoe.gr.jp/001.html>
■どうしたらいいの?

まずは周りの人たちに今の状況を伝えてください

そして、

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名
<http://svcm.moemoe.gr.jp/qanda.html>

に参加してください。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志 HP
<http://www.savemanga.com/>
http://www.savemanga.com/

Q2規制されるのは幼い少女を性の対象にしたポルノだけではないのですか?

A2:いいえ違います。児童ポルノ禁止法における「児童」の定義は、18歳未満の高校生までを指します。つまり思春期の若者です。
芸術や文学などでも若者の思春期を書く上で「性」は避けては通れないテーマのひとつですが、
この法律が改悪されると、「思春期の性」を描くこと自体が違法化されます。
またポルノや性描写だけでなく、単なるヌードも規制対象になりますから、人物画を書く上で不可欠なヌードデッサンなども規制対象になります。


写真では芸術的な写真集はおろか、自分の子供とお風呂に入った写真や、自分の幼い頃の裸の写真、または昔の文献や古書に載っているものでも対象になります。

では海外ではどうでしょうか?アメリカを例に挙げてみましょう。



(参照条文-『連邦法典§1466A. Obscene visual representations of the sexual abuseof
children(未成年者の性的虐待を視覚的に描写したわいせつ物)』より)



*(1)未成年者の露骨な性的描写を含み、尚且つわいせつである、または2未成年と思われる人物の、異性・同性に限らず、
性器間或いは性器と口或いは肛門と性器或いは口と肛門の接触を含む、獣姦・SM行為・交配行為で、
尚且つ文学的・芸術的・政治的・科学的価値のないもの*




*⇒ 日本とは違い、米国では単なるヌード等は児童ポルノに含みません。⇒ 「わいせつ」という強度の性的な刺激を要求しています。⇒
「文学的・芸術的・政治的・科学的価値のない」という限定を加えて、表現の自由に対する配慮を示しています。*

このように米国における児童ポルノの定義は日本とは違い、適用範囲が非常に狭く、具体的なものになっています。
ですが日本ではこうした配慮が無く、芸術や研究目的でも規制対象になります。日本の「児童ポルノ」の定義は世界で最も広く、曖昧なのです。

なお現在、アメリカの猥褻の判断基準は1973年のミラー事件判決に基づいています。

参考リンク:
ミラー事件判決については弁護士 藤田康幸氏著『わいせつ・下品な表現など』の「4 アメリカの動向 4.1 わいせつの概念と取扱い」参照の事
http://www.yfujita.jp/comp/int_97/int_c_obs.html


【ネットプリントのやり方】
セブンイレブンに行き、コピー機の横にあるタッチパネルディスプレイで「ネットプリント」を選択、
「ネットプリントID」(署名用紙なら「G2DBR5DL」)を入力して、印刷します。
ちなみに料金は60円になります。

なおネットプリントIDは有効期限が7日間なので、頻繁に変わることがあります。
こちら <http://www.savemanga.com/2008/07/blog-post.html>のページで確認しましょう。


(2)用紙を印刷したら、本名と住所(都道府県から)をボールペンで書いてください。

(3)署名用紙を下記の住所に郵便で送ってください。用紙は折っても構いません。

●署名用紙送り先



*〒102-0083東京都千代田区麹町4-7-8 地引第2ビル407リンク総合法律事務所気付 市民有志事務局*


CML メーリングリストの案内