[CML 048475] 忘れまい!ビキニ被爆63年 そしてフクシマ~築地にマグロ塚を

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 6月 6日 (火) 10:53:10 JST


LabornetTV様からです。与党と変わらない、東京小池都知事都民ファーストの会.大阪維新橋下徹法律顧問講演会みんなの党渡辺代表による東京・大阪大改革を東京都議選等で阻止するためにも活用してください。
忘れまい!ビキニ被爆63年 そしてフクシマ~築地にマグロ塚を
https://www.youtube.com/watch?v=f_ai6VFBmJ8
2017/06/04 に公開

6月4日、東京・夢の島マリーナで「忘れまい!ビキニ被爆63年
そしてフクシマ~築地にマグロ塚」歌と朗読と講演の集い(主催・築地にマグロ塚をつくる会)が13時30分にひらかれた。今から63年前の1954年3月1日、アメリカがビキニ環礁でおこなった核実験で被爆した第五福竜丸から水揚げされた魚の一部(2トン)が築地に入荷されたが、国と東京都の検査で放射能汚染が判明した(サメ、マグロ)など消費者の手に渡る前に築地市場内の一角に埋められ廃棄された。当時の第五福竜丸の乗組員もこれにより被爆した。築地にマグロ塚をつくる会は当時、被爆した魚をうめられた場所にマグロ塚の石を置く趣旨だ。会場は満席で80人以上の参加者があつまった。
第五福竜丸の船員で当時20歳だった大石又七さんは「これからも過去の歴史と本当のことを調べなおして後世に伝えるように努力していかなきゃいけないと思います。日本の今の姿はニセモノです」。とマイクをにぎりしめつづけて、「日米のもっと裏側というものを、みなさんもっと真剣に考えましょう。わたしはビキニ事件でそれを学んだ。マグロ塚というのは生きていくうえで大事な行為!人間は絶対にわすれてはいけないもの!ビキニ事件というものが教えています」。と、声を強くふりしぼって訴えた。
朝日新聞記者・西村奈緒美さん。高知県でもおこった被害による記事を連載。アメリカビキニ環礁での核実験で放射能が北海道から沖縄までおよび、さらにマーシャル諸島周辺までおよんでいたとの報告もあった。これからも取材を続ける意気込みをみせた。
「憲法寄席」創作集団のみなさんによる歌と朗読も参加者をひきつけた。(見雪恵美)

こちらの取材も是非ご覧くださいませ。

UPLAN
https://www.youtube.com/channel/UCsFc...
<https://www.youtube.com/channel/UCsFcN5t3EpFTAkT-I2qMPkw/videos>

IWJ
http://iwj.co.jp/

ツイキャス
http://twitcasting.tv/chikapin1/show/

   - カテゴリ
      - 非営利団体と社会活動
      <https://www.youtube.com/channel/UCM6FFmRAK_uTICRwyTubV0A>
   - ライセンス
      - 標準の YouTube ライセンス


CML メーリングリストの案内