[CML 049684] 9.11事件とBBCの致命的ミス

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2017年 7月 25日 (火) 18:13:23 JST


檜原転石です。

偽旗作戦にはメディア(ミーディア)も荷担しているので、中々9.11事件の事実がメディア(ミーディア)で取り上げられることはありません。

▼『シャルリ・エブド事件を読み解く―世界の自由思想家たちがフランス版9・11を問う』バレット,ケヴィン【編著】/板垣
雄三【監訳】


23章 コペンハーゲンの偽旗作戦――シャルリ・エブドの続きか?………331

                          オーレ・ダーメゴー

頁334──
それは、いつもの偽旗作戦の要素である、さまざまな手順をすべて踏んでいました。
 よろしければ、これからそれを1つ1つ解きほぐしていこうと思います。「芸術、宗教冒涜、そして表現の自由」という会合の録音がある。著作権はBBCが持っています。BBCは驚くべきことにどこでも名前が出てくるのです。


([ニューヨーク]世界貿易センターの)第7ビルが倒壊する20分前に、BBCはまだ起きてもいない崩壊を報じています。


そう、それです。パリでも、BBCの記者が「これが歩道に付けられた血です」と言っています。「歩道に付けられた」![解釈は]フロイトに任せたらいい。うっかり失言です。[2014年12月16日パキスタンの]ペシャワール(の学校での集団殺害事件)でも、BBCは[犠牲者を]記念する壁の映像を放送したのですが、そこに映る犠牲となったペシャワールの子どもの一人の名前は、ノア・ポズナーという、約2年前[2012年12月14日]米国コネティカット州サンディーフック小学校で起きた銃撃事件の犠牲者の一人とされていた子どもの名前だったのでした。コペンハーゲンの事件でも、BBCはこの音声記録の著作権を持っています。・・・

▼BBC第七ビル崩壊20分前にフライング報道
https://www.youtube.com/watch?v=SPAL2jc8zQs&feature=share

▼南京だより

BBCは事前に911を知っていた、と裁判所が認める

2015.03.24 Tuesday

http://mirushakai.jugem.jp/?eid=757


CML メーリングリストの案内