[CML 049696] 7・30「韓国大統領選後の日韓関係 歴史清算をどう進めるか」集会のご案内

nakata mitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2017年 7月 26日 (水) 12:52:41 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
直前の案内で申し訳ありません。
「2017ZENKO in 東京」の分科会として開催されます標記集会の案内 
です。複数のメーリングリストに投稿しています。重複される方申し訳ありません。

--------------------------------------------------------------------
「韓国大統領選後の日韓関係 歴史清算をどう進めるか」

5月9日の韓国大統領選で革新系の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選しまし 
た。新しい国づくりを託された文大統領は、過去史清算を進めた盧武鉉元大統領 
時代に側近として活躍しました。
1965年の日韓国交正常化は植民地支配の清算を切り捨て、日本の経済協力を 
背景に財閥がのしあがる一方で、被害者は置き去りにされました。一昨年12月 
28日に安倍首相と朴前大統領との間で被害者の頭越しに結んだ「慰安婦合意」 
は韓国民の大多数が支持していません。もはや被害者を置き去りにした歴史清算 
は解決につながらないばかりか、不信感を増幅させるだけです。
韓国から大統領選後の日韓関係について最新情報を報告していただき、歴史清算 
をどう進めるか、考えます。

<日 時>2017年7月30日(日) 午前9時半〜12時
<会 場>北とぴあ 807号室  http://www.hokutopia.jp/access/
    京浜東北線「王子」駅徒歩2分、東京メトロ南北線「王子」駅5番出口直結
<参加費>1日券一般1200円その他800円 (2日目のみ参加の場合)
     2日券一般2000円その他1200円(両日参加の場合) 
<プログラム>
・基調報告
・特別報告
 「韓国大統領選後の日韓関係−歴史清算をどう進めるか」
   報告者:張完翼(チャン・ワニク)弁護士
    (韓国・太平洋戦争被害者補償推進協議会共同代表)
・日本における歴史清算の取り組み報告
(慰安婦問題、遺骨返還、靖国合祀取消、強制労働、植民地歴史館建設、等)

------------------------------------------------------
第47回 平和と民主主義をめざす全国交歓会
(2017ZENKO in 東京)第11分科会(二日目)
------------------------------------------------------
分科会実行委員会事務局(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)
担当:山本(090-9204-7607)矢野(090-2466-5184)



CML メーリングリストの案内